【乙女会】きものde武家屋敷in金ヶ崎 | ‟きもの”って奥が深い‼

‟きもの”って奥が深い‼

 62年前に染屋として開業して以来、悉皆(しっかい)を専門にきものと向き合って参りました。


テーマ:

前から気になっていた、金ヶ崎の歴史スポットに“きもの”を着て行ってきました乙女のトキメキ

 

 

…ほぼ初めましての4人。

びみょ〜うな緊張感が画面を通して伝わります。笑

 

北上市から車で30分。

一見、岩手にはよくある田舎町のような町並みの中に、ポツポツとそれらしき建物が。

 

 

とりあえず入ってみます。

 

ちょうど秋のイベント期間だったようで、いたるお屋敷で

工芸品やアート作品を個人で製作されている方たちのコーナー

がありました。

 

「ヘチマの釣り」なる、ちょっとシュールなゲーム。

全力で楽しんでおります。

 

 

この日は紅葉真っ盛りで、真っ赤なもみじがとても綺麗です。

そして、きもの姿がこの町並みによく合う!

きものを着ていった私たちは、道ゆく人に「ステキね」と

声を掛けていただきました音譜

 

 

ランチは、伝統建築群の一角にある、「Ecru(エクリュ)」へ。

 

人気のカレーは、サラッとしたルーにゴロゴロ野菜とお肉が

たくさん入っていて、ボリューム満点なランチでした。

 

同世代4人が集まると、なかなかディープなガールズトークに

発展するものですデレデレ

一気に仲が深まりました。

そして何より、空気感が同じ。ゆっくり時間が過ぎる感じが

心地よかったです晴れ

 

 

仕事柄、きものを着て出掛けることには慣れていますが、

やはり気分は上がります。

 

同世代できもので一緒に出掛けてくれる人がいると、もっと

気分が上がります。

 

岩手ではまだ、きものをファッションの1つとして着ている

人は少ないのかな、と感じます。

ちょっとずつ浸透していったらステキだな〜ハート

 

 

【乙女会】

 和の衣さとうが、きものの普及を目指し活動している

「きものde探検隊」の派生グループで、主に若い世代の

きもの愛好家たちの集まりです。

 これに対して、「老止会(おとめかい)」も存在します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和の衣さとうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ