もし、過去に戻れるなら
あの頃の私を褒めてあげたい。






今から三年前、


ある方からご縁を頂いて
広島のローカル番組

【ひろしま満点ママ】
歌自慢ママのコーナーに

出演させてもらった。









当時、わたしの歌は
ホントに下手くそで

(今も下手くそじゃけど…(笑))
笑える…!









ただ、
思いの外、
「見たよ〜!」
「凄いね〜!」

「素敵やったよ〜!」



と、多くの方からメッセージを頂いた。











一方で、


「あんな下手くそで、よくTV出るよね」
「勘違いも甚だしい、バカじゃない!」



と、

不愉快な発言も耳にして
胸がエグれる思いもした…。








***************







わたしたちは
他人の反応に敏感だ。





認められなかったり
蔑まれたりすると
自尊心は傷つき
自信を失くしてしまう…。






しかし、あの時

『もう少し上手くなったら…』


と、出演を断っていたり





『やっぱり才能ないんだから、もうやめよう』


と、諦めていたり






他人の顔色を伺って

行動していたら
今の私はいない。









大切なのは
《才能の度合いではなく、
情熱の度合い》





上手くなったら…
認めてもらったら…





と、
タラレバを繰り返していては
いつまでたっても夢は夢のまま。


永遠に出来っこない。







時には
自分のやりたいことを
遠慮なく出来る図太さが必要。






つまり、
“自分を大切にする”  
って、そういうこと!!





本当はどうしたいの!?
それ、やりたかったんじゃろ?!
やっちまいなよ〜〜〜(^ー^)!






他人の評価や
世間の価値観なんて
後からいくらでも変わる!






あなたの“情熱”の種に
水を与えられるのは
あなただけよ😉❤️







***************






    自分以外に
自分の人生を生きてくれる人はいない!
〜人生に、恋しよう!〜
SEIKOフジオカ