千葉に引っ越してきてから 
なにか誰かの役に立てることしたいと考えていたのですが
ついに見つかりましたドキドキ

それが犬の車椅子製作わんわん車椅子

ロトの車椅子も自分たちで作ろうと思ったのですが
自分たちで考えながら作っていたら
必要な時期に完成していない可能性があるかも!!と思い
たくさんの製作経験をお持ちのhiroさん 願いすることにしました

hiroさん にロトの車椅子製作をお願いして
考え方などに共感でき、車椅子の素晴らしさを教えていただき、
そして長年試行錯誤して行きついた技術を教えて下さったことベル


一つは 自宅の設備で製作可能なこと家

一つは コツをつかめば私メインで作業ができそうなことレンチ


一つは ワンちゃんに車椅子購入を考えるほど
     愛情持っている飼い主さんの手助けになれる感動ドキドキ


tadatomo工房のメイン作業は犬の車椅子にしようグッド!

とtada君と決めた翌日
ロトの散歩中に知らない方とお話していたら、
「うちのゴールデンにも欲しいわラブラブ」と
初めてなので失敗することや、うまくできない可能性も伝え
技術もない私でよろしければお作りしますがと言うと
喜んで受けてくださり、製作することになしましたアップ

初号機!頑張るぞ!
おーーーー

サイズは幅以外はロトの車椅子と同じで大丈夫そうです
時間もないので構造からすべてぱくらせていただきました
すみませんあせる

まずは材料切り
Dsc_63151
いつもは見ていただけの工具達ですが
これからはガンガン使って行きますチョキ

塩ビを曲げる作業も順調?にいき
パーツがそろいましたアップ

Dsc_63161

そして組み立てレンチ
Dsc_63171

パーツができていればプラモデルのような感じです
骨組み完成

Dsc_63201

次はベルト製作音譜
Dsc_63181

骨組みに装着
Dsc_63221

肩当て部分の加工など細かい作業をして
Dsc_63241

完成クラッカー

Dsc_63301

なんだか簡単そうですが
3日かかってるんです・・・・汗


今回はロトの車椅子の幅を少し広げた寸法でOKだったので
ロトの車椅子パーツに合わせてほとんど作れたので
あまり考えずに作業できたのですが
今後はそうはいきませんねガーン

さまざまなことを教えて下さったhiroさんに感謝ですラブラブ

しっぽフリフリまずはロトで試乗会
Dsc_63321
ボール遊びもできます野球
暗くなってしまったのですが
納品に伺いました

リキ君 14歳ゴールデンレトリーバーわんわん

Dsc_63431
装着時迷惑そうな顔をしていましたが
サクサク歩いてくれましたラブラブ
装着前は立ち上がっても腰がかなり落ちていたのですが
足の付け根に違和感があるのか
後ろ足に意識がしっかりいっていて
足も引きずらないで歩いていますアップ
  レッグサポートのテンションは弱めです

お散歩では行きは歩けても
帰りはダウンしてしまうため
お家の方が車で迎えに行くそうです車

それ以外の時間はほとんど寝ているらしく
お腹の横が床ずれのように気が抜け落ちてしまっていました

リキ君は外で飼っていることもあるので
車椅子が汚れてもすぐ洗えるように雨

レッグサポートは水道のホースにしました
同じ理由で肩当てなどの発砲ゴムなどは使用していません

Dsc_63451

多少のリハビリ効果も期待して
気分転換ができる程度に歩けるようになるといいなラブラブ


2010/10/20


2014年4月1日からtadatomo工房は
犬の車椅子のわんうぉーく になりました
  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
転送されるので以前のアドレスでも問題ないです