18歳と8カ月のUFO 君に車椅子を送らせていただきました

UFO君は心不全 腎不全 肝炎 胆のう炎 膵炎 胃腸炎など
ほとんどの内臓疾患をもち
脳炎からの発作なども
起こしながらすばらしすぎる気力で頑張っています
(この一言で済ませていいのかとも悩みます・・・)

 
余命宣告を6か月過ぎても頑張っているUFO君
発作を起こしたり 生死の境から戻ってきてくれたり
本当に涙が出るほどすごいワンちゃんです

そんなUFO君 
神経質ということもあり自分では歩いてくれないそうです
飼い主様が押してあげると少し歩いてくれたそうです

 
後ろ脚はレッグリングを伸ばして地面に付くようにしてくれました
  
足がついている状態ってワンコも
自分で立ってるんだぁぁぁぁぁって思えますよね

車椅子は歩くための道具ではありますが
目線や体勢の変化から気持ちを変えられる道具でもあります

私もそうでしたが
「あとどれくらい使えるかわからない・・・」と
不安に思われる方も多いかと思います

私自身、愛犬ワンコに最初に探した車椅子が
15万円だったことであきらめようかと思いました
今はそんな飼い主様のお手伝いができないかと
最安値???で車椅子を製作しています

そのおかげでUFO君のような
奇跡のワンコに出会えることができて本当にうれしいです!

車椅子に乗って更なる奇跡を願います

UFO君=ちゃぼ君の様子はこちら
老犬ちゃぼとみゅんこの日記


2014年4月1日からtadatomo工房は
犬の車椅子のわんうぉーく になりました
  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
転送されるので以前のアドレスでも問題ないです