マスクの時代 | 和なGo to Sydney
新型コロナウイルスに関する情報について

和なGo to Sydney

シドニーでまったり生きてる京都人(´-`).。oO

おしゃれマスクが熱い。

 そう思ったのは音楽の日に聞いた 

MISIAさんの東大寺ライブ。

 マスクのような衣装のようなもので 

口元をカバーして熱唱されている 

とってもエキゾチックな歌声で

このつらめのご時世胸にしみる歌詞。

 

 

 

 

 

 

 

日本だけでなく海外でも 

街中のマスク着用率が高まってます。 

特に思うのがハンドメイドマスク率。 

私が住んでいるエリアでは

 アジア人よりもオージーの人が 

ハンドメイドマスクをつけている印象。 

メルボルンがロックダウン4に なってからの気がます。

 

 

  

 

 

私もスクホリ明けからこちらシドニーにも 

いずれロックダウンが来るのではないか? 

とずっと不安を抱えています。 

使い捨てマスクは使いたくないので

 母にハンドメイドマスクを依頼しました。 

母がぬってくれたマスク20枚。 

クロネコさんが今運んでくれてます。

 

 

 

   

 

 

しばらくは続くであろうコロナ。 

マスクもおしゃれの一つに組み込まれてるんだなと

 MISIAさんのライブを見て思いました。

 この歌の気持ち、今しみじみ感じています。 

母の愛が届くのが待ち遠しいです。 

 

⭐︎ランキング登録してます⭐︎

ポチっと応援もらったら嬉しいです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ