みなさま、ご無沙汰しております。

ちょっとイラストを描く時間がとれなくて、気になりつつも更新出来ない日が続いてしまいました。

心配してメッセージを下さった方々、ありがとうございました。

まさか、そんなメッセージが頂けると思っていなかったので、ありがたいなぁと噛みしめておりました。

更新がなかったのは、飼い主の時間の問題なだけで、体は元気です。そして、わんこ達も元気です。


さらに、私は大阪に住んでいます。

昨日の地震ですが、大きく揺れて、食器が割れたりはしたのですが、その程度で済みました。


飼い主もわんこ達も無事でした。


ただ、キャバくんが怖がって、昨日はずっと、飼い主の後をついて回っていました。プーくんはいつも通り寝ていました。

でもプーくんの場合は、感情を表に出さないので、もしかしたら、怖かったかもしれません。


今まで、他の地域の地震の際、色んな方がブログにお見舞いコメント等を書かれているのを見ても、

 

「私なんかがコメントをしても、被災地域の方にとって、何にもならないだろう。場当たり的なコメントにしか見えないだろう。」

 

と思って、書かないでいたんですが、今回、自分が被災地域の立場になってみて、そういうコメントのありがたさが身に沁みました。余震が続いて不安がある中、すごく励まされるものだと、実感しました。


昨日、シャワーを浴びようとして、ガスが止まっていることに気づきました。どうしても頭を洗いたかったので、とりあえず、浴槽の残り湯が少し暖かかったため、それで頭を洗って、最後に水を浴びました。


そして、改めて確認したところ、安全装置が働いて止まっているだけだったので、ボタンを押したらすぐに復帰しました。



 

大きな地震の時は、そんな風に安全装置が働いて、止まるようになってるんですね。知りませんでした。

ウチの場合は、そうやって簡単にガスが復帰できましたが、止まっているところもあるようですし、あと断水しているところもあるようなので、お風呂に入ったり出来る事など、色んな当たり前のありがたさを痛感しています。


これ以上、被害が大きくならないことを祈っています。

ペットも含めて、みんなが無事でありますように・・・
飼い主と離れるペットが出ませんように・・・
お祈りします。