シーズーのハル君が来てくれました


推定14歳のハル君は先月
愛護センターから飼い主様のもとへやってきました
老犬の魅力ってやつですね 

足の衰えから車椅子を選ばれたのですが
他にも椎間板ヘルニアによる下半身麻痺、
僧帽弁閉鎖不全のため心臓肥大
緑内障で両眼 とも見えていないなど
いろいろ抱えています

本日は採寸のみの予定だったんですが
高齢犬は1日でも早く体に合った車椅子がいいので
ざっくり採寸を計ってくださり
採寸日の予定がお渡し日になりました  
 
 
じゃじゃん
復活したハーネスもしっかりついています
こちらで用意できるのはひも状のハーネスなのですが
今回はお試しで布サポート?のハーネスを用意してみました

飼い主様の家に来て1カ月のハル君は
急に触られると驚いて口が出てしまうので
飼い主様はハル君を触る時にドキドキしていたのですが
私がふざけてクッションをかませて楽しんでいたのを見て
楽しめばいいのかぁと思ってくださったそうです 

若いワンちゃんなら直した方がいいのかもしれませんが
推定14歳ならストレスを押さえてしまうよりも
元気な証拠と思って
発散させてしまった方がいいのかな?なんて



楽しみ始めると面白かわいいんですよ
にゃむにゃむにゃ~~~~っとクッションカミカミ  


帰宅後も少し練習してくれたようです
飼い主様から
疲れて眠るって大切な気がします
ウンチも自然に出てくるし、
立つ時間を作るだけで生活にメリハリが出来るようですね

と言っていただいて
生活にメリハリ  いい言葉だなぁ と深く感じました
 
ハル君 ママさんの事噛まないでクッション噛んで車椅子ライフ楽しんでね
 

2014年4月1日からtadatomo工房は
犬の車椅子のわんうぉーく になりました
  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
転送されるので以前のアドレスでも問題ないです