【川崎市多摩区】40代から女性がフィトセラピーを知って癒されよう

【川崎市多摩区】40代から女性がフィトセラピーを知って癒されよう

日々の生活にフィトセラピー(植物療法)を簡単に取り入れて、癒しとうるおいを・・・特にハーブとアロマを使ったクラフト作りを中心とした講座に少しの学びを取り入れた週末限定教室を開催する準備をしています。

NEW !
テーマ:

神奈川県川崎市多摩区にて、40代からの女性が笑顔になれる、週末限定の教室 【~香(KOU)~】 主宰のいわもときよみです。

 

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

 

ただ今、教室開講に向けて準備をしております。

 

 

ハーブティーを淹れるのに適した時間があります。

 

昨夜のことになりますが、娘に湿布をするために、カモミールティーを普段より濃いめ(淹れるではなく、煮出す感じ)に淹れました。

「カモミールティーで目に湿布をしていたわります」

 

湿布をした残りを一口飲んだら・・・思わず「にがい!

 

苦いというか、渋いというか、まあ、煮出すくらい濃く淹れましたからね。

 

 

ハーブティーを美味しく味わうためには、淹れ方の基本が一応あります。

 

ここで簡単にご紹介しますね。

  1. (可能ならば)ガラス製のポットを使います。ポットとカップに熱湯を入れて温めます。
  2. ポットが温まったら、お湯を捨てて、1人分ティースプーン1杯のハーブを入れます(かさのあるハーブと粉のようなハーブでは、量が異なりますので注意)
  3. ハーブを入れたら、熱湯を注いで、必ずフタをします
  4. やわらかい葉や花の場合は3分、固い実や根の場合には5分~10分待ちます
  5. カップに注ぐ前に、スプーンでひと混ぜしてお茶の濃度・味を均等にします

熱湯で淹れること、フタをして待つこと、適度な時間でカップへ注ぐことができれば、美味しいハーブティーになっていると思います。

 

 

ハーブティーを淹れるところから、飲むまで全てをぜひ、わたくしたちが持っている五感を使って、ハーブティーを楽しんでいただきたいと思います。

 

五感・・・ハーブティーに当てはめてみると、見る(色)、聴く(注ぐ音)、嗅ぐ(香り)、味わう(飲む)、触る(ハーブをさわってみる) でしょうか。

 

お好きなハーブを見つけて、楽しんでいただけたらと思います。

 

開講を予定しています教室には、常時30種類前後のハーブをご準備しておりますので、色々と試していただけますよ。

 

 

 

~香(KOU)~へのお問い合わせはこちらへお願いいたします

  (外部リンクに移動します)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

よろしければ、読者登録をお願いいたします。

 

どくしゃになってね…

 

 


テーマ:

神奈川県川崎市多摩区にて、40代からの女性が笑顔になれる、週末限定の教室 【~香(KOU)~】 主宰のいわもときよみです。

 

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

 

ただ今、教室開講に向けて準備をしております。

 

 

目の疲労には、カモミールティーで湿布をしてみます

 

娘がコンタクトレンズをつけるようになって、3日目になります。

 

つけている時間を少しずつ長くしているところです。

 

今日になって、「頭痛がひどい」と言ってきました。

 

少し難しいことになってしまいますが・・・

 

私たち高度な動物には、自律神経という器官があります。

 

自律神経って何?

循環、呼吸、消化、発汗・体温調節、内分泌系、生殖機能、代謝のような、自分の意思にもとずかない

機能を制御しています。

                                           

脳や脊髄(せきずい)からの情報を内蔵に伝える神経のことです。

 

自律神経には、交感神経 (活動状態や緊張状態の時がんばる神経)副交感神経 (リラックスした状態の時がんばる神経)の2種類があります

 

【高等学校 生物基礎より抜粋】

 

 

目の働きだけをとりあげてみますと、遠くを見る時には、交感神経が、近くを見る時には、副交感神経ががんばります。

 

これは、大昔、ニンゲンが狩りをして生活をしていた時の名残と言われています。

 

遠くの獲物を探す時は活動状態、狩りが終わって食べている時はリラックス状態・・・と考えれば、納得ですね

 

コンタクトレンズをつけていると、手元を見る時に、遠くが見える状態に目が強制されて、自律神経が困っていることが、頭痛の原因とされています。(非常におおざっぱな説明ですが・・・)

 

こうなってしまったら、とりあえず自律神経をリラックスさせてあげましょう。

bitmoji-20171014112152.png

 

お得意の目の湿布です。

 

少し濃いめにカモミールを煮出して、半分で湿布をしてみます。

 

そして、残りの半分は・・・ティーで飲みますよ。

 

 

~香(KOU)~へのお問い合わせはこちらへお願いいたします

  (外部リンクに移動します)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

よろしければ、読者登録をお願いいたします。

 

どくしゃになってね…

 

 


テーマ:

神奈川県川崎市多摩区にて、40代からの女性が笑顔になれる、週末限定の教室 【~香(KOU)~】 主宰のいわもときよみです。

 

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

 

ただ今、教室開講に向けて準備をしております。

 

 

冬よりも、夏の方が冷えてしまっていることも・・・

 

 

日中、わたくしの地域では、突然の雨が降りました。

 

それも10分ほどでさっとやんだのですが、見えるマンションのベランダには、いくつも大きなものが干しっぱなしでしたね。

 

大丈夫かなあ~と見ながら、カサをさして、のんびりと歩いておりました(ちょっぴりイヤなやつですね・・・)

雨の後、湿度が高くなり、少しムシムシ・・・アセアセ

 

こうなってくると、エアコンの出番です。

 

外から戻ってくる営業さんには丁度よい温度でも、ずっと中で座りっぱなしでいる女性は、だんだんカラダが冷えてきます。

 

わたくしもひざ掛けが手放せません。

 

夏の暑さに温め??と思わず、カラダを少しだけ意識してみてください。

  • 冷たい飲み物や食べ物ばかり摂らない・・・内臓までびっくりしてしまいます
  • リンパ節などをほぐして、流れのよいカラダに
  • こまめにおトイレへいって、溜め込まない(むくまないカラダに)
  • カラダをこまめに動かす(ストレッチなどを)
  • 夜はなるべく入浴をして、カラダの中から温める(リラックス効果もあり)

など、簡単なことから取り入れてみましょう。

 

自身もなかなか全ては実行できていないのですが、夏でも水筒に温かいハーブティーを持っていくようにしています。

冷えた部屋の中で飲む温かいハーブティーって本当に美味しく感じられます。

 

ハーブティーには多少の差はありますが、利尿作用がありますので→おトイレへ直行!

 

 

浴はできる限り心がけています・・・後片付けを考えると・・・ですが、入るだけだったらOK

 

本日はとりとめのないブログになってしまいました。

 

最後までありがとうございました。

 

 

~香(KOU)~へのお問い合わせはこちらへお願いいたします

  (外部リンクに移動します)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

よろしければ、読者登録をお願いいたします。

 

どくしゃになってね…