jQueryコード | ちょっとした「Webお役立ち情報」とかを主に書いてます。

ちょっとした「Webお役立ち情報」とかを主に書いてます。

ネットで調べて、「わかったこと」を備忘録の代わりのメモ帳のようにして使ってます。


テーマ:
Five Shelves - Free Photos fotoq
photo by splorp



アメブロではHTML構造を直接編集できないなどの理由から、とにかく「CSSでできないカスタマイズは基本的にフリープラグインでやる」と思っていいかもしれません。

フリースペースやメッセージボードなども利用できないことはないのですが、これらは、できることがごく狭い範囲に限定されるため、カスタマイズという意味では、やはりフリープラグインがよく利用されます。

そして、そのフリープラグインでよく使われるのが、jQueryというJavaScriptというプログラミング言語用のライブラリ(≒プログラムの部品を集めたもの)です。

といっても何のことだかわからない方も多いと思いますが、詳しいことは、カスタマイズ方法を考案する人意外はあまり気にする必要はないと思います。

でも、jQueryを利用したアメブロカスタマイズ方法は非常に多いため、現状、フリープラグインとjQueryは切り離せないものだと言っても過言ではないでしょう。

ちなみに、旧デザインと呼ばれている昨年(2011年)夏ごろまでメインで使われていたデザインでは、(バージョンは古いのですが)フリープラグインでjQueryを利用するのに何の下準備も必要ありませんでした。

ところが、その後現れた現在の新デザイン(CSS編集用デザインなど)では、何もしなければフリープラグインでjQueryを使うことができなくなってしまいました。

でも使えないままでは非常に困りますので、色んな人が色んな「フリープラグイン内でjQueryを使えるようにするコード」を紹介しています。

本来は、旧デザインの時のように、アメーバ運営側の対応で使えるようになればいいと思うのですが、恐らくもうそれはないでしょう。

というわけで、現時点で僕が推奨できると思う妥協案として下記のコードを推奨しています。
<script src="http://www.google.com/jsapi"></script>
<script>google.load('jquery','1')</script>
<script>(function(j){j(function(){$=jQuery=j})})($)</script>

これを記述しておけば、僕が紹介しているもの以外でも、現時点で紹介されているjQueryを必要とするほとんどのカスタマイズに対応できると思います。

どうぞ参考になさってください。

「わざめーば」さんのjQueryコード







$やさしいアメブロカスタマイズ!と女性タレント画像-佐々木希


ワンタンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス