わんふぁみ札幌 活動休止のお知らせ | わんふぁみ札幌

わんふぁみ札幌

札幌を中心に犬の里親探しのボランティア活動をしています。


テーマ:

北海道も雪解けが進み、寒い日もありますが春を感じる日も増えてきましたウインク
愛犬ちゃんとのお散歩、お出かけが楽しい季節ルンルン
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


本日は皆様にお知らせがあります。

急なお知らせになりますが、2015年6月から活動してきました わんふぁみ札幌「行き場のない犬達を新しい里親様へ繋ぐボランティア活動」を諸事情により休止する事になりました。
昨年末よりメンバーで話し合い、この様な判断をせざるを得ない事をお詫び申し上げます。

以下、少し長くなりますが、お時間のある時に読んで頂けましたら幸いです。



わんふぁみ札幌は、発足以来、沢山の皆様からの応援やご協力のもと、26頭の保護犬との出逢いがありました。
活動を閉じるにあたり、これまでの沢山の思い出や新しい犬生へと旅立って行ったわんふぁみっ子達と過ごした日々を思い出しています。


わんふぁみ札幌は、犬が大好きな犬友達やボランティアに参加していたボラ友達が集まり、少しでも力になれるなら…との想いで立ち上げました。
自分達で団体を作り、責任を持ち保護していく活動はさまざまな問題もあり、発足当時は本当に大変な事だらけでした。
何もない所からのスタートでしたが、メンバー個々に出来ることを協力し合い、話し合いながらの保護でした。
ご存知の方も多いと思いますが、わんふぁみ札幌のスタッフは極々少人数でした。本当に沢山の皆様に支えられ、お力添えがあったからここまで活動してこられたのだと思います。
私達だけでは、ここまでの活動は続けられなかったと思います。 保護犬の幸せを願う沢山の皆様の想いや力がわんふぁみっ子達の助けになり、幸せを掴むことが出来たと思います。

わんふぁみ札幌スタッフ一同、卒業生わんふぁみっ子達より、関係者様、そして応援やお力添えをして下さった皆様へ、心より感謝申し上げます。

沢山の温かい応援、本当にありがとうございました。




わんふぁみっ子達の集合写真ラブ
みんな可愛いラブラブ めんこちゃん達(✿︎´ ꒳ ` )♡︎
どの子も、さまざまな事情により新しい犬生を迎える事になった子達です。

保健所に飼育放棄された子、大好きな飼い主さんが亡くなってしまった子、家族がアレルギー発症の為 最後まで一緒に過ごしてもらうことが出来なかった子、過酷すぎる犬生を過ごしてきたんだろうと心が痛むくらいの姿で捨てられていた子。えーん


1頭、2頭と出逢いが増えて行く度に、私達も犬達から教えてもらう事が多々ありました。
そんな中で私達が1番大切にしたかった想いは、沢山の保護犬達の力にはなれなかったけど、縁あってわんふぁみっ子になり出会った犬達には、出来る限りの事はしてあげたい。その子に1番合っているご家族様とのご縁を繋ぎたい。という気持ちが強かったと思います。

わんふぁみを卒業すると言う事は、犬達が飼い主さんに沢山愛情を注いでもらい、お星様になる日まで本当に安心して暮らせるという事。
そうじゃないと活動している意味がないと思います。

わんふぁみ札幌は譲渡に厳しい。とのお声を頂いた事もありますが、譲渡に関しては、スタッフ達がその犬の様子や性格などを見て、幸せを願い決定させていただいていました。
ご希望には添えない結果になってしまった事もありましたが、保護犬へお気持ちを寄せていただいた事に感謝しています。本当にありがとうございました😊


わんふぁみっ子 卒業生には、お星様になった子が2頭います流れ星

トイプードルの道明寺君
ロングコートチワワのトム爺。



道明寺君は、新しい里親様に迎えていただき、長い時間一緒には過ごせなかったけど、愛情を持って最後まで道明寺君の好きなように過ごさせてくださいました。
また、最期のお別れの際にはご連絡くださり、スタッフも参列させていただいた事、本当に感謝しています。




そして、トムは唯一の終生わんふぁみっ子です。
迎えに行った時から小さな身体で悪性腫瘍を抱えていましたぐすん
スタッフ達のアイドルで、預かりママさん達との生活も楽しくてルンルンしていたトム。
譲渡する事がトムにとっての幸せなのか?
預かりママの元で安心して暮らしていくのが1番の幸せなんじゃないか?と、とても悩みましたが、譲渡はしないと決めたみんなの想い…きっとトムは穏やかで幸せな毎日を過ごせたのではないかと思っています。
お星様になって、姿が見えなくなってしまっても道明寺君、トムの事、忘れられません。




もちろん!卒業して幸せに暮らしているわんふぁみっ子達の事も忘れられるわけはないんです(笑)爆笑
これからも、里親様との幸せな毎日が長く続く事をスタッフ一同心から願っています。
病気を抱えていた子達もパピーでいたずらっ子だった子も、みんなみんな卒業してもやはり心配な気持ちは変わりません。
里親さん達が定期的に報告して下さるのが嬉しくて、お便りとお写真が届いた時はスタッフ一同とても喜んでいます。
いつもありがとうございますニコニコ


わんふぁみ札幌の活動は、メンバー個々の事情により、休止する運びとなりましたが、今後も卒業生達や里親様とのご連絡は、可能な限り続けさせていただきたいと思っています。 
みんな幸せに過ごしているのはわかっているので、里親様達のご迷惑にならない範囲で、時折お知らせいただけたら嬉しく思います。ラブ
どうぞよろしくお願いします。


わんふぁみ札幌SNSのサイトは、維持費がかかるサイトなど管理問題もある為、4月末日にて閉鎖させていただきます。 
ホームページ、Facebook、Instagramなど、沢山のフォロー、応援やコメントなど、本当にありがとうございました。おねがい
シェアなど拡散のご協力や、わんふぁみっ子の記事を書いて下さった皆様、心より感謝申し上げます。


わんふぁみ札幌に現在残っている活動費や物資につきましては、メンバーで話し合いをし、信頼できるボランティア団体様へ寄付させていただく事にしました。

沢山の老犬猫や身体の不自由な犬猫の力になって頑張っている【一般社団法人 lucky star】様
わんふぁみっ子達もお世話になり代表様には感謝しかありません。
lucky star様には、沢山の医療費のかかる犬猫ちゃん達が過ごしているので、その子達に使ってもらいたいと思います。 


そして【NPO法人 アニボック北海道】様
譲渡会イベントへ参加させていただき、保護犬の預かりなどにも協力していただきました。
発足してまもないアニボックさんですが、犬猫達を保護し頑張っています。
団体の立ち上げの大変さは私達もわかっています。
今保護している犬猫ちゃん達、そして今後の保護っ子達に使ってもらいたいと思います。


振込の詳細は3月末の決算後、わんふぁみ札幌Facebookにてお知らせしたいと思います。


休止のお知らせを書かなくては…と、わんふぁみ最後の卒業生こたろうが卒業してから思っていましたが、何から書いていいのかな?と考えているとなかなか書けなかったのもあり、ご報告が遅くなり申し訳ありませんでした。

今後も活動を継続していく事が出来なくて、応援して下さった皆様には申し訳なく思う気持ちもあります。
ボランティアへ参加出来る時間が、家庭の事情、仕事の事情、個人の事情などなど、スタッフそれぞれ今まで通りの活動が出来ない事もあり、大変悩みましたが、活動休止との答えに至りました。
保護犬達の力に少しでもなれたら…と想う気持ちは変わりませんので、今後はボランティアを継続出来るメンバーは、微力ながら出来る事をお手伝いしていきたいと思っています。


わんふぁみ札幌としての活動は終了しますが、
他団体さんや、個人ボランティアさんも保護犬猫の力にと頑張っているところが沢山ありますので、わんふぁみっ子達を温かく応援して下さった皆様には、引き続き保護犬猫の応援をしていただけましたら嬉しく思います。 

なかなか更新頻度も少なかったブログを読んで下さった皆様、立ち上げ当初から、Facebookやホームページは通常のお知らせで、ブログは見てくださる方が重い気持ちになりすぎないように、少しでもわんふぁみっ子を可愛く、楽しく、明るくお知らせしていきたいと考えて書いてました。
まとまりのない文章になってしまった事も多々あったのではと思いますが、今まで読んでくださりありがとうございました。

最後になりますが、発足時からわんふぁみっ子達に力を貸して下さり、支えて下さった皆様、ご支援・物資を下さった皆様、動物病院の皆様、ドッグカフェ・スタジオ・トリミングサロンの皆様、募金箱を設置させて下さった皆様、わんふぁみ札幌に協力して下さったボランティアの皆様、イベント時の販売にご協力下さった協賛者の皆様、わんふぁみ札幌を紹介して下さったメディア関係者様、わんふぁみっ子を家族に迎えて下さった里親様達。
そして、わんふぁみスタッフとして沢山の問題を乗り越えて頑張ってくれたスタッフ達。

沢山の力が集まり出逢えたわんふぁみっ子達。
本当にありがとうの気持ちでいっぱいです。

わんふぁみっ子達に穏やかで幸せな日々が続くのを、スタッフ一同心より願っています。


皆様、今まで本当にありがとうございました。




最後は、わんふぁみらしく、お気に入りのお宝写真爆笑




2019年3月25日         わんふぁみ札幌スタッフ一同


わんふぁみ札幌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ