電気機関車の形式入りナンバープレートデザイン | 鉄道省半田鉄道局

鉄道省半田鉄道局

1/80鉄道模型(Jゲージ)工作記事を中心に、鉄道と身の回りの出来事を書いてゆきます。
​(平成26年11月8日Yahooで開設、令和元年6月22日こちらに移転しました)

まだ眼の養生を主にしていて、模型工作は徐々にです。

まずはナンバープレートの続きです。今回は電気機関車です。Inkscapeも慣れてきました。

これは昭和3年以降のゴチックタイプなので、図面はRMに載った「一枚の図面から」を参考にしました。メートル法に代わっているので、1インチ→25mmというように丸められております。ただし今回は枠をやや太くしました。

番号群は私鉄買収電気機関車ですが、実物は戦後の国鉄形式付番なので、当然形式入りではありません。しかし、モデル8のED31を作って「ぶどう色1号」に塗ったら、形式が入っていないナンバープレートでは気が抜けたコーラの様な感じがしたので、当局では私鉄買収電関

も形式入りにする決意です。上の図ではED25の2が消えてしまっていますが、元データは無事です。今完成しているのはED312のみで、あとはエッチング板が合ったり(ED38)、改造中で有ったり(ED25)、自作妄想中(ED28、ED29、ED30)のものです。

あと問題はレーザーコピー機で、CANNONが良いらしいのですが、インフラが無いのでなんとかXEROXでチャレンジします。

イメージ 4  イメージ 5  イメージ 6