原爆地上起爆説をもう1度考える!

 

 

 

 

私は平和公園の傍の病院で生まれて、ずっと広島に育ちました。

 

ブログを休止する前にやはり、原爆地上起爆説について自分の意見を書かないといけないと思いました。しかし、本音をいえば未だ双方の説に疑問が残っています。

結論から言うと私も原爆地上起爆説に傾きつつあります…がまだ考えている途中です。

優柔不断が私の悪い癖ですけれど、これが今の素直な気持ちですね。

 

何故、この記事を再び書くかというと戦時中の勢力が現在再び台頭してきています。

2020年のオリンピックが終わった後、急速に日本も警察国家化が加速するでしょう。

 

原爆は、黒い貴族のイルミナティと日本の京都にいる裏天皇勢力(日本のイルミナティ)の合同実験だったと考えています。福島地震も実際は核テロでしたが、日本政府は事前に情報を得ていながら動きませんでした。

 

私は再びこの勢力によるやらせ戦争や、核テロが起きるのを恐れているのです。北朝鮮の小型核兵器も実はこの勢力が開発しています。

この記事を書いた理由は私の勘が働いたからです。

 

集団ストーカーシステムは、いずれ秘密警察ネットワークに移行して一般市民にも向けられる可能性があります。このシステムの規模は明らかに全日本人を対象にすることを前提にしたものだと私は体感しています。

秘密警察のためのシステムと人員はすでに準備されています。

国民監視のためのインフラも完成しています。

私の助言を真に受けるか、戯言だと否定するかは読者さん次第です。

 

 

私は幼い頃から想像力がありすぎました。

子どもの頃原爆資料館にいやいや連れて行かれて、被爆者の話を聞かされました。私は想像を現実の密度で体感してしまうのです。

福島の放射能の本当の実態も私は知っています。日本は今滅びようとしています。

 

人々は本当につまらなくなったTVやスマホのゲームに夢中ですが、その間に淡々と戦前に戻るための準備が進められています。不正選挙与党はいずれ憲法改正に踏み切るでしょう。今の日本人に伝えたいのは『危機感が足りない』という事です。

 

黒い貴族と裏天皇勢力の連合体は、国家という枠組みで世界を見ていません。

彼らは世界統一政府を完成させるためには、日本を滅ぼすことも厭わないのです。

福島核テロの後、日本人を中国大陸に移住させる計画もありました。実行はされませんでしたが、これもネオ満州計画の一部ですね。

 

朝鮮半島も北朝鮮を主軸に統一される計画です。

このままでは日本という国は消えてしまいます、そして本当の真実を知ったものは支配者層に取り込まれるか、消されるか、集団ストーカーのターゲットになりスローキルの対象になります。私はすでにフラグが立っていますが、10年後の日本人のためにあえて記事を書いています。実はブログに書いてないだけでかなり壮絶なことが起きています(笑)

 

さて、話が長くなってしまいました。

私は別に読者の方々に原爆地上爆破説を支持してほしいわけではありません。

常識という洗脳に疑問を持ち、もう一度歴史を自分の頭で考えてほしいのです。

この記事はそのきっかけです。

 

どちらの説を支持するのも構いません、答えを出さなくても構いません。

これらの仮説に触れて考える事は、必ずこれからの日本を生きる上で役に立ちます!

 

原爆地上爆破説 支持派

 

★ついに明らかにされた広島(長崎)原爆地上起爆の仕組み!

 

「広島原爆は地上起爆だった?」

「続・広島原爆は地上起爆だった?」

 

広島長崎の原爆は、日本製で、地上起爆された、という説。誰がどの勢力がそれ=原爆人体実験をしたのか。

 

原爆は日本製で地上起爆?

 

 

原爆地上起爆説に対する反論

 

 

 

 

※どちらが真相にせよ、原爆は国家を超えた支配者の共同計画だったと私は考えています。日本も原爆を開発していたのは事実であり、それらのデータはナチスにも流出していたといわれます。ナチスはイルミナティの中枢に位置しており英国とやスイスとも密接に繋がっています。

 

 

 

原爆投下前の広島

 

私にはこの映像が白黒ではなく鮮明に感じられます。

核テロ前の福島の映像とも重なってしまいます。

同じ過ちをすでに日本は繰り返してしまった…。

 

被爆前の街並み鮮明に 広島原爆資料館が動画公開

 

 

 

天皇についての私の意見

 

天皇についても、ブログを休止する前に私の意見を表明する必要があるでしょう。

 

私の意見は日本人にとってマイナスにならず、総体としての日本人が必要とするなら否定しません。しかし、日本人にとって明らかにマイナスであり、再び戦争の原因になりうる明治以降の天皇制については完全に否定します。

 

ちなみに昭和天皇は、マルタ騎士団、ガーター騎士団であり、元英国陸軍元帥であり、英国のバス勲章ロイヤル・ヴィクトリア勲章や、イタリアの黒い貴族サヴォイア家の聖マウリッツィオ・ラザロ勲章も受章しており、公開されたCIAリストにも載っています。

 

表天皇家は、完全にオラニエ = ヘッセン勢力に組み込まれているという事です。

表天皇家は籠の中の鳥に過ぎません、もちろんだからといって責任がないというわけではありません。ただ、本当の戦犯はその背後にいるのです。

 

 

大きな戦争は、基本的に世界的な支配者同士による茶番劇です。

 

北朝鮮またミサイル発射。戦争の作り方。第二次世界大戦中のヨハンセングループ。広島第2総軍から北朝鮮に続く茶番劇

 

すぐわかる安倍を動かす輩達

 

天皇の陰謀を暴いたバーガミニ:太田龍講演録より

 

(一部引用)

 

聖フランシスコ・ザビエルが、現在の鹿児島市祇園之洲町に来着したのは、1549年8月15日(カトリックの聖母被昇天の祝日)。そして、太平洋戦争は、1941年12月8日(カトリックでは聖母の無原罪の御宿りの祭日)の真珠湾攻撃に始まり、1945年8月15日(カトリックの聖母被昇天の祝日。ザビエルの上陸記念日)の「終戦の詔勅(玉音放送)」で終わったということだ。(8.15-8.15)

 

 

加藤周一と天皇制  

 

 

 

 

福島の核テロを日本の支配層は知っていた

 

まずは、こちらをご覧ください。

【永久保存版】東日本大震災はイルミナティによる人工地震だった!!

 

 

発掘船地球は日本財団(笹川平和財団)と関係が深いです。

日本財団と笹川良一の正体!!

 

※バランサーのベンジャミン・フルフォードによると、石原慎太郎と警察は、事前に311を知っていながら動かなかったらしいです。自衛隊・公安・秘密結社はこういう時に動かなくて、いつ動くのですか? 私が恐れているのは、再び同じことが起こることです。

 

 

福島でヒロシマ、ナガサキと同じことが行われる

 

(一部引用)

 

悪名高きABCCが福島にやって来た

なぜ、放射線影響研究所、放射線医学総合研究所、そして山下俊一のようなメンゲレ学者にとって、フクシマはそんな魅力的に映るのでしょうか。

 

広島、長崎に原爆が落とされた後、ABCC((Atomic Bomb Casualty Commission)という米国のグローバリスト・ユダヤによる原爆調査機関が、広島、長崎に設置されました。
日本では原爆傷害調査委員会と訳されています。

ABCCは、広島、長崎で被爆させられた人々の遺伝的影響をスムーズに調べるため、名ばかりの「日米合同調査団」をつくらせて、広島、長崎の被爆者たちを騙したのです。

原爆投下国の当事国自体が、自分たちが投下した原爆によって傷ついた人々をサンプルにし、実験台にして調査するなどということが核の平和利用につながるはずもないことぐらい誰でも分かることです。

日本政府と日本の科学者たちは、それでも「日米合同調査団」を設立することに同意したのです。

結局、ABCCは、自分で動けないほど重篤な被爆者まで検査所に呼びつけて、一切の治療をすることもなく、ひたすら冷徹に観察し続けたのです。
そして、彼らにとって、有用なデータを提供してくれる被爆者が亡くなると、勝手に検体扱いして、遺体を解剖したのです。

そのときの内部被爆の貴重なデータは、すべてアメリカに持ち帰られ、日本側には提供されることはなかったのです。

ABCCは生き残った被爆者を、その後も追跡し、経過観察していましたが、それらの人々が低い線量の被爆例であったため、有意な結果を得ることができませんでした。

低線量被爆者を長期間、観察して、その遺伝的影響を検出するためには大規模な人口母集団が必要なのです。
しかし、10年、20年、30年と、ほぼ生涯にわたって調査しなければなりません。

ABCCがサンプルとして選んだ広島、長崎で生き残った被爆者は数が少なく、小規模集団の調査で果たして統計的に有意な結果が見い出せるのか疑問を投げかける人々が出てきました。

ABCCの調査は成功したとはいえなかったのです。

ABCCは一部、撤退を決め、その名前を改名して、日本側に引き続き広島、長崎の原爆被爆者の調査を続けさせています。

その名前こそ、放射線影響研究所

 

※出来れば元記事を全文読んでください。

 

 

 

管理人コメント

 

原爆地上爆破説…集団ストーカーの被害に会い警察を含めた超法規組織に毎日嫌がらせやテクノロジーによる拷問を受けていなかったら、以前の私だったらこの説を信じなかったでしょう。ただ、私は集団ストーカーシステムを調べて行くと、その犯人にオラニエ = ヘッセン勢力を主体とした欧州貴族連合と、藤原5摂家を主体とした日本のイルミナティの合同体とその諜報組織に行き当たったのです。

 

本音を言えば、以前の私は天皇について興味自体がありませんでした。

私はイルミナティについて多くの記事を書いてきましたが、こちらの記事も何故かいたかわかりません。恐らく、集団ストーカーシステムに正体を調べて行くうちに自然と行き着いたのでしょう。

 

この欧州と日本の貴族連合は日本人を共有支配しています。

不正選挙で、代理人の役者を国会という劇場に派遣しています。

そして、かつてやらせで世界大戦を起こしました。再び、大きな戦争が出来るように準備を始めています。日本がナチス化しているのも偶然ではありません。

 

何度も書いてきましたが、集団ストーカーシステムは決して他人事ではありません。

私の言葉が本当かどうかは、2020年以降に体感してわかると思います。

もし、私の意見が外れ不正選挙による憲法改正が行われずに、平和な日本がずーっと続き、私の予見が外れたなら私の事を工作員のうそつき扱いしてくれて構いません。

私も、自分の勘が外れる事を祈っています!

 

 

 

※私の予想では、日本の急変は2020年のオリンピック以降です。

 

 

 

 

 

 

 

 

与党(不正選挙)の強行採決により、平成の治安維持法こと 共謀罪 (テロ等準備罪)が成立!!

 

”瀕死のCIAエージェントが死の告白:「我々は9/11でWTC7を爆破した」” + a

 

資料1 (新) 日本の黒い霧さんが命名した 日本の闇組織『クロカモ』を考える!

 

イルミナティという人類支配システムを所有する 黒い貴族とは?

 

【重要】ローマ帝国は生きている!? 

 

【永久保存版】世界を支配する 秘密結社 イルミナティとは?

 

天皇(神輿)の影で日本を永きにわたり管理してきた 藤原5摂家 とは?

 

集団ストーカーの答えと真犯人

 

【殿堂入り】世界の組織 まとめ

 

【永久保存版】集団ストーカーの手法 まとめ

 

 

もくじ