今回はシリーズセミナーの最終回。

 

1回目のセミナーはvol.1 皮膚 vol.2 アレルギーから始まりました。

 

わんちゃんの皮膚は人よりもデリケート。なので、ほっておくとトラブルを起こしがち。

 

人と犬の皮膚構造やトラブルについてなどをお勉強し、午後からはアレルギー。

 

アレルギーにもいろいろ種類があって皮膚とも関係してたりするんですよ~。

 

2回目のセミナーはvol.3 耳 vol.4 歯でした。

 

お耳や歯のトラブルはとっても多く、悪化させると違う病気まで引き起こしてしまうことに…。

 

では、どうすればいい?

何をすればいい?

どんなケアがある?

お家でもできる?

 

などなど・・・のお話もありました。

 

少しでも早いうちからのケアは大事~。。。

 

そして最終回はvol.5 消化器系 vol.6 尿路系でした。

 

消化器系といっても種類は沢山あるし泌尿器系にも色々あることを知ることができました。

 

シリーズセミナーは獣医師目線でどんな病気があるか、どんな治療法があるかなどを

 

西洋医学的に学ぶセミナーとして開催したものです。

 

いつもはホリスティックケアといわれるものを学んだり実践したりしてますが、いざ、病院へ

 

行くと受け入れてもらえる獣医師さんはあまりいない…というお話をよく聞きます。

 

ホリスティックケアを実践されてる方の中には、それだけで何とかしようとする方も少なく

 

ありません。でも、これはあくまでもケアとしてなのです。

 

ケガをして縫うような状態の愛犬にアロマやハーブで治そうとしても無理なのです。

 

何が言いたいかというと・・・

 

獣医師さんが扱う西洋医学的治療を理解することで、私たちが実践しているホリスティック

 

ケアをどのように取り入れることができるか、愛犬のために何がベストなことなのかを

 

もっと理解していけるように…と考え、獣医師の梅原先生にご協力いただき開催した

 

セミナーでした。

 

ご参加いただいた方々、いかがだったでしょう?

今後もパート2など企画していきたいと思ってますので、よろしくお願いします。