富山県のチワワ ニコ君に車椅子を送りました

ニコ君は頸椎ヘルニアの影響で前足が震えが出るようになり
調子が悪いと立ち上がることができません
体調も悪くなり便秘がちになってしまいました

そんなニコ君が車椅子に乗ると
 
ベルトが長かったのか、若干前足が開いています
歩き出して地面に直角になれば踏ん張れているので良いのですが
様子見+調節をお願いしました

前足が変形しているので少し曲がって見えますが
改善したのわかります?

飼い主様からのメールです

ニコです。
装着してみた写真を幾つか送ります。
胸のバンドを数センチ縮めたりしてみましたが、脚の開きの調節がうまくいったのかどうか、判然としませんでした。
体毛と服のボリュームとの兼ね合いもあってか、バンドを縮めて浮かせると前足の着地状況が浅くなるようです。
バンドを弛めると前足の着地状況はよく、踏みしめて歩いているように見えるのですが、脚は開いてしまうようです。
しばらくスイスイ歩かせたあと、車椅子を外すと、ヨタヨタとした足取りに戻りました。
前足と後ろ足とのバランスが若干ずれたような感じで、体が斜め方向に進むように見えました。
リハビリの為の使用として考えると、しっかり前足を着地させての歩行がいいでしょうか?


調整は難しい場合はタオルなど敷いて調整してみてください
しかしリハビリという意味でも、足はしっかり踏ん張りたいです
 
↑車椅子を外したニコ君

車椅子を外して一瞬(あれ?車椅子がない!)よろっとしても
その後(今までよりも)良い状態で歩けるワンコも多いです
車椅子を上手に使うとリハビリになります
出来るだけ足を正常な位置にしながら車椅子で歩かせてください
↑手で直しながらでもOK♪
 

  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください