政治家やマスコミが集団ストーカーやケムトレイルを無視する理由は簡単 CIAを初めとしたイルミナティ系諜報機関を敵に回したくない

 

※管理人の仮説。

 

 

 

 

集団ストーカーシステムには、CIAやNSAなど複数のイルミナティ系諜報機関が関わっています。

(資料:集団ストーカー ライブラリー 

 

政治家が集団ストーカー解決に動かない理由は、これらの組織と敵対したくないからでしょう。もし、本気で集団ストーカーを社会に知らせ解決しようとする政治家が現れた場合、高度な工作が行われその人間の政治生命は失われる可能性が高いです。

それを知っているから、政治家は関わらないのです。

 

集団ストーカーを否定する政治家がいますが、彼らは出世しやすいかもしれませんね。

 

 

集団ストーカーは世界支配層にとって必要な重要プログラム

 

集団ストーカーの目的はオラニエ = ヘッセン勢力を主体とした貴族連合とその直轄のナチス部隊による千年王国建国(世界統一政府)のための実験だと私は仮説しています。日本のイルミナティ(旧華族連中)も貴族連合に含まれています。

政治家というのは基本的に彼らの駒です。駒にすぎない政治家がご主人様の最重要プログラムを否定するわけありません。

 

集団ストーカーの答えと真犯人

 

 

現在、自民党(不正選挙)が与党ですが、CIAの資金を受け続けました。

CSISやCIAの下請けに過ぎない今の日本の政党が貴族連合の最重要プログラムに加担するのはごく自然な流れです。

そして、集団ストーカー被害者の要請を無視・否定するのも自然の流れです。

 

ちなみに、先の大戦もイルミナティと日本のイルミナティのやらせでした。

京都が空襲されなかったのはそのためです。そして、またやらせの戦争を始めようと共謀罪を7月11日(7+11=18=666)に施行しました。政治家やマスコミがケムトレイルを取り上げないのは集団ストーカーシステムと同系列の極秘プログラムだからです。

 

北朝鮮またミサイル発射。戦争の作り方。第二次世界大戦中のヨハンセングループ。広島第2総軍から北朝鮮に続く茶番劇

 

 

wantonさんの記事の中で見っけた達人さんの記事

 

「フリーメーソンとは何か その3」

 

ウォーバーグ = デル・バンコ家は銀行の語源になった一族、イルミナティの中ではロスチャイルドよりクラスが上。

 

ベラスコの告白

ナチ党への活動資金援助の筆頭はユダヤ系ドイツ人のオッペンハイマー男爵、それにアメリカ連邦準備制度理事会(FRB)の議長ポール・ウォーバーグを兄弟にもつユダヤ人銀行家のマックス・ウォーバーグら。ヒトラーは彼らからの最初の献金(100万マルク)で買った制服に身を包んだ突撃隊を組織した。

 

別資料によれば、ヒトラーに100万マルクの政治献金をしたユダヤ人マックス・ウォーバーグは元ドイツ皇帝ウィルヘルム2世直属の秘密諜報員。マックスはロシアのトロツキーに50万ドルの政治資金を提供している。そしてこのマックスの従兄弟にあたるフェリックス・ウォーバーグは、レーニンを封印列車に乗せてロシア革命を支援したドイツ国防軍情報部長官だった。

 

さらにウォーバーグ家は、フランクフルトのゲットー時代からロスチャイルド家およびシフ家、バルーク家とは類縁関係にある。しかもポールは、ロックフェラー家、ルーズヴェルト家とも結ばれていて、後年フランクリン・ルーズヴェルトを大統領に仕立てあげるために一役かっている。

 

ナチ党資金貢献ナンバー1のオッペンハイマー家もやはりロスチャイルド家とは深い絆で結ばれており、現在、南アフリカの金とダイヤモンドを一手に仕切る大財閥であることは周知の事実である。

 

貴族連合(血統派イルミナティ)の重要政策に逆らう政治家は潰される

 

集団ストーカーシステムの他に、通貨発行権や原発問題などこの世にはいくつかのタブーがあります。

例えば、反原発を訴えていた新潟の泉田元知事が再出馬を見送ったのも裏勢力の圧力があったからでしょう。私は泉田氏を尾行した黒い車などは、集団ストーカー勢力と同一だと考えています。

 

 

僕は自殺しませんから

泉田氏へのさまざまな圧力は、実際、かなりのものだったろう。かつて本人が日刊ゲンダイのインタビューにこう話していたことを思い出す。

       
〈車でつけられたことがあります。プロの運転手さんはわかるんですよね。こっちがパーキングエリアを出ると、一緒に付いて出てくる。どこまで行っても、小道に入っても付いてくる。薄気味悪かったですね〉 
 
 嫌がらせはエスカレートし、「川にドラム缶で沈められることになりますよ」という物騒な警告もあったらしい。
※詳しくは元記事をお読みください     

 

イルミナティに都合の悪い議員や派閥は、工作の餌食になる。

東京地検特捜部もCIAと関係が深いです。

 

東京地検特捜部がこれまで摘発し失脚させた主な自民党政治家の名前を列挙したリストですが、すべて田中角栄元首相の流れを汲む「経世会」の政治家たちなのです。

 

対照的に岸信介元首相の流れを汲む「清和会」の政治家たちは誰一人として摘発されず全員が「安泰」なのです。

 

以下のリストをご覧ください(* の項目は私が原文に追加したものです)

 

▲「経世会(旧田中派)」VS「清和会」

 

(田中派)田中角栄 逮捕 ロッキード事件(←東京地検特捜部)
(経世会)竹下登  失脚 リクルート事件(←東京地検特捜部)
(経世会)金丸信失脚逮捕 佐川急便献金・脱税(←東京地検特捜部&国税) 
(経世会)中村喜四郎 逮捕   ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部)
(経世会)小渕恵三 (急死)(←ミステリー)
(経世会)鈴木宗男 逮捕 斡旋収賄 (←東京地検特捜部)
(経世会)橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件(←東京地検特捜部)
(経世会)小沢一郎  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)二階俊博  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)

 

(清和会)岸信介    安泰
(清和会) 佐藤栄作   安泰 *
(清和会)福田赳夫   安泰
(中曽根派)中曽根康弘  安泰 *
(清和会)森 喜朗    安泰
(清和会)三塚 博   安泰
(清和会)塩川正十郎  安泰
(清和会)小泉純一郎  安泰 *
(民間) 竹中平蔵    安泰 *
(清和会)尾身幸次   安泰
(清和会) 安部晋太郎  安泰 *
(清和会) 福田康夫   安泰 *
(麻生派) 麻生太郎     安泰 *
(清和会) 中川秀直     安泰 *
(清和会) 町村 信孝    安泰 *

 

▲なぜこれほどまでに露骨に色分けされているのでしょうか?

 

それは「清和会」をつくった岸信介元首相と「経世会」をつくった田中角栄元首相がとった「米国との関係」の違いに根本原因があると思われます。

 

「清和会」の岸信介元首相と米国との関係は、対等や従属どころの話ではなく彼はCIAに金で雇われた米国の利益代理人=エージェントだったのです。

 

このことは日本の大手マスコミは一切報道しませんが、岸信介元首相がCIAに雇われたエージェントであったことは情報公開された米国務省資料や米公文書館資料ですでに証明されていることです。

 

 

日本のマスコミは基本的に諜報機関の下部組織に過ぎない

 

何故、日本のマスコミが集団ストーカーに関する正しい情報を流さず、デマ情報ばかり流すのか? こちらも理由は簡単です。日本のマスコミの多くがCIAをはじめとしたイルミナティ系諜報機関や電通の下請け組織にすぎないからです。マスコミは企業であり、利益を追求します。

貴族連合の最優先プログラムであり、政府や軍、諜報機関が関わるケムトレイルと並ぶ極秘工作である集団ストーカーをTVに流せば、会社の利益に反するので嘘ばかり流すのです。

 

YouTubeで「集団ストーカー」と検索すると、工作された動画ばかり出てきます。

しかし、私は今のTVも同じじゃないか…と思うのです。

 

何故、アメリカではTV局が集団ストーカーを流すケースが存在したのか、それはアメリカが一枚岩ではなく血統派イルミナティに対抗する有力な勢力が存在するからです。そして、長いものにすぐ巻かれる日本人とは違い、真実のために強大な相手と立ち向かいリスクを背負う覚悟がある人間が存在するからです。日本にもかつて侍という種族がいました。日本の政治家やマスコミの中には、政治生命や人生が崩壊しようとも真実のために立ち上がるという人間はいないのでしょうか? 私は日本の中にもまだいると信じたいです。

 

電通は黒い貴族の所有物

 

電通を所有するのはカナダの黒い貴族ブロンフマン一族です。

貴族連合の千年王国計画推進に必須な集団ストーカーシステムをTVで流さないのには理由があります。電通は一時期ほどの力はありませんが、NHKにも強い影響力を持っています。

 

電通の正体はイルミナティ下請け 日本人洗脳機関 所有者はカナダのブロンフマン一族

 

集団ストーカーの真実は国民にばれるわけにはいかない

 

ちなみに、集団ストーカー = 統合失調症説の記事を書いているのは探偵会社や元探偵ライターのケースがあります。

 

日本政府や警察組織が貴族連合とその直轄部隊であるナチス勢力の下請けをして集団ストーカーという名の人体実験を一般市民に対して行っている事実は決して知られてはいけないので、集団ストーカー = 統合失調症説を広めているのでしょう。

 

もし、多くの一般読者さんがこの嘘にまんまと騙される様なら、日本が再びやらせ戦争を始める日も近いかもしれません。

 

探偵は集団ストーカー解決に結びつきません!

 

 

 

あなたが政治家で集団ストーカーに関する真実を語れば、職場と家族、安定した生活を失うとしたら、それでも被害者のために働きますか? YES…と答えてくれる政治家が日本にいれば嬉しいのですけどね。やっぱり、そこに期待しすぎずに地道に活動していく方がいいかも知れません。

 

ただ、政治家の中にもごく少数例外的人間がいるかもしれません。

無理! とあきらめずに理性的かつ常識的な訴えを続けることも重要だと思いますニコニコ音譜

 

 

 

 

 

日本の中のCIA

 

”瀕死のCIAエージェントが死の告白:「我々は9/11でWTC7を爆破した」” + a

 

集団ストーカー 確実にわかっている事!

 

【永久保存版】集団ストーカーの手法 まとめ

 

 

もくじ