わんうぉーくの国内最南端記録更新
石垣島のタオ君に犬の車椅子を送りました
 
17歳のタオ君は17年間歩くこともなく短い綱に繋がれ過ごしていました・・・
その様子を見て(当時の)飼い主さんに大事に育てるので
自分に譲ってくださいと何度も交渉しましたがずっと拒否されていました
ところが保健所の職員と一緒に行った時に(すんなり)渡してくれたそうなんです

ラブラドールミックスらしいタオ君ですが足が極端に短い
栄養や歩けなかった影響かもしれません 
  
  
数字の情報だけだと不安なので
メジャーをあてた写真を一緒に送ってもらいました

何年も歩けなかったタオ君!
車椅子に乗ってどうでしょう!!

どーーーん! 
  
本来はもう少し胸が上がりますが
タオ君には辛いので下げています 
  
でもやっぱり首にハーネスが食い込んで辛そうなので
顔乗せバーを使ってもらいました
 
もう少し高くすると足がまっすぐ下におります 

ところが先日顔が腫れてしまい病院に行き
その時に車椅子の話をすると先生は
立たせてあげたい・少しでも歩かせてあげたいと思うのはよくわかるんだけど
寝たきりの子は体がそうした方がいいから寝たきりになるのであって、
そういう子を立たせてしまうと気が乱れてしまうそうです。
それで命を縮めてしまうと・・・。

たしかにそうかもしれません

車椅子は何をしたいかによって使い方が変わります
安静にさせたい場合は使わない方がいいですし
床ずれ防止などいつもの体勢から気分転換させたい場合や
寝たままではなく起こしてご飯を上げたい場合はタイヤを動かないように
夜鳴きの時の気分転換や痴呆の悪化防止にもなります
 
一番多い目的は気持ちや体は歩きたいのに
足の筋力の問題で歩けないわんこ
体を起こす・歩くことで気が活性化されて元気になる場合があります

飼い主様も「タオ君が立ちたいよ~って言っていたら
立たせてあげたいです」とおっしゃってくれているので
無理せずタオ君に合わせて使えたら使ってください
 
 
そんなタオ君の飼い主様は石垣島でシーサー工房をやっています
しかも自分で作れるシーサー教室があるそうなんです
シーサーの森とうげん
http://www.si-sa-nomori.com/
離島にいける港のそばなので石垣島に旅行した時はぜひ行ってみてください 

  
  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです