愛知県の12歳のコーギー、エアル君に車椅子を送りました
 
エアル君はDM(変性性脊椎症)が発症し
半年ほど前から後ろ脚がふらつくようになり
徐々に歩行が難しくなってしまいました

散歩中に爪を引きずり、ふらつき
座り込んだりしている為足は傷だらけです

念願の車椅子に乗ったエアル君
サイズはピッタリのようで良かったです 
  
飼い主様からのメールです  

表では、ボールを出すとぴょんぴょんと飛び跳ねるようにし喜んでるようでした。
久しぶりにボール投げで遊びました。
まだトイレは出来てないのですが、じょじょに慣らしていきたいと思います。
ありがとうございました


ぴょんぴょん跳ねるほど喜んでくれたんですね
椎間板ヘルニアの併発もあるので気を付けて遊んでください

 
昨晩 ALS(筋萎縮性側索硬化症)の話をTVでやっていました
人間のALSと犬のDMは同じ症状の出る原因不明の病気です
人間では5年で呼吸が出来ずに窒息してしまうと言われています

物理化学者のスティーヴン・ホーキング博士は
ALS発症47年目で現在は人工呼吸器を使用しています

発症直後に出会った彼女と恋愛をして結婚をした頃
ALSの進行が遅くなっていたそうなんです
この病気は原因不明ですし症状の出かたも人それぞれなので
確実とは言えませんが心の満足度やゆとりなどが
病気に良い影響を与えているかもしれません

犬のDMでは筋力を落とさない事が唯一の対処法と言われていますが
もしかしたら満足できる生活もDMの進行を遅らせる一つの方法なのかもしれませんね

※満足度の話は希望と個人的見解なので
otomoのたわごとと流してお聞きください


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください