いわしとバジルのロールピンチョス | 今日も美味しい一日★パスタでブランチ
2007年09月25日(火)

いわしとバジルのロールピンチョス

テーマ:オウチゴハン:洋


ただいま帰ってまいりました!

実家でのんびりと過ごしていた割りに、あまり台所に立たず上げ膳据え膳状態。

唯一作ったのがこちら。

いわしといったら大葉!なのですが、実家で青々とバジルが茂っていたので

大葉の代わりにバジルと組み合わせてみました。


オーブンで焼こうと思ったのですが、オーブンの天板が探せず、

トースターで12分ほど焼いたのですが、結構焼けるものですね。

下には彩りにと角切りトマトのマリネを敷いてみました。

大葉も美味しいですが、バジルもイケますよ!


≪いわしとバジルのロールピンチョス≫(12個分)

いわし6尾、バジル24枚、塩・コショウ、オリーブオイル

いわしは頭と内臓を取り出して手開きで骨を取り、半身に切って尾も切り落とします

いわしの両面に塩・コショウをしてバジルを2枚乗せ、頭側から巻いていき爪楊枝で留めます

トースターの天板にアルミホイルを敷いてくっつかないようにオリーブオイルを塗っておき

いわしを並べて上から軽くオリーブオイルをかけて12~15分焼きます

(※トースターは1000Wのものです)

バジルを1枚巻いたのと2枚巻いたのを作って食べ比べたのですが

2枚の方がバジルの香りがしっかりして美味しかったです。


おまけのはなし・・・

帰りは飛行機で帰ってきたのですが、9/14に羽田空港-関西空港を就航した

スターフライヤー に初めて乗りました。

只今キャンペーン中で運賃が座席数制限なしの7,900円だったのですよ~!

(10/1~10/31は座席数制限ありで7,900円)

この黒い機体がすごく気になって乗ってみたのですが、これがすごく良かった!



通常の飛行機よりも座席数を減らしているので足元の空間がゆったりで

踏ん反り返っても膝が前のシートにぶつからないし、フットレスト付き。

高級感のある黒い革張りのシートも気持ちよく、液晶モニター付き。

ドリンクサービスにはコンソメスープではなくて珍しくミネストローネ(しかも無添加)や

コーヒーはタリーズと開発したオリジナルコーヒーなどがあって

私はミネストローネにしたのですが隣のビジネスマンの方が頼んだコーヒーをみたら、

チョコレートが付いていました。

そして就航記念として、羽田-関空間の17時以降のフライトには

なんとサントリーのプレミアムモルツが無料で飲めるらしい!(10/31迄)

機内のパンフレットで知ったのですが、予約の時に知ってたら遅らせて乗ったのになぁ・・・


でもちょっとザンネンなのが伊丹空港じゃなくて関西空港だということ。

私の実家からだと大阪市内に出て伊丹ならリムジンバス、関空なら電車移動なのですが

大阪市内に出てからの時間が関空の方が倍近くかかってしまうのです。

だけど、この心地よさがとっても気に入ってしまったので

時間はかかるけどまた乗ってみたいな~、と思います。

わんこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス