今回は 16歳の芝犬ラックさんの車椅子車椅子


白内障やさまざまな病気を持ち、
前肢後肢共に弱りながらも 歩きた~いとがんばっていますグッド!

せめて夜は寝れればと睡眠安定剤も試したのですが
副作用により鳴き止まなくなるということで断念

介護経験者ならわかる通り、飼い主家族にとっては少し大変な状況かと思いますガーン


歩きたいという本人の意思もあり

せめて昼にもう少し体を動かせれば夜泣きも改善できるのでは?
と希望を込めてtadatomo工房の車椅子を選んで頂きました目

室内メインで使われるとのことで 前輪は小さいキャスターに


前輪を少し内側に向けることで外に開く防止をしてみました


とはいえ 体調次第で外に出ることも!ということで
前輪を交換できるようにしましたレンチ

↓キャスターが少し大きくなりました(通常バージョン)


小さいキャスターは 小回りもききやすく、
足にぶつかることもなく軽量のためお勧めなのですが
段差に関しては全く弱いので 室内限定になってしまいます家


キャスター大と小の交換は
キャスター部分と縦のバーのみ
後輪タイヤから伸びているバーは回転させて高さを変えます


一度組み立てて印を付けたので大丈夫だとは思いますが
どうでしょうか


遠方のため商品は発送プレゼント

商品到着後早速乗せていただきましたが


犬自身も抵抗して、顔が右に傾き、
体も車椅子の中で斜めになってしまい、
緩めても、足が地につかず、変なところか出てしまいます。


とのこと・・・

友人宅の芝犬は完全に固まってしまいましたが
日本犬は車椅子など逃げてな子が多いのでしょうか
単純な個体差なのか 今後注意して見させて頂きます


慣れるまで時間がかかるかもしれませんが
毎日少しずつ乗せて歩いてくれる時がくると嬉しいですドキドキ


ベルトの長さなどの調節で乗りやすいポイントが見つかるかもしれませんので
いろいろ試してみてください



犬によって慣れる時間などは大きく違います

数秒で慣れる子もいれば数週間かかる子もいます


理解できず車椅子に乗せられるので仕方ないかもしれませんが
慣れないからといって乗せないとさらに乗れない子になってしまうので
食事の時など少しの時間でも乗せてあげてください音譜


2014年4月1日からtadatomo工房は
犬の車椅子のわんうぉーく になりました
  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
転送されるので以前のアドレスでも問題ないです