tadatomo工房のお客様でコーギー以外では初のDMの犬種
7歳のバーニーズ アルト君が来てくれました
 
変性性脊髄症(DM)は痛みを伴わずゆっくりと進行する脊髄の病気で
コーギーに多い病気ですが他の犬種でも起こります

とはいえ 獣医さんでも知らない人が多くコーギーでも
「ヘルニア」や「神経性の異常」という判断が多い病気なのに
バーニーズでDMと診断したのはどこの名医だろうと聞いてみたら
川崎の高度医療センターということ
なるほど納得
実は我が家のゆずもあちらに行ったことがあります
と言っても供血犬としてですが
(輸血の必要なワンちゃんに血を提供する犬)

さて DM発症から1年目のアルト君
到着早々(車椅子なしで走りまくっていましたが
車椅子に乗ってみると思ったより動かない 
  
動けないわけではないようですが
どうやら最初テンションが高すぎて疲れてしまったようです・・・・

とはいえ歩くことはできました  
  
疲れて休むしぐさもコーギーと同じです 
 
↑疲れて訳でもないのにこの状態になったら
前足もサポートする4輪車をお勧めします

超大型犬は足の衰えが始まると
動けなくなることが多いので一気に衰えます

寝たきりになると、食欲不振や床ずれ様々な影響が出てきます
そうならない為にも車椅子に乗ってどんどん歩いてください  


2014年4月1日からtadatomo工房は
犬の車椅子のわんうぉーく になりました
  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
転送されるので以前のアドレスでも問題ないです