まず、疑問に思うこと

カンジダ症と真菌(カンジダアルビカンス)アレルギーは同じなのか。

まだまだ勉強中です。

前回のブログでセルフチェックの情報を頂いたので、調べて実行してみました。


さすがに自分の唾液の写真は載せませんが、カンジダ症の人の結果とほぼ同じでした。

糸を引きながらコップの底へ落ちて、溶けるというより底へ溜まる感じ。

この結果が出たからといって、何をしたらいいのか。

とりあえずわかりやすい発酵食品(納豆、漬物)は口にしていませんが、調味料は少し使ってしまっています。
味噌、醤油です。

ソース、ケチャップ、マヨネーズ、オイスターソースは間質性膀胱炎の症状が悪化するので、もうずっと使っていません。

そんな中、味噌醤油も全て断つとなると、塩しかないです。

無添加の鶏ガラ、遅延型フードアレルギーに鶏アレルギー出ていました。
これもだめです。

とにかくどう味付けしていいか
食事にひとつも楽しみを見い出せなくなってしまいました。

味噌醤油でさえ、入れていいのかなと不安に思いながら入れている。

間質性膀胱炎だけなら、米味噌、穀物醤油、などで代替できる。
でも発酵がダメだとなると全てダメ。
味噌醤油を作る過程でアウトな気がします。

私が避けるべき食べ物
糖分全般、麦グルテン、鶏、牛肉、乳製品全般、卵、発酵食品、キノコ全般、イースト菌、、

うーーーーーん

間質性膀胱炎の親玉がリーキーガットで、私がリーキーガットなら、リーキーガット治療のサプリを飲んだりして、結果間質性膀胱炎の症状が良くなればと思って遅延型フードアレルギー検査をしましたが、

結果
リーキーガットでもない、ただ食べられないものがものすごく増えた

食事がつらくなった

分からないこと、治療法が分からないことが増えた


ストレスになってしまいました。
痩せて体力も落ちてしまいました。

また前を向き直さないと。

出来ることから始めます。

簡単なことから。

私にできそうな事
「ココナッツオイルうがい」


副作用はなさそうだし、
毎日やってみようと思っています。

今始めて4日目。
しばらく続けてみます。

真菌アレルギーの治療も考えていますが、
間質性膀胱炎の治療が第一なので、Uクリニックで相談しようと思います。

あんまりいい反応しないと思いますが、話してみます。


食事については、アレルギーの事は考え過ぎず、膀胱の様子を見ながら食べようと思います。
明らかな発酵食品、卵は避けようと思います。

栄養不良で違う病気になるのはごめんなので、きちんと食べる努力をします。

どうにかいい方向に動いていきますように。

ゴールデンウィーク後半、皆様も楽しく過ごせますように(^^)


検査費用がかなり高額な「遅延型フードアレルギー検査」の結果を聞いてきました。

とりあえず結果はこちら。



驚きました。
今まで普通に食べてきた「卵」


遅延型フードアレルギーでは数値がかなり高い方でした。

悲しい(T_T)


そして結果が出てから色々調べてはいるのですがよく分からないのが「真菌(カンジダ)アレルギー」



真菌の項目は残念なことに数値振り切っています。
かなりアレルギーがあるということでしょう。

私がこの検査を受けた病院は眼科なので、詳しい説明はあまりありませんでした。
管轄外という感じでしょう。
「卵と発酵食品あんまり食べないようにね」
「数値はそんなに高くないけど、鶏肉と牛肉もあんまりよくないね。ビール酵母のアレルギーの数値が高いのは真菌アレルギーだからじゃないかな。ビールあんまり飲まない方がいいよ」
「小麦グルテンも出てるからパンもよくない」
とのことでした…。


リーキーガットについては、もっと多くの項目に反応が出てる人がリーキーガットだとその先生は仰っていましたが、ネットを検索すると

カンジダ=リーキーガット

と言っている人もいるし、
もう知識がなさすぎて、調べても答えはひとつじゃないし、今は頭がパンクしそうな状態です。

発酵食品を控えるように言われましたが、それも完全に納得いっているわけではありません。

リーキーガットの人でも漬物や納豆を食べても大丈夫と書いてある記事もあれば、良くないと書いてある記事もある。

とにかくわけがわからないんです!!

ヘルプミーーーー!!!


「遅延型フードアレルギー」について

「リーキーガット」について

知識がある方、もしこのブログを見たらコメント頂けるとありがたいです!!

私が知りたいのは、

1.真菌アレルギー=リーキーガットなのか

2.真菌アレルギーが高い数値だと発酵食品を食べてはいけないのか(納豆、漬物、味噌、醤油も?)

3.アレルギーの数値が高かった卵と発酵食品を出来るだけ食べないように注意したら、この数値は低くなるのか?一定の期間食べないように注意したら、また食べられるようになるのか。

4.リーキーガットの治療は必要なのか。それはサプリで何とかなるのか。


今思いつく限りで、少なくともこの4点は知りたいです。


食べるものどうしたらいいんだろうと悩んではいますが、焦って行動するとあまり良くないので、
今後は
今アメリカから取り寄せているリーキーガット改善用のサプリをもう少し継続して飲む。

1、2ヶ月卵と発酵食品を減らしてみて、体に変化がなければ、次の行動を考えたいと思います。

それにしても食べられるものどんどん減っていく…。
味噌、醤油大丈夫になったけど、良くないのかな…。
うーーーん…。

リーキーガットについてはもう少し自分でも勉強したいと思います。

何か情報があればブログに書きますし、知っている人がいたら何でも教えて欲しいです。


卵食べちゃダメかぁと多少凹んではいますが、思ったほどメンタルやられてはいません✨

ではでは、皆様ゴールデンウィーク楽しんでくださいねー( *ˊᵕˋ)ノ


お久しぶりです。

テーマ:
前回のブログからしばらく経ちました。

2月にブログを書き、3月はリブログだけ。

色々ありました。

2月、
症状が悪化し、とても落ち込みました。
自分が働いていないことへの罪悪感、子どもができないこと、周りの健康な子たちと比べてしまい、なんで私だけ…ってネガティブになりました。

3月、
ネガティブから抜け出そうと大きな大きな一歩を踏み出しました。
今の自分で無理なく出来る仕事を探そうと思い、転職活動を始めました。
久しぶりに履歴書を書き、証明写真を撮り、前向きに歩き始めました。

何度か転職経験があるのですが、今まで面接で落ちたことはありませんでした。
人当たりはいい方だし、接客も事務の経験もそれなりに積んでいたので、身の丈にあった仕事なら落ちることはないと心のどこかで思ってしまっていたんです。

簡単な仕事で、週に2~3日、フルタイムじゃない体に負担のかからない仕事。

面接2社受けました。

結果は「不採用」


間質性膀胱炎のこと、正直に話しました。
通院はしてますが、今は症状も落ち着いていますし、ご迷惑かけることはないと思います。
ただ、水分を多めにとったり、人より少し多い回数お手洗いに行くと思います。

あまりいい顔はされませんでした。

そりゃ健康体の人を雇いたいよね。

それよりも大きな弊害。

「お子さまが出来る可能性はありますか?」
2社とも聞かれました。
可能性があるかどうか聞かれたら「ある」と答えるしかない。
でも、可能性は限りなく低い。
不妊治療しても難しい状態の私が何も治療せず、更に卵巣は片方なく、内膜症、間質性膀胱炎と病気がある。

可能性は低いんですけど、出来るかもしれませんって言うしかない。

面接の最中、【あ、不採用だな】って分かる。

不採用の連絡も、
年齢的にも大事な時期でしょうし(妊娠の事)、体のことを一番に考えていただきたいので、と言われた。

前向きな気持ちが、ポキッと折れてしまいました。

また落ち込みました。

病気があったら採用してもらえないのか、
妊娠の可能性がある人はダメなのか、

短期や単発の仕事なら…

色々考えました。

でも、なんだか疲れてしまって
やめようって思いました。

きっと焦って仕事を探したから良くなかったんだ。
今は時期じゃないってこと。

もう少し自信がついてから出直そうと。


今は自宅で出来るお仕事をコツコツやっています。
本当にコツコツ。
ネットでアンケートに答えたり、商品モニターや外食モニターをしたり。
4月から始めたのですが、頑張れば1ヶ月5000円~1万円程稼ぐことが出来そうです。

少しでも家計の足しになればと考えています。

4月、
間質性膀胱炎の為にしたことが2つあります。

「遅延型フードアレルギー検査」
前回のブログに貼り付けた記事に、間質性膀胱炎とフードアレルギーの関係について記載があり、思い切って検査を受けました。

そろそろ結果が出るので、またブログでお伝えしたいと思います。

検査を受けた病院で頂いた冊子の写真載せますね。







もうひとつ、前回貼り付けたブログに載っていたサプリをアメリカから取り寄せました。

リーキーガットの治療用のサプリで、アロエベラなどが配合されています。
お値段高いのでかなり迷いましたが、試してみることにしました。



チョコ味ですが、無理矢理チョコ味にされていて、正直まずいです。

水に溶かしてココアのようにして飲むタイプです。

飲み始めて数週間経ちますが、まだ効果は出ていません。
でも、飲んで急激に悪化する事はなかったのでもう少し続けて服用してみたいと思っています。


ブログお休みしていた間も皆さんのブログ拝見していました。
色々な情報を載せてくれていて、いつも勉強になっています。

今は症状ましになったり悪化したりの繰り返しです。

痛くて落ち込むこともありますが、私は元気に生活しています。

皆様の膀胱も痛みや違和感が減り落ち着きますように。