ウォーキングインストラクター君塚正道の公式ブログ 「 Walkin' My Life. 」
君塚正道

スポーツ指導歴17年

ウォーキングインストラクター/プロのコーチ(TCS認定コーチ)

日頃の出来事や気づきをブログに書いています。


▶▶▶公式サイトはコチラ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Podcast 情熱ウォーカー君塚の!1日1 【今回のテーマは「#9 恋とは?愛とは?」】

コーチとはあなたの着火剤となる存在

コーチと聞くと、

 

・何かを教えてくれる人

 

・目標やゴールへ導いてくれる人

 

・成功をサポートしてくれる人

 

・スポーツチームの指導者

 

このようなイメージを持たれると思います。

 

 

実際、どれも正解だと思います。

 

 

 

もともとコーチングの技術は

 

アメリカで体系化され約25年くらい前に

 

日本に持ち込まれました。

 

 

そんなコーチング注意することに、

 

クライアントの話をあまり聴かずに

 

アドバイスばかりしたり!

 

緊急性があれば別ですが

 

指示命令ばかりする関わりでは

 

人は育ちにくくなるので注意が必要です。

 

 

これらはスポーツのコーチに限らず

 

会社での人材育成、学校での子供の教育、

 

家庭での子育てなどでも同じではないでしょうか。

 

 

 

このようなコーチの注意点を

 

頭の片隅にいれつつ、今回の本題

 

コーチとはあなたの着火剤となる存在

 

について話していきます。

 

 

 

コーチとは、

 

クライアントの話によく耳を傾け、

 

その中からクライアントに気づきを与え

 

新しい可能性を引き出す。

 

そして様々な視点のなかで

 

クライアント自身が何をしたいかを

 

見つけ意思決定する。

 

 

そのプロセスのなかで

 

必要に応じて視点(盲点)を提供したり

 

適切な対応をコーチはとります。

 

 

また基本的には

 

常にクライアントの後ろから

 

見守る存在でもあります。

 

 

↓ロゴマークで表現するなら

こんなイメージだと私は思っています!(^^

 

 

 

例えば、

 

子供の初めてのおつかいで、

 

ママが玄関先から子供の進む

 

道が間違っていないか、

 

その歩き方は安全かを見守る光景こそ

 

コーチのような役割です。

 

 

多くの子供は、

 

はじめておつかいに行くまで言い訳したり、

 

あれこれ策を考え逃げようとします。

 

そんな子供に対して、親もまた

 

あの手この手で着火剤のような

 

役割をしていきます。

 

 

そして多くのケースでは

 

強引な指示命令の関わり方では

 

子供はママやパパの言う通りには

 

動こうとしません。

 

 

根気強く本人に火がつくまで

 

着火剤のような役割でサポートする。

 

そして、一度火がつけば目的や

 

ゴールを目指して歩を進めていくのは

 

勇ましい姿に変化した子供自身ということです。

 

 

 

人気テレビ番組

 

はじめてのおつかい」に

 

あれだけ多くの人が感動するのは、

 

一人の人間の成長をサポートする

 

親の姿、そして目標を達成しようと頑張る

 

一切演出のない子供たち一人ひとりの姿に

 

人は惹きつけられるのかもしれません。

 

 

 

コーチ(コーチング)とは、

 

クライアントの大冒険を少し

 

離れたところから見守る存在。

 

 

そして、

 

タイミングよく冒険家一人ひとりに

 

合わせた着火剤となれる人であることが

 

コーチとして生きることだと私は考えています。

 

 

 

プロコーチ

ウォーキングインストラクター

君塚正道

@MASAMICHI KIMITSUKA | SNS一覧へ

(Profile↑/LINE相談↑/SNS一覧↑)

 

 

この記事を読んで「フォロー」や「いいね」をして頂けると嬉しいです♪(^^)

ゲッターズ飯田の五星三心占い2021【銀の鳳凰座】

新年明けまして、
おめでとうございます!
 
2021年、一発目のブログテーマはこれ。
 
ゲッターズ飯田さんの占いです。😁
 
どうやら…、
 

今年の運勢は、とても良いらしい❗️✨
 
今年は実りある一年になるような気が、昨年末からずっとしていたんだよね〜!🤔
 
私は占い通りに人生や一日が過ごせるなんて腹の底では全く思っていませんが、占いを利用して自分で思考をコントロールしたり、行動のきっかけを作ることはきっとその気になれば誰にだってできると思っています。
 
占いは外れても気にしないし、
もし当たっても手柄は全て自分のもの。
 
なぜなら、全ては自分の意思で行動した結果ですからね!😉
 
 
例えば、
 
ある日の運勢で凄く良いことが書いてあっても、凄く悪いことが書いてあっても、たまたまその日一日を布団の中で静かに寝て過ごしていたら…、そこに書いてある通りの良いことも悪いことも、きっと起きないでしょ⁉️このようなスタンスで私は占いの本を捉えています。
 
 
正直、
 
占い系の本は興味もって読んだのは10年以上ぶり…。偶然、今年から運勢が良いみたいだし、偶然、自分の行動スイッチが入っていて未来志向になっている。そう考えるとこの偶然は面白いな~って思う。😄
 
占いに少し背中を押してもらうこともあるかもしれませんが、
最終的に歩くのは自分の意思、力です。(👈ここめちゃくちゃ大事❗️)
 
これだけは絶対に忘れずに、今年はより大きな一歩、確実な足跡を残せるよう努めようと思っています!👣✨
 
 
改めて、2021年を宜しくお願い申し上げます!
 
 
君塚正道(コーチ/スポーツインストラクター)
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>