鶏つくねの中華風照り焼き | 今日も美味しい一日★パスタでブランチ

鶏つくねの中華風照り焼き



ハウス食品さんとレシピブログのスパイスプロジェクトのモニターに当選しました。

今回はGABANの五香粉(ウーシャンフェン)、花椒(ホアジャオ)、香菜(パクチー)の

中華・エスニックの3種類のスパイス。


早速、五香粉を使って鶏肉のつくねを中華風の照り焼きにしてみました。

五香粉は八角、山椒、シナモン、陳皮、クローブの5種類の香辛料を合わせたもので

中でも八角の香りが際立っていて、とっても食欲をそそる香りです。

なので甘辛い照り焼き味に五香粉の香りがプラスされていつも以上にご飯が進みます。



≪鶏つくねの中華風照り焼き≫

鶏(もも)挽き肉350g、卵1個、片栗粉大さじ1、塩ひとつまみ

合わせ調味料 【醤油大さじ2、みりん大さじ2、酒大さじ1、砂糖大さじ1、GABAN五香粉大さじ1/2

万能ネギ・いりゴマ適量

挽き肉に卵、片栗粉、塩を加えてよく混ぜ合わせます。

ひとくち大(大さじ2くらい)の挽き肉をまとめてフライパンで両面焼きます。

つくねが焼きあがれば、合わせ調味料を回しかけ、軽く煮詰めてつくねに絡め

お皿に盛り、刻んだ万能ネギといりゴマを散らします。


混ぜ合わせた挽き肉はわりとゆるめなのでフライパンにスプーンで落としてもOK。





レシピブログの、GABANスパイスで気軽に中華メニュー☆


 レシピブログに参加中!