秋のオフ会に来てくれたイングリッシュセッターのジャックちゃん
大型犬なのに驚異の15歳5か月!
 
もう一つの脅威が ジャック君の飼い主のおばあちゃま
20kgを超えているジャック君を軽々と持ち上げます  
  
この光景を見て 腹下バーの外れる大型犬の車椅子の構造
もっと強度を高めるために見直そうかななんて思っちゃいました

さてさて 車椅子に乗ったジャック君はスイスイスイ~~~   
  
実はジャック君立てないわけではないんです
8年ほど前に事故で前足が曲がって固まったまま
しかし3本の足で元気に歩いていました
とはいえ年は15歳を超えています
他の足へのバランスや負担
今後の為にも車椅子を選んでくれました

乗りながら後ろ脚も外しちゃおうか~って事で
レッグリングもひっくり返してしまいました
 
ということでジャック君の新車のレッグリングは
前後バックルで完全に外れるようになりました
  
福島から6時間以上かけて来ていただいた甲斐があります

  
またこんな感じお散歩行ってください 


2014年4月1日からtadatomo工房は
犬の車椅子のわんうぉーく になりました
  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
転送されるので以前のアドレスでも問題ないです