飼い主に対して 吠えまくってまったく言うことを聞かないバカ犬が わずか7日間で おりこうさんに なった方法

飼い主に対して 吠えまくってまったく言うことを聞かないバカ犬が わずか7日間で おりこうさんに なった方法

朝 昼 夕 夜中 おかまいなしに 吠えまくり 気に入らないことが あると 歯をむき出しにして 威嚇(いかく)してくる ミニュチュアダックスが あることをすることにより おりこうさんに なってしまったというお話です

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

こんにちわ ひろしです・・・

かわいいはずの ワンちゃん
それが 急に 攻撃的になってしまう




飼い始める前は こんな はずじゃなかったのに・・・

なぜ 反抗的になって 言うこときかなくなるのか?
ということを 考えてみました。


わんちゃんを飼っていて一番困る問題行動は攻撃行動ではないですか?


<攻撃行動って?>

うなる、ほえる、噛む等の行動
日常生活だと以下の通りです。

☆家の敷地内に誰かが入ろうとするとうなり、吠える

☆おやつを食べている時に取ろうとすると飼い主にうなる

☆知らない人が部屋に入ってきたらうなる、ほえる

☆散歩中にすれちがった犬にうなる

☆先住犬が新米犬にうなり、吠える

☆道路を走っている車に向かって吠える

☆頭を撫でようとした人に噛みつく

☆子犬が遊んでいる最中に飼い主の手を噛む


<なぜ犬が人を噛むのか>

犬は動物の中でも知能が高い動物といわれています。

そんな犬が噛むということはなにかしらの原因があると考えてもいいとおもいます。

噛む衝動を抑えきれない時、反射的に噛みついてしまう時があります。


 稀に犬の病気や異常の場合も噛みつきやすくなることもあります。


<噛む犬・噛まない犬>

よくしつけされた犬は噛む前に自分を抑えることができます。


また噛んでいいものと悪いものの区別をつけることができます。


 例えば警察犬や警備犬などを思い浮かべてもらうと分かりやすいかもしれません!

早くから母犬から離された子犬は噛んでいいものと悪いものを母犬から

学習できていないので人が教えてあげる必要がある。

犬は本来群れで生活する動物なので社会的に自分の立場を理解する能力があります。


 怒りや恐怖で噛みつくような攻撃本能も仲間の存在や力関係で抑えることができます。

しかし、人に飼われている犬は、しつけをきちんとしていないと

自分の立場を飼い主より上位につけてしまうこともあります。


そうなると、飼い主の言うことをきかなかったり問題行動を
起こすようになってしまいます。

また自分の縄張りを犯す知らない人や子供に噛みついてしまうという犬もいます。

<噛む理由>
空腹でない犬が他のものを噛む場合、多くは威嚇や防御が目的ではないかといわれています。


 犬によって性格も違うのでよほどのことがない限り噛まない子や見境なく噛む子もいます。

よく噛みつく犬のことを「噛み癖のある犬」といったりしますね。



精神的なストレスや疾患がある場合にも噛み癖が多く出る場合があります。


 過去に虐待されたり人間不信に陥った犬は噛んでくることが多かったりします。

日本では滅多にないですが、狂犬病に感染した犬は凶暴になり噛みつきやすくなります。


 噛んだものや動物は狂犬病に感染してしまいます。


 致死率が非常に高い病気なのでとても危険な感染症なのでしっかり予防しましょう!

<攻撃性と心の病気>

犬が噛みつく問題は多くの場合犬の心の病気が関わっている


 ともいわれています。

このような犬の病気は以下のようないくつかのパターンがあります。

●支配的攻撃性


  飼い主を見下したりするわがままな性格の犬

  支配欲が強くて攻撃的になることがあります。

  食べているおやつを取ろうとする犬など

●恐怖攻撃性


  母犬を知らずに育った犬や他の犬や人の接触が少ない犬

  要するに社会化ができていない犬は恐怖心が大きくなり
 攻撃的になってしまうこともある。

●防衛攻撃性



  防衛本能が強いため接触する他の動物に対して攻撃的になってしまいます。

  ひどい場合は目を合わせたり、動くだけで噛まれることもあります。

●ストレス性攻撃性
 ストレスが多くなるような環境にさらされた犬は不安で神経質な性格に

 なりやすく、進行すると意味不明な行動を起こすようになります。

  こういった犬はなんの前触れもなくいきなり噛みついたりすることもあります。

噛む理由は単純じゃない

上に書いたように、犬が噛む理由は、単純ではなく
たくさんの理由があります。

なので、なぜ噛んだのかという原因が分からなければ
対応のしようがありません。

特に、おとなしかった犬が急に噛みつくようになった場合は
ちゃんとした理由があるはずです。

また、噛みつくという1つの行動にしても、
いろいろな複数の要素が組み合わされて発現するという場合もあります。

例えば威嚇や警告で吠えている犬を見て逃げ出すと


追いかけてきて噛まれたという場合など、
本来自分のテリトリーを守る目的は達成したにも関わらず、


 逃げ出す相手に対して反射的に狩猟本能が出てしまうといった場合です。

犬は噛むことでストレスを解消したり落ち着くといったこともある
なので全く噛んではいけないわけではない

おもちゃやガムは噛んでいいものと教えることも大切。

まずは、犬とのきちんとした上下関係を作ることが第一です!


これがきちんとできていない場合に、問題行動を起こしてしまうようになります。



いきなり噛みつくようになってしまったわんちゃんは


 なぜ噛むようになったのか、何が原因なのかじっくり考えてみましょう。



 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス