ミヤネ屋にRDクリニック北條元治先生が出演!肌再生医療を受けて2年後の目の下のたるみ | wancosme!

wancosme!

3匹のポメラニアン、お稽古、化粧品や肌再生医療などのアンチエイジング、私の好きなものだけを詰め込みました。

10/22、RDクリニック理事長 北條元治(ほうじょうもとはる)先生がミヤネ屋に出演!

 

かなりの長時間、IPS細胞と再生医療について特集されていましたね。 

 

再生医療に関してはデタラメな情報が出回っているので「正しい肌再生医療の情報が日本中に届くといいなぁ」と思いながらミヤネ屋を観てました。 

 

RDクリニックは肌の再生医療(肌細胞補充療法)だけを専門に行う唯一のクリニックです。 

 

2年前の夏、半年待ちで北條先生に細胞採取、培養、移植、冷凍保管をお願いした私。

 

年齢を感じさせる悩みのタネ「目の下のたるみ」が1か月で劇的に改善したんです。 

 

細胞移植の様子

 

実は先月、まぶたのたるみ、それから頬のコケにも再生医療(細胞移植)をしました。 

 

初めての箇所は日にちをあけて2回注入するのだけど、まぶたは1回目で効果を実感! 

 

さすが雑誌にも取り上げていただいたほど元気な私の細胞ちゃん(笑)2回目の注入が楽しみでたまらないです。 

 

今年の初めに予防で法令線に移植したときは、それほど大きな変化を感じなかったのに、移植する場所によって効果の感じ方がちがうんですね。

 

特に私の場合は目の下、まぶたは効果を実感しやすいみたい。 

 

目の下のたるみはたった1か月で平らになって、ホントに感動したんですよ。 

 

勝手な所感だけど、悩みが深い場所は老化が進んでいるということで、効果がわかりやすいのかもしれません・・・

 

 肌の再生医療 移植中 

 

頬のコケ部分は、まだ効果が不明・・・

 

たった3週間だし、頬コケって、肌が痩せるというより(肉)脂肪自体がないわけだから、なかなか改善が難しいかもですね。

 

普通は3か月~1年ほどかけてゆっくり回復するらしいので、頬に関しては引き続き経過観察します。 

 

ちなみに以前も書いたけど、前向きな人の細胞って増殖能力が高いらしいんですよ。 

 

『効くかな?どうかな?』と疑り深い人より、私みたいに『絶対に効果あるはず~☆』と前向きに考えるタイプは実際に効果が出やすいことが実証されてるみたいですよ、おもしろいですよね。

 

  肌の再生医療 移植後の写真 

 

移植はふき取るタイプのシートでメイクを落としますが、マスカラと眉毛はそのまま残せます。

 

今回は1.5ccと多めに培養をお願いしたので、余った分は目の下に移植していただきました。 

 

顔の大きさや悩みの深さによって移植する量が変わるのですが、要はしわやたるみが深かったり、場所が広い場合は、その分、量が必要ってことです。 

 

再生医療で考えられるデメリットは「内出血があるかも?」、「針を刺したあとの点状出血」、それから「麻酔クリームによるかぶれ」です。 

 

まぶたや目の下に比べると、法令線は点状出血(注射あと)が目立ちやすい気がします。 

 

今回は季節の変わり目で肌が敏感になってたのか、いままで大丈夫だった麻酔クリームにかぶれちゃって・・・ガサガサになりました(涙)

 

ダウンタイムに関しては、私の経験では3~5日ほど見ておけばいいかな?といった感じ。

 

でも、大切な予定がある場合は、2週間は考えておいた方がいいです!

 

コレは光治療でもレーザーでもボトックスでも同じで、念には念を入れたほうがよいです。 

 

あ、質問が多いのですが、RDクリニックが使う細胞は真皮幹細胞(線維芽細胞)であってIPS細胞じゃないのでご注意を。

 

RDクリニックの肌再生医療は「採取した真皮幹細胞をピチピチ元気に培養した活きのいい状態に培養して移植する治療」です。 

 

年齢は関係ないので「もう歳だから」とか「遅いかな・・・」とあきらめるのはもったいない?

 

80代のおばあちゃまもトライしてるらしいし、今後の美容医療は再生医療が主流になると思っています。

 

だって、大元の肌が元気で若くないと、レーザーや光治療で刺激を与えても反応が悪いじゃないですか?

 

 

 

【 今日のつぶやき☆ 】 

 

再生医療といえばKOSE(コーセー)!IPS細胞を化粧品に応用するとかいうニュース! 

 

コレ、ニュースにも取り上げられて注目されてますよね。私もガン見しました。 

 

化粧品大手のコーセーは2014年10月15日、「iPS細胞(人工多能性幹細胞)が老化による皮膚のダメージを初期化する」との研究成果を明らかにし、これをもとにiPS細胞の皮膚科学への応用と化粧品の開発に応用する研究を開始する、と発表した

 

でもコレ、シミやしわがある実際の肌で実験したわけじゃないのよね?

 

採取した肌細胞で実験した結果なんですよね? 

 

「67歳の肌細胞を、36歳時の肌細胞とほぼ同じ状態に若返らせることができた」というのはものすごく興味深いけど、IPS細胞を活用した化粧品ができるのは、かなり先なのだとか・・・ 

 

私は直接肌に培養した皮膚を移植(注入)する再生医療を体験しているので、明らかにこっちのほうが現実的で効果があるんじゃないかと思ったりします。

 

とはいえ、この技術を応用した化粧品が出たら、まちがいなく買いますね(笑)

 

コーセーなら信用できそうですしね。