優勝は決まりましたが・・・ | 我が名は明日か
2005年09月30日(金)

優勝は決まりましたが・・・

テーマ:阪神のコト
今日も当然試合があるんですよね・・・

昨日の盛り上がりが嘘みたいに、どの局も中継してくれません・・・

当然優勝特番を朝まで見てたんで、寝不足ながらのネット観戦です。



対ヤクルト20回戦 in神宮

阪神の先発は福原。昨日はけっこうはしゃいどったけど、大丈夫やろか?ヤクルトの先発は石川

今日は桧山スペンサー矢野藤本を休ませるみたいです。

で、代わって入るのが6番ライト濱中。7番セカンド関本。8番キャッチャー浅井です。

矢野なんか特に疲れてそうやったしねぇ~w

で、試合のほうはといいますと、2回に動きました。

6番に入ったおさむの3ベースでチャンスを作ると、7番関本タイムリー2ベース!!

しかしその裏福原がリグスにソロホームランを打たれてT1-1S。すぐに同点にされてしまう。

昨日の祝勝会の疲れか、ペナントレースの疲れかはわからんけど、

今日の1番から5番まではほとんど機能しません^^;

しかし、濱中関本浅井が気を吐きます!!

5回の表。先頭の濱中がヒットで出塁すると、続く関本もヒット!さらに浅井がタイムリー2ベースでT2-1S

さらにさらに、福原がタイムリーを放って追加点をあげる!T3-1S

打順は1番に帰ってバッターは赤星!が、赤星は併殺打に倒れる。その間に一人帰ってT4-1S

しかし6回の裏福原がつかまります。先頭の岩村ソロホームランを浴びると、

ラミレスリグスに連続ヒットを打たれて、真中に四球を与えて満塁の大ピンチ!

この後、米野の内野ゴロの間に1点を追加さてT4-3S。しかし、この回2失点で凌いだ。

7回からマウンドに上がるのは江草。しかし、この江草がピリッとしない・・どころかボロボロ・・・

青木岩村にヒットを打たれると、ラミレスにタイムリーを打たれて同点

さらにリグスには3ランホームランを打たれて一気に逆転されてしまう。T4-7S

その後、真中城石に連続ヒットを打たれたところで降板。代わりに桟原がマウンドに登ります。

桟原米野に犠牲フライを許すものの、後続を抑える。7回終了時点T4-8Sと大きくリードを許す。

その後はヤクルトのピッチャー前に打線は沈黙。今日は完敗です。



みんな疲れとったんかねぇ~?そら、そうかw

昨日あんだけ騒いどったもんね☆

しっかし、優勝が決まると見とうこっちとしても、良くも悪くも気が抜けるもんやね・・・



9月30日(金) 対ヤクルト20回戦 甲子園
---------------------------------------
虎 010 030 000=4
燕 010 002 50X=8
---------------------------------------
勝利投手 [ ヤクルト ] 吉川(2勝2敗0S)
敗戦投手 [ 阪神 ] 江草(4勝3敗0S)
セーブ
本塁打 [ ヤクルト ] リグス 13号 2回ソロ、岩村 29号 6回ソロ、リグス 14号 7回3ラン
バッテリー [ 阪神 ] 福原江草桟原浅井
[ ヤクルト ] 石川吉川佐藤賢五十嵐 米野

walk-this-wayさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス