ご報告:ペロちゃんの行き先、

決まりました。犬犬犬ドキドキ

たくさんの方々からの応援、拡散、ありがとうございました!

笑い泣き笑い泣き笑い泣き

今回、思いがけないほど、多くの方々に、

ペロちゃんのことを知っていただき、

ご心配いただき、お声かけ、アドバイスをもらい、

なんとか行き先の目途が立ちました。

里親という形でのお声かけはありませんでしたが、

安心してお任せできると信じています。

また、引き取りに手をあげてくださった個人、団体の皆さん、

本当にありがとうございました。

 

また、あらためて、記事をあげさせていただきます。

取り急ぎ、お知らせまで。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記:この記事を見ていただいたみなさんへ

ありがとございます。えーん

こんなにもたくさんの方に心配していただき、

お声かけくださった方、いいねを押して応援してくださった方、

ペロちゃん犬の幸せな余生を願っていただいた方、

私のような者のつぶやきに目を留めていただき、

本当に、本当にありがとうございます。

(みなさんに直接声を返せなくて、すみません・・)

犬はビビりさんなので、一番の希望は、目の届く、

できるだけ近いところでお願いできれば・・と探しているところです。

もちろん、差し迫っている状況で、という厳しさはありますが・・。

(現状は10月末まで解約を待っていただいています)

まずは、きれいにしてあげたいのですが、

それよりも日々生かすための食事、排泄で手いっぱいな状態なので、

正直、シャンプーもできていません。

犬は大きな子ですし。かなり高齢ですし。選り好みはできないかもしれませんが、

それでもシニアの愛おしさを知っていただいている方なら、と

近場での希望を捨てきれずにいます。

いただいたお声、情報も大切にしながら、頑張ってみます。

 

 

 

ポスター(手作りしましたあせる)からは、生きる気力が溢れてて・・。

どんどん元気になってる気がします。笑い泣き笑い泣き

(相変わらず、息遣いは荒いですが・・)

 

なんとか頑張って、今月中に、安心してお任せできる

シニア経験のある里親さんに

つなぎたい・・つながないといけない・・。

えーんえーん

以前、譲渡したネコちゃんの行方がわからなくなったことを思い出し、

あんなことにはなりたくなくて・・。

 

 

ペロちゃん・・うちが引き取れれば一番なんだけど。。。

ごめんね、がんばるから・・。

 

 

https://ameblo.jp/sakura2452toshi/entry-12531059882.html

上差し老犬たちの涙・・この話、まさに、そのもの目の前にある危機です。

みんなみんな、守られなきゃ、守らなきゃいけない命。

シニアだっって、生きてるんだよ。

人間なら100歳おめでとー!なのにねムカムカ