ドックランデビューした鳥取のはなちゃん
 
12歳のはなちゃんはDM中期状態で
後肢では立てないもののまだ感覚は残っています

病院でコーギーに多い変性性脊髄症(DM)と診断され
進行性麻痺で3年で肺まで進行して呼吸ができなくなるなど
落ち込む情報が多い時に車椅子という選択をしてくれました

突然そんな診断をされて不安な日々を過ごしている飼い主様の為にも
1日でも早く車椅子をお渡ししようと頑張りました 
  
お渡しした後の飼い主様のうれしいお言葉を転記させていただきます 
私の下手な文章より情景が浮かびやすくわかりやすいです
表現が変わると困るので絵文字は控えます
----
  
第一日目ではありますが、
この素敵な車椅子に出逢えたおかげで、
本当に何ヶ月ぶりに愛犬のとびっきりの、
本当にとびっきりの笑顔を見られました!!!
本当にありがとうございます。
近所の可愛がってくれている顔馴染みのお婆ちゃん達にも
「なんだか今日はハナちゃん嬉しそうだし、すごく元気だねぇ」と、
他の方にも伝わるくらい、ご機嫌な様子でした。


診断後のここ数日は、病気の進行、残された時間、
不安と心配で頭一杯の毎日でしたので、
届いた箱を開封し車椅子を履かせるまでとてもドキドキ緊張していました。
ハーネスを少しサイズ調節し、
ひとつひとつメモの通り慎重に装着していきました。

最初は一瞬、何を履かせたの?と言わんばかりの顔をしましたが、
多少大好物なおやつをチラつかせながら声をかけてみると、
動かないはずの後肢をたくみに動かし、
せっかくの可愛らしい足袋を即効外し(汗) すたたたたーっと歩き始めました…
バランスも上手にとりながら、後ろに行きたい時は
きちんとバックし、方向転換も上手に…
ただ今まで通っていた隙間を通ろうとした元気さにはびっくりしました。

 

いつもは匍匐前進のように後肢はだらんと引きずって痛々しい感じでしたが、
こんなに動かせるの?と思うくらい、
レッグリングで後肢を支えてもらっているおかげで、
今まで元気に走り回っていた時のように、
元気に左右の後肢を一生懸命動かして歩いてくれました。

しっかり肢のうらをついて蹴って一歩一歩踏み出し、
時々肢はひっくり返るものの(ここが不安です)
歩きだすときちんと直して普通に一歩一歩歩けました!

目をキラキラさせながら、そのはじけんばかりの嬉しそうな笑顔で、
再び歩けるんだということが本人にとっても嬉しかったのでしょうか。
車椅子を外し、上手に歩けたことを褒めてあげながら
ブラッシングして撫でていると、うるうるとこっちを見つめて
目を潤ませて涙を流しておりました。
なんだかこちらの想いというか気持ちが伝わったように感じて
思わずもらい泣きしてしまいました。
本当に何も言えないくらい嬉しくて感動しました。

あと、心配していたおしっこも装着したままで上手にできました。

…あまりに感動的で嬉しくて、ついついとりとめのない様子報告になってしまいました。
もっと早く車椅子制作をtadatomoさんにお願いするんだったなと悔んでおります。

何枚か写真を添付しますね。
素人目には申し分のないほどのフィット感ですが、
こんな感じでいいんでしょうか?少し気になったのが、後肢です。
素敵な足袋は今のところ(高さ調節をしても)
完全に嫌がり自分でもがいて外します。
(動かないと思っていた)後肢も一生懸命動かして歩こうとしているので、
肢の甲を擦らない程度には地面と触れさせてもいいような悪いような感じです。




今夜は久しぶりに一生懸命楽しく歩き回れて、
程よく疲れてハナも大満足でいい夢を見ていると思います。
こんな素敵な車椅子を作ってくださって本当にありがとうございました。
これからもアドバイス宜しくお願いします。

---
うれしい報告ありがとうございます
表情が変わった!とか目がキラキラして♪というわんこ多いんです
後肢は普段だらーーんとしていても実はまだ動いたりするんですよね
そういった子はたいてい足袋を外してしまいます
車椅子が必要ないワンコを乗せた時もすぐに脱走しようとします
なのではなちゃんのような動きをしてくれると
そのまま頑張れば車椅子なしでもいけるんじゃないか?
なんて思っちゃいます
 (早い段階での車椅子を使用したわんこはDMでも筋力が勝って
 車椅子なしでも歩けるようになったりします)

後肢は擦れるか擦れないか 擦れなければ
肉球が地面に着く感じで使用してください 

 
ココからお渡し以1週間後のご感想です
---

 
梅雨も明け毎日猛暑日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
うちのハナは涼しい時間帯に毎日少しずつリハビリしています。

ブログ拝見させていただきました。コーギー祭り!
なんだかみんな同い年で、顔の似た子もいるようで、
うちのハナ(2000年10月12日名古屋生れ)の兄弟がいるのでは?
なんて楽しい妄想したりしてます。

同じ病気のコーギーちゃん達が集まれるのは
飼い主にとっても本人達にとっても、
さぞかし素敵な繋がりなんだろうなと微笑ましくみています。

さてさて、その後ですが、相変わらず足袋は嫌うので、今の所は外しています。
最近では車椅子にも慣れてきたのか片足の膝をレッグリングに乗せ、
あわよくばこの車椅子から脱出してやろうとします。
こんなに足が動いたのかと思うくらい、車椅子に乗せると一生懸命動かしています。


車椅子を外しすといつものように匍匐前進なんですが、
すこし足でつっぱりお尻が浮くことが増えたかなと嬉しく見守っています。

なんてことはない報告メールですが、
あまりに元気に頑張ってるので送らせていただきました。
また報告させていただきます。

---
たまたまお渡し日時が重なったコーギー祭り(笑)
でも 変性性脊髄症(DM)で車椅子使用 という同じ環境のワンコ
飼い主様もお互いに不安な部分のお話しをしたり
症状の事などお話しできたすばらしい時間だったと思います

まだまだ余裕はないけれど将来オフ会やりたいなぁなんて思っちゃいました

さてさてはなちゃん 脱走まで試みるようになったんですね!
すごい筋力ついてきたのかな 
DMは先端から麻痺が進みますが後肢が落ちると
モモなどまだ麻痺していない筋肉も衰えてしまいます

車椅子はその残存機能を最大限活用できる介助道具かと思います 

まだまだ車椅子なしで歩くのは大変ですが
麻痺の進行スピードを押さえられているかもしれませんね
よく書いている進行を抑えるというのは進行しないではなく
1か月後にモモまで麻痺していたところを関節までの
進行に遅らせているというイメージになります

そういった少しずつの進行の遅れで
1年後の状態も大きく変わるかなと期待しています 

そしてお渡しから2週間!ついにドックランデビュー
-- 

昨日、無事ドッグランデビューしました!
最初は他の子たちと馴染めるかなとドキドキでしたが、
着いてみるとまさかのコーギー祭りで、
本人も大満足だったに違いないです。

初めての芝生の上を本当に嬉しそうに爆走していました。
一生懸命吠えて走って、とても幸せな光景でした。
tadatomo工房さんの車椅子と出会えて本当に良かったです。
---
私もはなちゃんに車椅子お渡しできてよかったです


2014年4月1日からtadatomo工房は
犬の車椅子のわんうぉーく になりました
  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
転送されるので以前のアドレスでも問題ないです