ウォーキングインストラクター君塚正道 オフィシャルブログ 「 Walkin' My Life. 」

ウォーキングンストラクター

君塚(きみつか まさみち)


Official Site


 ・トップページ

 ・講師紹介プロフィール

 ・はなまるウォーカーになろう!

 ・スピードウォーク(R)

 ・メディア実績

 ・お問い合わせについて



ウォーキングセミナー・イベントの講師派遣はお任せ下さい!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

もう一つの箱根駅伝(自分編)~やるじゃん創価~

『初めてのシード権獲得!!』

 

 

この瞬間、

 

私は有楽町にいました。

 

 

スマホを見ながら、、、

 

腰の横で小さくガッツポーズ…。

 

 

よくやった!おめでとう!!

 

 

 

あの感動の瞬間を、

 

今でもはっきりと覚えています。

 

 

 

1区米満、10区嶋津の区間賞

 

しかも嶋津区間新記録も達成!

 

 

駅伝部の歴史としてずっと語り継がれる伝説となりましたね。

 

 

本当に凄い栄光を勝ち取りました!

 

 

 

このチームを作り上げた

 

主将の築舘、主務の吉田

 

副主将の三井、エース米満、4年生みんなの想い

 

カタチとなり、このような結果になったと思います。

 

 

また先日、新執行役員も発表され、

 

既に新チームとして走り始めていると思います。

 

鈴木渓太主将を中心にどのようなチームになるのか…、

 

更なる活躍を期待しています!!

 

 

 

自分が知る学生も

 

あと2年で全員卒業していきます…。

 

↓↓↓

 

 

もう少しだけ心だけでも寄り添って、

 

引き続き陰ながら応援していこうと思います。

 

 

↑↑↑

 

自分がチームを去る時にもらった

 

前主将・築舘からの手紙、新主将・渓太からもらった手紙。

 

これも大切な思い出(宝物)です。

 

 

 

<箱根駅伝応援回想>

 

今年の箱根駅伝は、

現地応援に行こうか凄い葛藤があり悩みましたが、

最終的にはおとなしくテレビ観戦のみで終わる予定でした。

 

しかし、山登りは声援が減るエリアもあるし、

元旦の夜に築舘から電話をもらい声をきいた影響もあったのか…、

築舘を直接応援しようと急遽着替えて車を走らせました。

 

 

【往路】

1区~3区テレビ観戦、

3区途中から4区以降は車内ラジオ等で応援、

5区箱根路14キロ付近(築舘へ声援)

 

往路が終わった夜、

久保田コーチと電話で話し、

電話を切ってからいろいろと考え

深夜に早起きを決意…(笑)

 

 

【復路】

小田原中継所(偶然、トイレ内でとても緊張した雰囲気の綺羅と会い一声)、

7区国府津駅前(綺羅へ声援)、8区藤沢駅近く(大海へ声援)、鶴見中継所(スタート前、とても良い表情をした嶋津に会えたので一言)

9区鶴見中継所数百メートル手前(石津へ声援)、10区梅屋敷駅前(前を走る中央学院まで7秒差の嶋津へ声援)

 

電車の乗り継ぎの関係で

さすがにゴールには間に合わず、

有楽町からゆっくり歩いて大手町(ゴール地点)へ行きましたが、

ココでは誰にも会わず帰路につきました。

 

まさか自分が、

ここまで応援で動き回るとは…(笑)

 

これもすべては、「やるじゃん創価」の走りがあったからでしょうね。

 

 

改めてみんなで凄いことを達成しました♪

 

 

本当におめでとう!!

 

 

箱根駅伝(初)出場校を指導した実績は、貴重な経験となり大きな財産とします!

 

こんにちは。

 

 

本日をもちまして、


創価大学陸上競技部

 

駅伝部コーチを辞めます。

 


これまでお世話になった全ての皆さまに、

 

心より感謝を申し上げます。

 

 

image 

↑歴代の女子マネージャーの想い★

他は処分出来ても、これだけは捨てられないですね…(^^

思い出として大切に保管しておきたいと思います。

 

 

 

■創価大学が箱根駅伝出場を決めた時の結果~~~

 


・第91回箱根駅伝予選会 10位(10時間14分3秒・初出場)


・第91回箱根駅伝総合 20位(11時間31分40秒/往路20位・復路20位)

 


・第93回箱根駅伝予選会 3位(10時間10分9秒)


・第93回箱根駅伝総合 12位(11時間20分37秒/往路9位・復路13位)

 

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 


この結果からわかる通り、


年々成長しているチームです。

 


今後の創価大学駅伝部の

 

発展と活躍を心から期待しています。

 


短い間でしたが、本当にありがとうございました!

 

 

2019年1月31日

 

 

君塚正道

 

 

image

 

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下、長文になりますので興味のある方だけお読みください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ここは個人ブログですので、

 

自分目線にはなりますが、明かせる範囲で

 

本音トークをしようと思います。(^^

 

 

2017年の第94回箱根駅伝予選会(敗戦)後、


自身の反省、チームの反省をするなかで見つけた課題、


そして、次に向けた強化案を思考するなかで、


色々なことがあり、チーム状況に危機感を持ちました。

 

 

チーム運営において凄く悩み…、


まずは自分自身を本当の崖っぷちに追い込んだうえで、


学生・チームを指導していく覚悟を持ち、大学に求められる結果を出すために


どうしたら良いのか今まで以上に真剣に自分と向き合いました。

 


また、自分に逃げ道を作らない為に


2018年に結果が出なければコーチを辞めることを


決意したタイミングで全部員に宣言をしました。

 


結果的に、


関東インカレ惨敗、


全日本大学駅伝関東選考会惨敗、


そして、箱根駅伝予選会も惨敗でした。

 

 

image

 

 

もちろん、

 

一人一人が一生懸命やった結果です。

 

選手たちは個々に大きく成長を感じさせてくれる部分もありました。


学生マネージャーの献身的な取り組みもありました。

 

 

しかし、勝負の世界にいる以上、


負けは負けです。

 

 

 

また、私が5年間チームを指導してきて、


成長することなく卒業する部員は一人もいません。

 

 

しかし、誰もが納得の結果を残して卒業できているのかと聞かれれば…、


悔しさが残る者がいても不思議なことではありません。

 

 

もちろん、悔しさも含めた全ての経験が次の糧となり、


卒業後の人生に活かされることは私も経験上よくわかっています。

 

 

それでも大きな夢や目標を掲げ、大学に進学を決めた選手、


マネージャー、そのご家族の想いを考えると人間教育だけがゴールではない。

 

 

しかも学生には4年間という時間しかなく、


その中でしか大学駅伝に挑めるチャンスがないわけです。

 

 

そういう人間を相手に仕事をしている自覚と覚悟。

 


それを指導者として理解していても、

 

時に主観的になり判断を誤ることもあるわけです。

 

 

そのような姿勢では、この厳しい勝負の世界でやれるわけがありません。

 

 

image

 

 

また、このまま負けることが

 

当たり前のチームに戻って欲しくないし、


私の首なんかでは物足りないのはわかりますし、

 

このような生き様に大きな影響力があるとも思いませんが、


進退をかけて一年間コーチをやろうと決めたわけです。

 

 

それだけに、

 

2018年はもう一度学びなおし

 

試行錯誤をしながら学生を指導しました。

 

 

必死にやっても、いろいろな原因があり

 

思い描いていた結果にはなりませんでした…。

 

 

とてもとても悔しいですが、

 

この結果も含め必然的な学びであり、今後の大きな財産です。

 

これは口先だけでなく、お陰様で○○○○でも使える、

 

企業秘密的な大きな気づきを5年間で得ることが出来ました。

 

 

とにかく、

 

このタイミングでチームを去ることは悔しいですが、

 

これには必ず意味があると信じて生きていこうと思います。

 

 

 

また、

 

最後は理事長をはじめ、

 

大学理事の皆様にも笑顔で労って頂き、


新たなチーム改革案が進んでいるという事も伺っています。

 

 

まさに、創価大学駅伝部はこれからのチームです。

 

更なる学生たちの成長を期待し、陰ながら応援していこうと思います。

 

 

image

 

 

異国ケニアでの現地リクルートも含め、


誰もが出来ない貴重な経験が出来た5年間に感謝しています。

 

 

image

 

 

 

◆◇◆夢を追う卒業生を心から応援していきます◆◇◆

 

 

2019年1月4日、

 

一人の卒業生が渡米しました。

 

 

image

 

 

彼は、これまでの競技経験、挫折、葛藤、希望、夢…、

 

全てをエネルギーに大学卒業後は、ボディケアなどの施術の勉強や、

 

語学勉強に励み、コツコツと準備を進めていました。

 

 

そして、

 

今年からスポーツ指導者・トレーナーになる為の

 

長期留学にアメリカへ旅立ちました。

 

 

そんな彼に会ってエールを送ろうと、

 

彼の地元・京都に昨年末に行ってきました。

 

 

彼は私に負けないくらい学生時代から熱い男なので(笑)、

 

そんな男の勇気と決断、そして夢を応援し続けたいと思っています。

 

 

一歩一歩前に進み、

 

必ず夢を叶えて欲しいと思います。

 

 

がんばれ、

 

江藤光輝!!!

 

 

image

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

以上、

 

最後までお読みいただき、

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

創価大学駅伝部を通じて出会った

 

全ての学生・関係者に対し感謝しております。

 

 

image

 

 

本当にありがとうございました!!

 

 

君塚正道

 

物事を成就させる為の考え方。

実業家で、

 

 

京セラ(名誉会長)の

 

 

稲盛和夫さんは、

 

 

以下のようにおっしゃっています。

 

 

 

 

「楽観的に構想し、

 

 

 

悲観的に計画し、

 

 

 

楽観的に実行する」

 

 

 

ことが物事を成就させ、

 

 

 

思いを現実に変えるのに

 

 

 

必要なのです。

 

 

 

 

何か新しいことを始めるときは、

 

 

 

夢と希望を持って大きな目標をつくりたい。

 

 

 

稲盛は27歳で京セラを設立したとき

 

 

 

「今は中小零細だが町一番の会社にしよう。

 

 

 

そうなったら区一番、京都で一番を目指し、

 

 

 

さらに日本一、世界一の会社にしよう」と

 

 

 

社員に大風呂敷を広げた。

 

 

 

叶える方法を見いださねば夢はただの絵空事だ。

 

 

 

そこで朝礼、会議、飲み会とあらゆる機会をとらえ

 

 

 

部下と徹底的に話し合い、全員を巻き込んで目標に向けた

 

 

 

具体的なプランを練り上げた。

 

 

 

水も漏らさぬ計画が策定できれば、

 

 

 

あとは一致団結してまい進するだけ。

 

 

 

京セラ躍進の背景がこれだ。

 

 

 

大きな夢、具体的な道筋、

 

 

 

大胆な実行は不可分の関係にあったのだ。

 

 

 

 

【引用】

 

・ 『生き方/稲盛和夫』

・ 『人生を動かす賢者の名言』

 

 

image

 

 

 

今年最後のブログ。

 

 

そして、平成最後の大晦日。

 

 

 

今年の自分のなかで最も響く名言を

 

 

ご紹介させて頂きました。

 

 

 

やはり、

 

 

この名言のような考え方は、

 

 

スポーツチームの組織運営においても、

 

 

とても参考になります。

 

 

 

しかし、わかっていても

 

 

一人の力ではなかなか出来ない。

 

 

だからこそ成功者が少ない。

 

 

でも、出来たら…。

 

 

 

そんな反省や葛藤を繰り返し、

 

 

大切な気づきを得られた学びの一年でした。

 

 

 

本当に自分なりに覚悟して挑戦して良かったと心から思っています。

 

 

 

大変勉強になった2018年に感謝。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

そして、

 

 

2019年も

 

 

自分らしく歩み続けます!

 

 

 

image

 

 

 

【編集後記】

 

 

つい先日、

 

 

京都市伏見にある

 

 

京セラ本社に行かせて頂きました。

 

 

 

ちょうどこのブログの下書きをしていた時に、

 

 

京都にいく予定が出来たので、

 

 

映画やドラマのロケ地巡りみたいなノリで

 

 

足を運びました!(^^♪

 

 

image

 

 

現地に行くまで

 

 

知りませんでしたが…、

 

 

本社ビルには美術館があり、

 

 

 

ピカソ・日本画・洋画・彫刻・工芸品と

 

 

大変貴重な作品を誰でも無料で見ることが

 

 

出来るので私も見させて頂きました。

 

 

 

当然ですが、、、(^^;

 

 

どれも素晴らしい作品で感動しました!

 

 

ありがとうございました!!

 

 

 

そして、

 

 

おじゃましました♪m(__)m

 

 

 

⇒京セラ美術館のHPはコチラ。

 

 

image

 

---------------------------------------

 

★公式サイト: http://www.salute.jp/

 

 ウォーキングインストラクター君塚正道

 

------------------------ See you later ---

 

 

 

 

 

 

 

「姿勢 スクール」 / No.005

---------------------------------------

 

今日の検索キーワードは、

 

No.005 「 姿勢 スクール 」 です。

 

【検索結果:Google約18,900,000件Yahoo!約17,000,000件

 

---------------------------------------

 

 

姿勢について学びたい人は、

 

自分が目指す姿勢のイメージを決めたうえで

 

行きたいスクールを選びましょう!

 

 

 

なぜなら、

 

ゴール(=なりたい自分)が違えば、

 

具体的に実践する内容が変わるからです。

 

 

 

例えば、

 

・モデルさんのような姿勢になりたい。

 

・猫背など長年の癖を改善したい。

 

・第一印象を高める姿勢を手に入れたい。

 

・腰痛にならない姿勢が知りたい。

 

などなど…。

 

 

スクールに通う目的は人それぞれです。

 

その目的を、より具体的に持つことがとても大切です。

 

 

 

 

教える側にも専門性や、

 

得意・不得意などがあるものです。

 

 

どこに行こうか迷ったら、

 

「自分が目指す姿勢」をスクール側に伝え、

 

明確で納得のいく回答をしてくれるかどうかで

 

スクール選びを行うと

 

ほとんど失敗しないと思いますよ。

 

 

 

今日のポイントは、

 

姿勢について学びたい人は、

 

自分が目指す姿勢のイメージを決めたうえで

 

行きたいスクールを選びましょう!

 

 

---------------------------------------

 

 

★公式サイト: http://www.salute.jp/

 

★この記事の趣旨を知りたい方は >>>コチラ

 

 ウォーキングインストラクター君塚正道

 

------------------------ See you later ---

 

 

 

 

 

 

ねこ背を治す教科書 ねこ背を治す教科書
1,512円
Amazon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 ウォーキング 歪み 」 / No.004

---------------------------------------

 

今日の検索キーワードは、

 

No.004 「 ウォーキング 歪み 」 です。

 

【検索結果:Google約1,710,000件Yahoo!約1,710,000件

 

---------------------------------------

 

 

ウォーキングで歪みを解消する為には、

 

歩いている時のリズムを「イチ♪二~♪イチ♪二~♪・・・」ではなく、

 

「イチ♪イチ♪イチ♪イチ♪・・・」に変えましょう!

 

 

なぜなら、

 

歩行やウォーキングは、

 

左右の手足が同じ動きを繰り返しているからです。

 

 

 

 

例えば、

 

「イチ(右)二~♪(左)、イチ(右)二~♪(左)、・・・」

 

 

このように左右で微妙に音の長さが違うリズムで歩き続けていると、

 

その分だけ左右の動きにも誤差が生じています。

 

 

微妙な差だとしても、

 

私たちの一日の歩数、一週間の歩数、

 

一か月の歩数、一年間の歩数と日々積み上げていますよね。

 

 

これが長年の歪みの原因の一つだと私は考えています。

 

 

だからこそ、

 

誰でも意識したら簡単に実践できる、

 

「イチ♪イチ♪イチ♪イチ♪イチ♪イチ♪イチ♪・・・」

 

のように同じ音でリズムを取ることをおススメします!

 

 

例えば、

 

「二~♪二~♪二~♪二~♪・・・」

 

「サン♪サン♪サン♪サン♪・・・」

 

「ゴ~♪ゴ~♪ゴ~♪ゴ~♪・・・」

 

同じ音の繰り返しなら1でも2でも3でも・・・なんでも良いわけです!

 

 

 

 

繰り返しになりますが、

 

歩行運動は左右の手足が同じ動きを繰り返すので、

 

動きの中に左右差が生じないことが理想的だと考えています。

 

 

((究極))

 

 ・中心軸がぶれない。

 

 ・右の腕のふり幅と左の腕のふり幅が同じ。

 

 ・歩幅が左右で同じになる。

 

 ・着地時の左右の床反発が同じ。

 

 ・地面を蹴る力が左右で同じ。

 

 

↑これを全て出来る人がいたら

 

ウォーキングの達人クラスですが、突き詰めると

 

このような歩き方が出来るとイイですね!

 

 

 

ウォーキングで歪みを解消する為には、

 

歩いている時のリズムを「イチ♪二~♪イチ♪二~♪・・・」ではなく、

 

「イチ♪イチ♪イチ♪イチ♪・・・」に今日から変えてみませんか。

 

 

 

<補足>

 

ウォーキングの歪みを解消する為には、

 

他の条件として”正しい姿勢”で歩くことも必須条件です。

 

そのあたりの解説は改めてこのブログ内でも紹介していけたらと思います。

 

---------------------------------------

 

★公式サイト: http://www.salute.jp/

 

★この記事の趣旨を知りたい方は >>>コチラ

 

 ウォーキングインストラクター君塚正道

 

------------------------ See you later ---

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>