1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:ブログ
2005-02-28 16:35:07

介護保険の訪問調査がありました。

 今日は、介護保険の訪問調査の日でした。実は、うちのおじいちゃんは、一日中ほとんど寝ていて、お医者さんにも往診に来てもらっているのですが、そのお医者さんから「おばあちゃんも大変でしょう?」と言うことで、勧められたのです。

 ただ、お年寄りと言うのは、「お願いします」と言えば、全部先生がやってくれると思ったらしく「介護保険と言うのは自分で申請して、認定を受けないと使えないんだよ」といくら説明してもわかりません。挙句の果てには「私は何にもわからない」と言って開き直る始末です。そのうち「もういい」とムクれてしまいました。

 いくら「もういい」と言っても、やはり放って置く訳にも行かず、先日、役場に介護保険の申請に行って来ました。今はまだ、おばあちゃんがなんとか頑張っていますが、家族の手に負えなくなって来たときには、やっぱり、色んなサービスを利用することがあるかもしれないし、病院に入ることもあるかもしれません。そのときになって申請しても間に合わないので、まず、申請して認定だけは受けておこうと思ったのです。

 役場に行く前に、電話して聞いてみたところ、介護保険と言うのは「本人の承諾が前提」なんだそうです。本人が要らないと言えばダメってことでしょうか?でも、介護保険って、本人もそうでしょうが、介護者の負担を軽くするためと言う側面もあるので、本人が承諾しないとダメとなると…どうやら、他人が家に入るのを嫌がるケースがあるみたいですね。そうなると、やっぱり、難しい問題があるのかもしれません。これはしっかり言い聞かせておかなくては。

 とりあえず、役場に申請に行く前に、介護保険についておばあちゃんに説明しました。介護保険と言うのは、認定を受けて初めて使えるのだから、今後のために認定を受けておいた方が良いこと。そのために申請をして来ること。申請したら訪問調査があるので、そのときは「すべて介助がいる状態です」と答えること…中には、訪問調査のときだけ張り切ったり、「自分で出来ます」とか言ったりするケースがあるらしいのです。「自分では何も出来なくて、全部助けてもらってます、と答えるように、おじいちゃんにも言っておくようにね」…あらかじめ打ち合わせをしておかないと大変です。

 役場に申請に行くと、申請用紙があり、名前などを記入し、現状を説明したら、あとは役場の人がやってくれました。この後、訪問調査があり、認定まで大体1ヶ月くらいかかるそうです。申請をしたら、認定が出るまでの間にもサービスは利用できるとのこと。介護計画は自分でも作成できるけどケアマネージャーに無料で作成してもらうことも出来ることなどを聞いて、介護保険のパンフレットをもらい、無事、申請終了です。

 そして、今日、訪問調査がありました。まず、調査員の人が、私と介護者であるおばあちゃんの話を聞き、次におじいちゃん本人に質問をします。ベッドで横になっていたおじいちゃんは、質問のときは起き上がっていたのですが、質問の最中にウトウトしてしまって…質問の方も、事前の指導(?)のせいか予想以上の出来(?)で無事終了しました。

 調査員の人と相談して、受けたいサービスとしては、まず入浴サービスと歯医者さんの訪問診療、出来れば床屋さんも…と言うことになり、とりあえず近所にあるケアセンターに体験に行ってみることになりました。我が家のすぐ目の前に、グループホームみたいなセンターが最近出来たのです。まだ新しく、比較的空いていると言うことで、連絡を取ってもらうことになりました。

 おじいちゃんが入浴サービスを受けている間は、おばあちゃんも一緒に行ってもいいし、自宅でゆっくりすることも出来ます。センターではお昼を食べることも出来て、メニューも選べるとのこと。床屋さんが来る日もあるそうです。そんな話を聞いて、おばあちゃんも安心したようでした。

 午後になって、センターから連絡があり、早速、明日体験に行くことになりました。おじいちゃんとおばあちゃん、二人でお風呂に入り、お昼とおやつを食べてゆっくりしてくる予定です。まあ、うちの目の前なので、すぐに帰って来れますけどね。朝9時半に車でお迎えに来てもらえるそうです。ほんとに、至れり尽くせりで…利用する立場になると、やっぱり介護保険はありがたいですね。

 おじいちゃんは、今月の18日で満90歳になります。もうすぐ誕生日だし、これから暖かくなるので、もっともっと元気で長生きしてもらいたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-02-28 07:52:46

昨日は、雛祭りをしました。

 今日で2月も終わりですね。ついこの間お正月をしたような気がするのに…毎年思いますが、年末から春にかけてはあっと言う間に過ぎてしまいますね。

 3日は平日なので、昨日は早めの雛祭りをしました。本当は散らし寿司なんでしょうけど、手巻き寿司にしました。おじいちゃんがお刺身が食べたいと言うので…最近、あんまり食べられなくなったおじいちゃんは「何が食べたい」と言うと、必ず「お寿司」と言います。特に好きなのはまぐろと鯵。昨日は、ちょっと奮発して中トロと、鯵、それにウニ・イクラ・ホタテなんかを用意しました。久しぶりに皆そろってのご飯…こんなことがとても大切に思えます。自分のことを考えても、家族みんなでそろってご飯を食べられる時期って、実はそんなに長くはないんですよね。ちょっとしみじみしてしまいます。

 おじいちゃんは、お酢のご飯と、お刺身、はまぐりのお吸い物をとても喜んでくれました。良かった、良かった。次は、おじいちゃんの誕生日、ですね。

 写真は、おじいちゃんの部屋の床の間に飾ってあるお雛様の掛け軸です。お酒と雛あられ、菱餅も…おじいちゃんは、掛け軸が好きで、季節や気分に合わせて取り替えて楽しんでいます。この掛け軸、結構いいですよね。左下にある写真は、まいこを抱っこしたおじいちゃん。お気に入りの一枚です。

 おじいちゃんたちの部屋も、今では介護ベッドとおばあちゃんのベッド、生活用品(?)などで、せっかくの床の間も、あんまりぱっとしませんけど、でも、この空間があるだけで、何となくほっとします。今は畳の部屋ってすごく少なくなりましたが、やっぱり和室はいいですよね。

 我が家には、もうひとつ和室があるのですが、でも、そこは物置状態…泊まりのお客さまがあるときだけ、大急ぎで片付けると言う状態です。せっかくの和室なのに。いつも使っていない部屋と言うのは、やっぱりダメですね。暖かくなってきたので、ちょっとは片付けないと…そう思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-02-27 10:06:47

家庭菜園は本格始動です。

 冬の間は、一休みな感じだった主人の畑仕事も、いよいよ本格的に活動開始です。これからゴールデンウィークまでは、結構大変(らしい?)です。「らしい」と言うのは、私がするわけではないので…私は、もっぱら要望と文句のみなので。水遣りと収穫はお手伝いしますが、畑仕事はしないですね。

 主人の説明によれば、冬の間は、畑の土を掘り起こして風に当てるといいんだそうです。消毒でもないんでしょうけど、虫が出ない、って言うか。そして、2月からは、畑を耕して、肥料を入れます。植え付け前の土作り、ですね。毎年、この時期になると「耕運機が欲しい」と言い始めます。でも、実際にホームセンターに見に行くと「やっぱりいい」と言うのです。耕運機って、必要なのは限られた短期間なので、それを過ぎると要らないんですよね。

 本当は、今週末にホームセンターに種芋と苗を買いに行く予定だったのですが、雪が降ったりしたので、来週末になりました。本格的に始めて2年目の今年は、連作障害を避けるために、どこに何を植えるか考えて植えなくてはなりません。しっかり計画しないと、植えるところが無くなってしまうんだそうです。なるほど。主人は、昨年、どこに何を植えたかをノートにつけていたので、今、今年植えるものと場所をあれこれと思案中です。

 主人の意見は、「今年はじゃがいもは男爵だけ、きゅうりとなす、それにトマトはプチトマトと普通のトマト」だそうです。去年は、ジャガイモは2種類、トマトはプチトマト・フルーツトマト・イタリアントマトを植えたのですが、主人は「アンデスより普通の男爵のほうがいいし、フルーツトマトは沢山ならないから」と言います。なるほど、そう言われたらそうかも。

 私の要望は、「スナックえんどうとズッキーニは絶対欲しい。出来たらかぼちゃも…」と言うこと。スナックえんどうは、蒔いた種が全滅したので、主人が「いる?」と聞いたとき「絶対いる!」と即答しました。私は、インゲンやえんどうなど「さや」を食べるタイプのお豆が大好きで、中でもスナックえんどうは大好物なのです。ズッキーニは買っては食べないけど、自家製のはすごくおいしいので、今年はぜひ作って欲しいのです。かぼちゃは買ったほうが安い気もするけど、家庭菜園のも食べてみたくて…まあ、要望を出すのは簡単だし、勝手な意見ですね。

 我が家の家庭菜園は、半分ずつ別のところに借りているのですが、全部で30坪くらいだそうです。私には、それが広いのか狭いのかもわかりませんが、春から夏にかけては、もう毎日のように沢山とれて、近所や会社のひとにおすそ分けしたりするのも楽しみです。

 今は、主人の大好きなソラマメが沢山植わっています。「そんなにソラマメばっかりどうするの?」と聞くと「ソラマメなんてちょっとしかとれない」と言います。しかし、ずらっと並んだソラマメは、なかなか壮観です。春には枝豆も植える予定。主人は「実」を食べるタイプのお豆が大好きなので。要は、おつまみですね。うちの畑は、そんなのばっかりです。

 霜で濡れた土がそろそろ乾いてきたので、主人は畑に出かけました。来週に向けて準備ですね。今年も、お芋が採れたら、コロッケを作ろう…と今から楽しみです。でも、ちょっと気が早すぎますね。 
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:ビデオ・ドラマ・テレビ
2005-02-26 16:45:08

ポチたまスペシャルも良かったです。

 昨日は、ポチたまはスペシャルでした。今回は、あのピースちゃんが出ると言うので録画していましたが、放送中は、主人がゴチバトルを見ていたので、ピースちゃんのところは見ることが出来ませんでした。でも、後でしっかり観ました。いや~、NHKとはまた違った感じで、とても良かったです。

 赤ちゃんの頃の可愛い映像なんかは、同じなのですが、スキンシップが中止になる部分は、NHKがわりとさらっと流していたのに対し、ポチたまは、最後のスキンシップの映像が取り上げられていました。

 「もう遊べないんだよ」と言う感じで、戻ろうとする高市さん。これが最後だとわかっているかのように後を追うピース。またまた涙、ですね。女性誌には、引き止めるように高市さんの袖をくわえる写真も載っていました。ピースが何かする、と言うことはもちろん無いでしょうが、大きくなったピースと一緒にいて、何か事故でもあったら大変です。動物園の判断はもちろんわかるのですが、とても切ないですね。

 ピースちゃんの後には、盲導犬のパピーウォーカーの話が取り上げられていました。実は、主人の友達がパピーウォーカーをやっているのです。「子犬が帰っちゃうのは寂しくないのか?」と聞くと「次々来るからね~」と言っていたそうです。そうなのか…

 パピーウォーカーは、盲導犬の卵たちが本格的な訓練やお仕事をする前の赤ちゃん時代を、愛情に包まれて育つことが出来るようにお手伝いする仕事(ボランティア)です。やっぱり、子供と言うのは、愛を与えて育てるのが一番、ですよね。それは、ワンコも人間も変わらないです。

 まず、赤ちゃんワンコをおうちに迎えるわけですが、それがまた、すごくかわいいのです。ペット本などによれば、子犬はだいたい2ヶ月から6ヶ月くらいまでが「赤ちゃんとしての可愛らしさたっぷり」の時代なんだそうです。だから、まさにその「一番可愛い時代」を独り占めできるわけですよね。もう、たまらないです。「うちもやりたいね~」思わず言ってしまいました。

 盲導犬は、ラブラドールが多いみたいですが、さすが大型犬、すぐに大きくなるんですね。パピーウォーカーさんの愛情を受けてすくすく育っていきますが、すぐに別れが…大きくなると本格的な訓練のために帰って行ってしまうのです。「俺はこんな飼い方出来ないよ…」主人が言いました。いくら次が来るとはいえ、一時期しか一緒に居られない…別れのシーンは、本当に切なく、最初からわかっていたとは言え、やはりたまらないですね。やっぱり、我が家にはパピーウォーカーは無理、ですね。返すことが出来なくて、みんなうちの子になってしまいそうです。

 私は、以前、デパートで盲導犬を見たことがあるのですが、それはもう、本当にお利口でした。沢山の候補の中から、盲導犬になれるのはほんのわずかだそうですが、まさに、その選び抜かれた一匹だったわけですよね。そして、そのお手伝いをするのがパピーウォーカー…私や主人にはとても無理ですが、本当に大切な仕事ですよね。

 今回のポチたまスペシャルは、本当に良かったです。ピースちゃんがくれた縁、ですね。またまた、ハマってしまいそうです。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-02-25 18:40:09

ピースちゃんは、大人気ですね。

 先日も書いたのですが、NHKのにんげんドキュメントで人工哺育のホッキョクグマ、ピースのことが放送されました。私は、録画で観たのですが、すっかりはまってしまい、それ以来、毎日のように観ています。映像の順番も、台詞(?)も、もうほとんど覚えてしまっているので、ピースちゃんの映像を中心に早送りしながら観ているのですが、観るたびに泣けます。超お勧めの番組なのです。

 番組を観てから、ネットでも調べてみましたが、やっぱりピースちゃんは大人気。色んなブログで取り上げられています。ピースちゃんのいる動物園のサイトにもピースちゃんコーナーが設けられていて、成長日記やお宝映像・画像を見ることが出来ます。ピースが飼育係さんとその家族、動物園のスタッフたちにとても愛されているんだな、と言うことがわかるとても素敵なコーナーです。

 そんな風に、今、私は「ピース」と言う言葉に非常に敏感になっているわけなのですが、先週、たまたま12チャンネルがついていたら、あのピースの映像が。どうやらポチたまで取り上げられるみたいです。早速、録画予約しました。今日は、スペシャルで、7時から9時までです。全部がピースでないのが残念ですが、また違った映像が見られるかもしれないので、楽しみです。あのとき、予告の映像を見ることができたのは、きっと運命だと思います、ほんとに。予告を見ていなければ、今日の放送に気が付かなかったと思うので。

 また、新聞を見ていると、女性週刊誌にもピースちゃんの記事が。本当に、ピースちゃんは大人気ですね。今日はたまたま美容院に行ったのですが、新聞で見たのとは違う女性誌にもピースちゃん。雑誌によって、内容や写真が少しずつ違い、テレビでやっていなかった話も、女性誌ならではの切り口で書かれていたのでおもしろかったです。一瞬買おうかな、と思いましたが、思いとどまりました。ピースちゃん以外の記事には一切興味が無かったので。女性誌って、美容院以外では読まないですね。

 ピースちゃんを育てた飼育係さんは、ピースを一人前のホッキョクグマにしようと、他のホッキョクグマと同居できるようにしようと訓練を始めます。でも、それがストレスになったのか、安全性を確保するためにスキンシップを中止したのも影響したのか、痙攣を起こすようになってしまったと、番組で言っていました。その後、同居訓練は白紙に戻されたのですが、今日読んだ女性誌には、まだお薬を飲んでいると書かれていました。心配です。

 飼育係の高市さんは、ピースを育てるとき、スキンシップをとても大事にしていて、園の方針でスキンシップを中止することになったとき、とても残念だったそうです。女性誌には「自分はピースの目を見ればわかるので、安全性の確保には自信を持っていました」と書いてありました。でも、動物園には動物園の事情があるし…難しいですね。ピースが早く良くなるといいな、と思います。

 ご飯時なのでゆっくり観られないので、今日のポチたまは後でゆっくり観ようと思います。楽しみです。 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:懸賞生活
2005-02-24 15:13:50

ビールが当たりました。

 昨日、歓迎会から帰ると、懸賞生活の当選品が届いていました。「モルツ4水系セット」です。10万名様プレゼントキャンペーンと言うことで、もちろん応募したのですが、当選したんですね。「○○名さまキャンペーン」みたいな、大量当選のプレゼントは、結構当たりますよ。お勧めです。

 懸賞生活を始めた頃は、それこそ「当たるものは何でも」みたいな感じで応募していましたが、最近は必要ないものや欲しくないものは応募していません。懸賞って、それこそものすごく沢山あるので、全部応募しようと思ったら、1日何時間もやらないとダメなんじゃないかな~。応募もそうですけど、確認するのが結構大変です。「発表は発送をもって」じゃないですけど、当選品が届いてはじめて当選したことがわかるものもあるのですが、中には当選のメールが来るもの、自分で確認して連絡しないと失格(?)になってしまうものなど、色んなタイプがあるのです。

 私は、なかば楽しみのつもりで「ダメでもともと、当たればラッキー」みたいな感じでやっているのでいいですが、お小遣い稼ぎとか、そう言う気持ちだったらペイしない気がしますね。時給で換算したりすれば、多分、バカらしくてやってられないと思います。まあ、でも、ハガキと違って、人件費(?)以外、元手はタダなので、気軽に楽しめますよね。

 化粧品なんかは、サンプルが全員もらえることも多いし、当選しなくても「残念賞」みたいな感じで小さなサンプルが届くこともあるので、結構いいですね。化粧品は、やっぱり試してみないとわからないので、そう言う風にしているのかも。美容部員のお姉さんは苦手…と言う人もいるかもしれないし、そう言う場合は、ネットでもらったサンプルで試して、ドラッグストアで買ったりするのもいいかも知れないと思います。

 しかし、化粧品ってすごく高いのもあるんですね。新聞などでひとつ数万円もするクリームなどが売れている、と言う記事を読んで「へ~」なんて思っていたら、先日もらったサンプルの商品価格が30g3万円…「じゃ、これは2gだから2000円か~」と思いながらカタログを見ると、更に高いものが。45g10万円だそうです。う~ん、とてもじゃないけど、手が出ませんね。そんなに効果があるのかな?私は、多分、サンプルだけで終わりそうです。

 化粧品以外に、私の好きなの(?)は、食べ物と飲み物。懸賞じゃなくても大好きですけどね。だから、どうしても、応募数が多くなるのか、結構当たります。特に、サントリーさんには、お世話になってます。去年からの当選品を数えてみると

 ・W絞り(缶チューハイ)2本
 ・マカディア(リキュール)(モニター)
 ・樽ものがたり コースター
 ・ボス 缶コーヒー30本(オフィスモニター)
 ・フラバン茶 12本(モニター)
 ・モルツ4水系セット

これだけ当たっていました。モニター当選の場合は、後でアンケートが来るので、ネットで回答するだけです。やっぱり、大きな会社は当選数も多いので、当たりやすい気がしますね。

 今回のビールは4本入っていたので、おじいちゃんとおばあちゃんに半分あげました。家族みんなで楽しむことが出来て、本当に良かったです。やっぱり「当たる」っていいですよね。これからも、ボチボチ楽しんで行きたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-02-23 23:51:38

今日は歓迎会でした。

 今日は、歓迎会でした。銀座で河豚です…と言うと、何だかものすごい感じですが、どうやらチェーン店らしくて、気さくなお値段で、河豚を食べることが出来ました。

 本日の主役は、私の部署には珍しく男性で、他の会社から出向して来ることになったのです。やっぱり、どこの会社にも、その会社のカラーがあるので、他所から来た人は、とっても新鮮ですね。気配りの出来る、人柄のいい人だな、と感じました。

 バレンタインデーに入社したので、入ったばかりでチョコレートをもらったことをとても喜んでいました。こう言うのって珍しいかも知れないですね。でも、入社時にそういうイベントがあったことは、ラッキーですよね。

 お料理のほうは、最初に皮・それからお刺身・お鍋・雑炊・デザートと言うコースでしたが、お味のほうは「まあまあ」と言ったところでしょうか。お値段からすれば、これだけのコースが出ることは驚きなのですが、北九州出身の私は河豚にはうるさいので…でも、ほんとに「まあまあ」でした。

 今は、異動の時期なので、歓迎会があると言うことは、一方で送別会・壮行会があると言うことですよね。歓迎会の後、親しい人が転勤になることを聞きました。いい人で、我が家にも何度も泊まりに来てくれたりした人なので、とても寂しいです。

 今日の歓迎会でも、メンバーを見ていると随分入れ替わりがあったんだなと思いました。宴会の雰囲気も変わりましたね。そう言う風に考えると複雑な気持ちです。

 でも、今回の新人さん(?)は、とても前向きで人柄のいい人なので、新しい風が入って来そうで、いい感じですね。学校を卒業してから入った会社が何度か合併したこと、転勤で関西に行ったけどずっと帰りたかったこと、そして、今回、東京に戻って来て、そしてうちに来ることになったこと…自己紹介を聞いて、これまでに随分色んなことがあったんだなと思いました。

 そして、彼がすごいなと思ったのは、「出向」と言う言葉を使わずに、「入社することになりました」と言う挨拶をしたことです。本音はわかりませんが、すごいなと思いました。元の会社のことを言い過ぎることなく、何でも学んで行こうと言う姿勢は立派だなと感心しました。

 私よりひとつ年下で、同学年の新人さん…こちらこそ、よろしくお願いします、と言う気持ちですね。私も、また、新たな気持ちで頑張りたいと思いました。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-02-22 12:53:59

修理が終わって、早速洗濯です。

 今日は、午前中に壊れた洗濯機の修理に来てもらえると言うことで、自宅で待機していました。って、いつも自宅にいるんですが。朝一番に電話があり、詳しい状況を聞かれました。昨日のサービスセンターの人の回答と違い、ちょっとやっかいな感じ。う~ん、イヤな予感。それでも、直してもらわないと洗濯出来ないし、とりあえず来てもらうことにしました。

 見てもらうと、やっぱり、故障箇所は一箇所ではなさそう。色んなことを試してみて、給水箇所とコンピュータ部分がおかしい、と言うことになりました。コンピュータ部分…これは予想していたより、高くなりそうです。それでも、これまでに随分色んなところを修理しているし、直してもらうことにしました。

 我が家の洗濯機は98年製で、これくらい経つと、使用頻度の高いお宅では、買い替えを検討する時期なんだそうです。「でも、お宅の場合は、ほとんど取り替えていて、あと壊れそうな部分は一箇所しかないから、ここまで修理したら、このまま使ったほうがいいですよ」修理の人はそう言ってくれました。洗濯機はこのメーカーの主力商品なので、部品も10年くらいはとってあるのだそうです。まあ、直るのなら修理して使ったほうがいいかな~。洗濯機って、基本的には回るだけだし。うちには乾燥機も必要ないし。

 でも、今は高機能・高価格の洗濯機が良く売れているとか。乾燥機がついているタイプです。修理の人に聞いてみると、大型タイプは高機能・高価格が多く、小型のものは価格がかなり下がってきているのだそうです。なるほどね。「うちは、毛布とか洗うので大きいのがほしいんだけど、でも乾燥機は要らないんですよ」と言うと「でも大型のものは乾燥機と一緒になっているものが多いですね」と言っていました。

 修理が一応終わり、試運転(?)をしてみたら、もう一箇所水漏れが…結局、三箇所の修理で合計1万5千円でした。安いのなら買えるくらいの値段でしょうか?まあ、でも、修理の人も言っていたように、ここまで来たら、使えるだけ使おうと思います。愛着もあるし。

 と言うことで、今、早速洗濯をしています。手で洗ったらあんなに大変だったフリースも、洗濯機なら本当に簡単…やっぱり、洗濯機ってすごいですね。文明の利器に感謝、です。今日もお天気で本当に良かったと思います。これからもバリバリ洗濯しようっと。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-02-21 11:02:30

洗濯機が壊れました…

 今日は、いいお天気。乾き切っていない昨日の洗濯物を干して、洗濯しようと思ったら洗濯機が…また、壊れてしまいました。せっかくの洗濯日和なのに。

 しかし、洗濯機って、こんなに壊れるものでしょうか?我が家の洗濯機は、これまでにもう何べんも修理しているのです。もちろん、使用頻度がすごく高いのもあると思うけど、でも、洗濯機って基本的には「回るだけ」ですよね。なのに…

 今回は、スイッチを押しても水が入らないのです。我が家は、全自動洗濯機なのですが、水が入ってないのに洗濯しているのです。「?」最近の洗濯機はお利口で、前の状態を覚えたりするので、試しにコンセントを抜いて数分間放置してみましたが同じ。水が入ってないのに回っている洗濯機は、とても間抜けな感じです。

 サービスセンターに電話してみたところ、水位センサーか基盤の故障、とのこと。2000円から4000円くらい、と言うので修理を依頼しました。でも、明日の午前中になる、とのこと。まあ、修理は大体そうですけど…

 しかし、今の電化製品は、自分で修理すると言うわけにも行かず、一箇所壊れているだけなのに、全部使えないのでとても困ってしまいます。融通が利かない、と言うか…たとえば、洗濯機の場合、脱水中に小さな子供が開けたりすると止まるように、フタの開け閉めを感知するフタスイッチと言うのがあるらしいのですが、そのスイッチが壊れただけで脱水できないのです。洗濯機って、洗濯→脱水→すすぎ→脱水と言う風に、途中で必ず脱水の工程が入りますよね。だから、脱水できないと結局使えないのです。日に何度も洗濯する洗濯魔の私としては、もう本当に困ってしまいます。

 今日は、こんなにいいお天気の日に洗濯しないなんてもったいなくて我慢できず、結局手洗いをしてしまいました。さすがにバスタオルなどは絞るのを考えてやめましたが、フリースなら大丈夫かと思って、洗ってみたら重いこと、重いこと…いつもは洗濯機で洗っているので、脱水した後しか触ったことが無かったので、濡れたフリースがこんなに重いとは思いませんでした。フリースって、洗濯機時代の生地ですよね。やっぱり。

 結局、手で絞っては見たものの、水がボタボタしたたりおちる状態で干しました。う~ん。でも、今日はとてもお天気がいいので、何とかなりそう。お日さまってやっぱりすごいですね。

 しかし、私たちの世代でも、家事って電化製品に頼りっぱなしですよね。いざ、壊れたりすると、もう何にも出来なくなってしまいます。今日も、久しぶりに手で洗濯したら、指先が水ぶくれになってしまいました。いつも、いかに楽してるか、ってことですよね。ほんと。

 プロジェクトXで見たのですが、昔、かまどでご飯を炊いていた頃は、主婦はとても大変だったそうです。でも、考えてみたら、ご飯を炊くだけでなく、洗濯も掃除も…すべてが手作業で、すごく大変だったんですよね。昔の主婦はほんとうにすごいですね。私には、とても勤まらないです。

 明日、修理が終わったら思いっきり洗濯しよう…そう思います。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-02-21 08:14:53

ちょっと復活しました。

 昨日は、体調もちょっと戻り、多少やる気が戻ってきたので、溜まっていたことを片付けました。

 まず洗濯。でも、あいにくのお天気で、干すところが…でも、とりあえず洗うだけ洗って、室内干し、です。除湿&乾燥機があるので、多少いいかな。でも、やっぱりお日さまのようにはパリッとしませんね。

 次に、ワンコたちをとかして、綺麗にしました。モシャモシャになっていたけど、だいぶスッキリ。いつもはあばれるまいこも、主人がいるせいかおとなしくしています。綺麗になったところで写真を…と思ったのですが、まいこはじっとしてなくて、あんまりいいのが撮れませんでした。がっかり、です。

 うちのワンコたちは、同じシーズー犬ですが、性格が全く違っていて、♂の風太の方がおとなしく、♀のまいこはおてんばです。写真を撮るときも、風太はカメラの方をじっと見つめるのに対して、まいこはちっともじっとしていません。

 一方、ビデオを撮るときは、まいこの方が動きがあるので面白いのです。風太は、ビデオのときも、カメラの方をじっと覗き込んでとまったままなので、ちょっとつまらない感じ。動きがあってこそのビデオ、ですよね。

 ワンコたちが綺麗になったら次は掃除。室内犬が2匹もいるとどうしてもほこりっぽくなってしまいます。シーズーは比較的、毛が抜けにくい犬種だと思いますが、うちのは長くしているので、やっぱり目だってしまいます。抜け毛対策(?)に、先にタワシみたいな回転ブラシのついた掃除機を買ったのですが、ブラシに毛がからまって、すぐに回らなくなってしまいます。掃除のときは、まず、掃除機のブラシを回るようにすることから、です。掃除機をかけたら、気持ち、部屋がさっぱりしたような気がしました。

 いつもより丁寧にやっていたら、すっかり遅くなってしまいました。本当は夕飯には酢豚を作ろうと思っていたけど、急遽ヒレカツに変更です。酢牡蠣にしようと思っていた牡蠣も一緒に揚げて、ヒレカツ&カキフライでした。ホワイトソースも作って、おいしく食べました。牡蠣が大きかったのでとてもおいしかったです。

 ところで、エビフライやカキフライってホワイトソースで食べますか?普通はタルタルソースですよね。でも、このうちでは、ホワイトソースなのです。まあ、おいしいからいいんですけどね。

 こんな風に、昨日は、久しぶりに、ちょっと真面目に主婦をしてみました。主婦業って、やろうと思えばきりが無く、手を抜こうと思えばこれもまたきりがない…結構、奥深いですね。

 でも、どんなことでもそうですけど、やっぱり溜めてしまうと大変。つくずくそう思いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。