17歳7か月の雛子ちゃんに車椅子を宮城県に送りました

17歳7か月の雛子ちゃんは
想像弁閉鎖不全症、腎不全、気管虚脱、
目の水晶体が前方に脱臼したため続発性の緑内障
など様々な病気と闘っています
 
そして最近は足腰が弱くなり起きる時にもがいたり
歩く時もよく転ぶようになってしまいました
  
いつも顔をさげて歩いている雛子ちゃんですが
車椅子に乗っても同じ体勢のようです
※写真は胸下ベルトが胸の前に来ています
  
先にメールでそのように書いていただいていたので
胸のベルトを布の面で支えるものにさせていただきました
(小型犬のものしかありませんがご希望の方は先にご連絡ください)
 
雛子ちゃんは車椅子に乗るのを嫌がり・・・
乗ってみてもまったく動きませんでした

数日後顔乗せクッションとクッション用のベルトを外してみたら
急に歩いてくれるようになりました
しかし顔を上げるとやっぱり動かない・・・
 
 
ワンコによって快適な体勢は違うんですね・・・
雛子ちゃんの場合は顔をさげたほうが歩きやすいのかもしれませんが
鼻を擦らないように気を付けながら顔を上げても歩けるよう練習してみてください

こちらは雛子ちゃんブログから
雛子ちゃん動画あり
http://blog.goo.ne.jp/haotojj/e/1f9a1d829b18adbe7f1b191993289908
体の体勢を整える効果もあります
http://blog.goo.ne.jp/haotojj/e/4e0288a1bf4ca8ec0ba1fd5f2b743773



2014年4月1日からtadatomo工房は
犬の車椅子のわんうぉーく になりました
  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです
 
転送されるので以前のアドレスでも問題ないです