牛肉の赤ワイン煮 | 今日も美味しい一日★パスタでブランチ
2008年11月07日(金)

牛肉の赤ワイン煮

テーマ:オウチゴハン:洋


ハウス食品さんとレシピブログさんのコラボ企画で
今回はブーケガルニ、ローリエ、クローブをいただきました。

牛の肩バラのブロックをお店でみつけたので赤ワイン煮を作ってみました。
久しぶりの牛肉!赤ワイン煮!
これはブーケガルニでちゃんと煮たら美味しいのが出来るのかも~!?


袋から取り出した瞬間、フワァ~っと、いろんなハーブの香りがします。
ローリエ、セロリシード、ローズマリー、バジル、ガーリックが
小さなティーバッグに入っていてとっても使いやすそう。
ちなみに1袋にティーバッグが4袋入っています。



いつもならみじん切りの玉ねぎとセロリを最初に炒めるのですが
ブーケガルニがお肉の臭みをしっかり取ってくれるだろうと、
玉ねぎだけにしてみたんですけど確かにセロリを入れなくても大丈夫。

お肉はほろほろ~♪
添えたのは別に塩茹でしたブロッコリーとペコロス。
それとクリーミーなマッシュポテト。


この日は赤ワイン煮は午前中に作って、午後から仕事の打ち合わせへ。
食べるのが楽しみ~!と浮かれながら帰りにメゾンカイザーの焼きたてのバゲットと
赤ワインを買って帰りました。


≪牛肉の赤ワイン煮≫
牛肩バラブロック500g、玉ねぎ1個、赤ワイン400cc、水300cc
GABANブーケガルニ1袋、トマト缶1/2個、薄力粉、塩・コショウ、サラダ油
牛肉を5~6センチ角くらいに切り、塩・コショウをし薄力粉をまぶす。
フライパンにサラダ油を熱し、牛肉に焼き色をつけて取り出す。
粗くみじん切りした玉ねぎしんなりするまで炒め、お鍋に牛肉と一緒に入れる。
赤ワイン、水、トマトの水煮、ブーケガルニを加えて中火にかけ
沸騰してアクが出てきたら掬い、弱火にして蓋をし2時間ほど煮込む。
途中、水分がなくなってきたら水を足し、ブーケガルニを取り出し、塩・コショウで味を調える。




 GABAN煮込み料理にピッタリのスパイスレシピコンテスト参加中♪

 レシピブログに参加中!

わんこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス