※2013/02/10 お客様からの感想を追記いたしました

本日やってきてくれたのは超小型犬!わんわん


17歳のトイプードルのナル君

トイプードルですが1.6kgなんです目

ナル君は 左肩を脱臼、一度は戻したのですが
二度目は神経などに影響するため戻すことはできず外れたまま叫び
転倒したら骨が皮膚を突き破ってしまうかもという危険な状態
一人では体を起こす事ができません

介助用ハーネスで吊って歩かせていますが
人間の都合に合わせず
好きな時に行きたい所へ自由に歩かせてあげたいドキドキ
という飼い主様の思いから車椅子をご注文いただきましたグッド!

左前足だけが動けないのに歩けないと他の足も弱ってしまいまいますので
前足用車椅子で頑張って歩いてほしいですニコニコ

ぶーぶー

完成した超小型犬の前足用車椅子は
小さすぎる車椅子は人間の靴の片足分サイズですアップ
前と後ろの足の幅が狭いのでタイヤ近くの補強バーは外しました

おむつを常に使っているナル君は
通常のレッグリングは必要ではありませんしっぽフリフリ
とはいえ少し擦れると皮膚が剥けてしまうので
ベルト部分をいくつか考えてみましたクラッカー

クローバー一つ目は
ベルトをT字にしてレッグウォーマーを通して

レッグウォーマーの中央にベルトが通せる穴をあけました


クローバー二つ目は
ベルトをT字にしてマイクロファイバータオルを数か所縫ったもの
後肢がV字にサポートされるけど接触部分に負担がありません


クローバー 最後は
タオルを前面に敷いて4つの穴をあけたもの
脱臼している左前足もサポートしてくれます

縫って固くなった部分が足に擦れないように
ふわふわになるように手縫いしてみました音譜

乗せてみるとこんな感じですクラッカー


そして
オプションで胸部分にハートのクッションドキドキ


フレームの強化はもちろん
顔を乗せるのに役立ちますわんわん



きゃっ
ナル君かわいいラブラブ


ナル君のお気に入りは黄色い花
二番目のTマイクロファイバーで保護されたベルト+
ハートのクッションで気持ちよさそうに乗ってくれましたキラキラ

ガンガン歩けるわけではありませんが
少し自分で歩いてくれました
左前足に負担をかけない前足用車椅子
今後のナル君が楽しみですニコニコ


パンダ

ご帰宅後の飼い主様からのメールです手紙

あの後、前進成功しました♪
少しですが(((^_^;)

実家でお披露目した所、お尻が落ちてる事に気付き、
そして胸~腹部を支えるバンドが尾に当たり左右にズレるという事で、
母の提案で布に紐を縫い付けて車椅子に縛り、落ちないように、
そしてバンドは胸だけを支えるように少し細工をしました。

車椅子、とても好評でした☆

毎日歩かせて、もっともっと前進出来るように頑張ります!!

本当に本当に感謝してます♪

ナルの行動範囲を広げて頂き、
そしてストレス軽減に協力して頂き、ありがとうございました!!


  犬の車椅子のtadatomo工房 

4個所穴あきタオル+ハートのクッションになりました

乗せる部分を何種類か製作しておいてよかったです
よく考えたらT字にしたら左右にお尻が落ちてしまいますよね
申し訳ありませんガーン


しかし ナル君のおかげで新しい形の車椅子ができました

tadatomo工房にご注文いただきありがとうございます
今後のナル君車椅子報告楽しみにしております音譜




2014年4月1日からtadatomo工房は
犬の車椅子のわんうぉーく になりました
  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
転送されるので以前のアドレスでも問題ないです