茨城県の14歳中型犬MIX じゃが君に車椅子を送りました
 
じゃが君はコルクを敷いていない場所で滑って立てなくなってしまいました
その後ヘルニアと診断されました
後ろ脚に力が入らない事で前足の筋力も
落ちてしまうため車椅子を注文してくださいました
 
↑かわいい写真ですよね
飼い主様曰く
じゃが君は赤ん坊のときに捨てられていたのを拾った子です。
飼い主様は14年間一緒に暮らして怒ったところを見たことが
ありません。本当に穏やかな子で誰とでも仲良くできます。
いつまでも幸せに暮らして欲しいと心から思っています。

シュナウザーのサトちゃんも心配そうに寄り添っていますね
しかしそれは寄り添いすぎでは・・・

さて 車椅子が届いたじゃが君
 
飼い主様からのメールです
先ほど、車椅子が届きました。
本当にありがとうございます。
二人で小躍りしてしまいました。
 
早速乗せてみました。
 
乗せたところの画像をお送りいたします。
おかしなところやここを直した方が良い点などお教えください。
また、画像の足りないものがありましたらお知らせください。
 
うまくいっていない点
・時計回りに廻ってしまいます。
・後ずさってしまいます。
 
↑こちらに関しては、焦らずゆっくりと解決していこうと思います。
ジャーキーで釣ってみたり、ヨーグルトでつってみたりしています。
ゴマさんがいてくれたら、一気に解決するかもしれませんね。
ずっと寝たきりだったので、前足が突っ張っていますし、左右の力に
差があるようなので焦らないことにします。
 
調整したところ
・レッグリングを少し短くしました。
・胸を支えるベルトを少し短くしました。
 
ヨーグルトを水に溶いたものを飲ませているのですが、久しぶりに
自力でペチャペチャと飲んでくれました。
何でもない光景なのですが、二人とも涙腺が崩壊してしまいました。
 
久しぶりに体を洗ってあげたいとか。
いつもお散歩で会っていたお友達わんこが心配してくれているので
ご挨拶に行きたいとか。
 
でも立っていてくれているだけでも、本当に幸せです。

 
後ろに後ずさりしてしまうのは慣れていないからか
ベルトの調整で変わってくれるかもしれません
(調整のやり方は連絡しました♪)
時計まわりに回るのは悪い事ではありません
体のバランスが上手になればまっすぐに歩けるかもしれませんが
リハビリで少しずつバランスよく歩けるよう頑張ってください 
 
 
すくっと立っている姿が凛として立派です

できない事が増えてしまっても
車椅子で出来ることがまた増えてくれたらうれしいです

サトちゃんにもパワーをもらって元気に過ごしてくださいね


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください