タグコードを閲覧者が見えるようにするには | ちょっとした「Webお役立ち情報」とかを主に書いてます。

ちょっとした「Webお役立ち情報」とかを主に書いてます。

ネットで調べて、「わかったこと」を備忘録の代わりのメモ帳のようにして使ってます。


テーマ:
こんばんは。

HTMLタグコードを表示させる方法
をご紹介します。

フェースブックページ


通常HTMLタグの編集画面で山括弧、<←左と右→>で囲むと、山括弧と、それに囲まれた半角英数文字列は、「表示を確認」すると非表示(※ブログ、サイトの訪問者には見えない)になります。

また、HTMLタグの編集画面でスペースキーを何回押しても、編集画面ではスペースが挿入されても「表示を確認」するとスペースが挿入されません。

で、山括弧の効力を無効にしたり、スペースを表示させる「魔法のおまじない」みたいな文字の事を「特殊文字」または「メタ文字」と呼びます。

いろいろ、種類は、あるようですが、次の三つは憶えておくと便利です。


< を記述する   ⇒ &lt;
> を記述する   ⇒ &gt;

空白文字記述   ⇒ &nbsp;



例えば、<HTMLの半角英数文字列、記号>を、「ブログを書く、編集する」画面で、このまま書き込むと「表示を確認」する画面では消えてしまいます。
で、山括弧のどちらか片方だけ、上の特殊文字にすると表示されます。

※この場合(↓)は、左の山括弧。

&lt;HTMLの半角英数文字列、記号>

・例えば、このように書くと(↓)

&lt;a href="http://ameblo.jp/wantan-52/" target="_blank">ワンタンのブログ&lt;/a>


下のように表示されます。(↓)

<a href="http://ameblo.jp/wantan-52/" target="_blank">ワンタンのブログ</a>

上のテキストをコピーして、
そのまま貼り付けると、下のようになってしまいます。

ワンタンのブログ

-----

ちと、ややこしいですが、ご理解いただけますでしょうか?

ブログを訪問して下さった方に「こんな文字列、使うと、こんな事できますよー!」って伝えたい時、いいかと思います。


参考までに⇒よく使う特殊文字:無料ホームページ教室

☆ブィブィ(o^-')b

ワンタンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス