大阪の琉球犬MIX 官兵衛君に車椅子を送りました
こんなにかわいい官兵衛君は実は保護犬
 

症状はブログから転記させていただきました
2月上旬に交通事故にあって某所に収容された官兵衛。
琉球犬ミックス、体重10キロ(痩せすぎ)、2歳から4歳くらいかな?
背骨が一か所ガクンとずれていました。
そのせいで下半身が麻痺してしまってます。
3月上旬に背骨をつなぐ手術を受けて、無事退院してきました。
これで背骨はまっすぐつながりましたが、
神経のダメージは大きかったのか、麻痺はなかなか改善しません。
四本足で立つ練習中です。
時々「あっ、立てそう」という瞬間もあるような、ないような。

 
さっそく採寸をしていただきましたが
これでも腰はまだ落ちていますね

採寸は元気に歩いていた時と同じ体勢が理想ですが
難しい時はこのように写真を一緒に送っていただけると
どんな体勢で何センチなのかわかるので助かります

そして車椅子が届いた官兵衛君です
 

車椅子、官兵衛はだんだん慣れてきました。
同時に無茶もするようになりました。(涙)

今日は、ハトを追いかけて走りはじめました。
まだ前脚が疲れてプルプルするのに。

元々脚側歩行もなにも、人とリードでつながって散歩した
ことない犬ですので、道路を好き勝手ジグザグ歩いて大変
です。来月には一度訓練士さんに見てもらって車椅子での
躾を考えていくつもりです。

病院の先生も「今まで諦めていた犬もこの値段なら作れるね」と言って
ました

ハトを追いかけている官兵衛君のウキウキ顔が目に浮かぶようです
官兵衛君の様子は預かりさんのブログで見れますが
その中でとてもうれしい効果が!
ということでこちらも転記失礼します

官兵衛、車いすでぶいぶいいわせてます。
まだ、ノシノシと四本足で歩くという最終目的には到達してませんが、地味に回復してる!と感激することが幾つかあります。

まず、最初はウンチがいつ出るのか全く予測不能で、いつの間にか出ていたので毎日ウンチまみれで大変なことになってました。それが、最近は朝晩の散歩で運動すると刺激されて催すようになり、ここ数日は公園の芝生で車椅子を外して休憩しているときに出る。それも、ちゃんと尻尾を上にあげてするので、「おっ、ウンチだな」と予測がつくうえに体も汚れません。素晴らしい!

そして、自分の寝床で「ヘソ天」もどきをするようになった!

さらに、気持ちだけ、だけど「オバチャン!」と喜びの飛びつきの動作をたまにする。つまり、一瞬だけだけど、前脚が浮くようになった。

下半身はまだまだ筋肉が落ちてヘロヘロではあるものの、最初に比べたらずいぶんシッカリしてます。傷跡ももうすっかり乾いて、背中の毛も生えてきました。若いってすごいです。

知らない人には愛想ないけど、家では本当に可愛い顔を(家でこっそり)するようになりました。
甘々あまえんぼですが、公園でよその犬がいるところでは「ワシは強いのじゃ。子犬扱いすな」と偉そうにしてます。
 
車椅子に乗って排泄の状況が変わるという話はよく聞くのですが
官兵衛君のような例はとてもうれしいです

あと、おかしな体勢で回復するとその体勢で骨が固定してしまうので
理想の体勢で骨も神経も回復してくれたらうれしいです

 
官兵衛君は以前わんうぉーくで車椅子を作ってくれた
ちばわんのこまちゃんの関係でわんうぉーくの車椅子を知ってくれました
http://ameblo.jp/wanwalk/entry-11789959787.html
我が家のゴマもゆずも保護犬ですが
保護犬繋がりうれしいです

かなり好みの官兵衛君
今の私には里親になる事はかなり難しいので
木の陰からになりますがこっそり応援しています

里親募集中の官兵衛君
こちらは保護団体アニマルはにまる高槻さん のブログ記事
http://animaruhanimaru-room.seesaa.net/article/392882045.html

こちらは預かりさんのブログになります
http://cuora.exblog.jp/19617384/

気になる方はアニマルはにまるさんまでご連絡ください


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

転送されるので以前のアドレスでも問題ないです

 

2014年5月11日
埼玉県川越で犬の車椅子オフ会開催されます
詳しくは「春のオフ会のお知らせ」 をご覧ください

ご都合の良い方はご連絡ください