水曜日に車椅子を取りに来てくれた
コーギーのキャンディーちゃん


 昨年から変性性脊髄症(DM)
麻痺が後肢から進行していく治療法のない病です・・・

診断されたときは悲しいですが
数少ないやってあげられる事、
それは
運動させて筋肉を動かして進行を少しでも遅らせる事
車椅子製作を始めて今まで以上に強く感じます

日曜にお父様と息子様が採寸で来てくれたのですが
見た状態では2輪車でも十分かと思ったのですが
飼い主様が前足もけっこう弱ってきててということなので
両方試してみました

まずは4輪車
 
試乗車は4輪同じタイヤなので前後にしか動きませんが
大好きな草の所まで頑張って歩いてくれます


そして2輪車
 
ありゃりゃ 前足の力が弱く伏せてしまいます 
やっぱり飼い主様のいうことは正しいです

以前他の車椅子を使っていたそうなのですが
バックしかできずに終わってしまったそうです

ということでtadatomo工房の
キャンディーちゃん専用4輪車
 
がんがん歩くことはしませんが
ゆっくりと大好きな草に向かいます(笑)

飼い主様には乗せる時の手軽さも気に入っていただき
キャンディーさんは前輪キャスターが気に入っていただいたようです 
  

 車椅子はハーネスやタオルなどでサポートするよりも
上下左右が動かないので
安定してワンちゃんの力をつけることができます

キャンディーちゃん 自由に歩けてよかったね

2014年4月1日からtadatomo工房は
犬の車椅子のわんうぉーく になりました
  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
転送されるので以前のアドレスでも問題ないです