ワンチャリゴン太のお気楽生活

ワンチャリゴン太のお気楽生活

車椅子犬ゴン太の愉快で楽しい生活記録です♪
平成28年6月4日 虹の橋を渡りました。
ゴン太の想い出 老夫婦のお気楽生活をお伝えします

令和3年

あけましておめでとうございます!

 

 

昨年はコロナに振り回された 大変な一年でした。

当たり前の日々に 一日も早く戻ることを

心より願っています。

 

ゴン家では

11月より大掃除(小掃除?)を始め

12月28日 お餅をつき

30日 栗きんとん 伊達巻き 黒豆 なま酢を作りました。

 

元旦 息子夫婦を迎え 静かに宴を催しました。

良いお正月でした。

 

今年も皆様にとって良い一年になりますように!!

 

 

 

 

 

2週間に5冊ほど
図書館にて本を借りています。📖

今回 新聞記事により
近くに
私設図書館がオープンしたことを知り
行ってみました。

約3000冊
オーナーさんが 自宅兼図書館に建て替え
カフェも併設
今はドリンクみです。

もちろん注文しなくても🆗‼️

一度に4冊 1ヶ月までに返却です。

屋外のテラス席は
ペツトも🆗‼️

近いし しばらくは
こちらを利用しようかな😃






12月18日

とっても久しぶり
ぶん太君ママに会いました。

連れていたワンコが違っていたので
気付くのが遅かったのですが・・・

残念ながら
ぶん太君はお空へ旅立ってしまいましたが


新しい可愛いワンコを迎えました🐕️

保護犬で12歳だそうです。







いろいろな飼い主さんの間を
転々として ようやく優しいママさんに
出会えたんだね❗️😍

たくさん御飯を食べて
いっぱい散歩して
元気に長生きするんだよ😄

あんちやん良かったね❗️
幸せにね💖💖💖


12月12日

いつものウォーキングをしていると
車椅子のワンちゃんを見つけました🐕️

声をかけようと近づくと
なんと
お友達ワンコの とら吉君でした❗️

足の具合がいまいちなのは
知っていましたが

まだ全然歩けないわけじゃないけれど
それでも車椅子のおかげで
遠くまでしっかり歩く事ができました❗️😍

駆け寄ってくれる姿が
とっても可愛くて愛おしいです😌💓

まだまだ  これからも元気に散歩しようね❗️

パパママさんの愛情が感じられますラブラブラブ







12月1日

 

静岡市葵区の青笹山(1550m)

行ってきました。

 

葵高原駐車場に車を停めて

最短コースを選択汗

 

ここ有東木地区は わさび発祥の地として知られています

わさび田の横を抜けていきます。

道の端に標識が

見落としてしまうところでした。ポーン

ネットをくぐり抜けて行きます。

砕石の道をひたすら登り続けます。

帰り道は滑りそうで怖い。

名の通り 笹の道を通ります。

ようやく分岐

一番短いコースを選んだのに

ハーハーゼーゼーえーん

 

富士山も望めます。富士山

あと少し頑張るビックリマーク

頂上到着~ラブ音譜

2時間の予定が2時間45分かけて到着笑い泣き

見晴らしは抜群だけれど・・

ベンチもなく 下は泥でぐちゃっとしていて

座る場所がありませんでした。

 

景色を楽しんだ後に

少し戻り 暖かい場所でお弁当をいただきました。おにぎり

 

年寄りは本当に注意が必要ですね。

足を上げたつもりでも 小枝につまづき

思い切り膝をぶつけてしまいました。ガーン

あまりの痛さに歩けなくなるのかと心配しましたが

動かすことができたので大丈夫でした。

 

しかし帰り道は違うコースを選択し

例の砕石がとんでもなく大変の下り坂でした。

いくら注意しても滑ってしまい怖くて仕方ありませんでした。

膝の痛みも忘れるほどの慎重さが必要でした。ガーン

 

頂上の景色は最高でしたが 人気のない山なのかな?

一人のハイカーにも会うことがありませんでした。

珍しいね。

コロナで自粛中?

 

帰りに美味しいわさび漬けを購入

(あまり美味しくなかった事は内緒です)照れ