16歳のクリスちゃんが来てくれました

2.9kgのクリスちゃんは高齢の為足が弱くなってきました
前庭疾患の後遺症もあり右に向いてしまいます

最近は一人で立てなかったのに
我が家のワンコのにおいに反応したのか
この日は立ったままプルプルと踏ん張っていました
 
 室内では車椅子を少し動かして
ゆっくり本人が足を動かすという練習をしましたが
自分からはなかなか歩いてくれませんでした


せっかく立てたので同じ時間に来てくれた
コーギーのモモちゃんに会うため外に出てみました
ももちゃんはお家が近い事もあり調整で来てくれました
モモちゃんの過去の記事
 
 ももちゃんは他のワンコに怒ることが多いのですが
シニアワンコは敬う優しいワンコです 
  
ももちゃんクリスちゃんに車椅子のコツを
こっそり伝授しているようです 
   
飼い主様からご帰宅後にメールが

先ほどは、ありがとうございました。
自宅に戻り、車椅子に乗せた所、倒れないのが安心したのか
前脚を使い歩き出しました(^-^)


ももちゃんアドバイスありがとう!!
倒れないという安心感は4輪車の重要な役割
自信喪失から歩かなくなるワンコもいるんですよ
倒れる時は腰に負担がくるのでその軽減のためにもなりますので
前足がふらつき始めたら4輪車をお勧めします

 

そして3週間後にこんなメールが
クリスが車椅子を使用し始め3週間が立ちました。
お陰様で1日に数回車椅子に乗り動き回っています。

付けて頂いたハーネスが少し気になるのか、
ハーネスを着用し車椅子に乗せると
前脚を左斜め前に出し横を向くようになってしまいます。


動き回っているのですね!
とはいえ前足が斜めになるのは心配です

ということで再来店していただきました 
  
いろいろ試してみると
どうやらクリスチャンは想像以上に足を使えるようになっていて
お渡しした(調整できない)ハーネスでは
体が上がりすぎて力が変にかかってしまっていたようです

ということで前足がしっかり使えるクリスちゃんは
ゆっくり歩くということもあり
ハーネスなしで車椅子を使用していただくことになりました

歩きやすくなったクリスちゃんはゴマにご挨拶 
  
工房の看板ワンコたちにも挨拶してくれました 
  
 実際に見てみないとアドバイスが間違っている場合があります・・・
というのは見てみるまでは体の力が弱くなり
体が斜めになってしまうのかと思っていたんです・・・
ところが実際は真逆!
うれしい誤算ですがメールや発送のみで対応している方の為にも
いろいろなわんこと会いいろいろなパターンを勉強しなければ!と強く感じました


2014年4月1日からtadatomo工房は
犬の車椅子のわんうぉーく になりました
 
 わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
転送されるので以前のアドレスでも問題ないです