来週から期末テストです。

ここからの注意事項です。

 

注意事項といっても何も大変ではありません。

試験が近くなると。。。こんな気持ちになります。

 

心配になり不安になる。

不安は怒りとなる。

 

心配⇒不安⇒(#^ω^)怒り

の流れます。

 

これは、親子で同じ気持ちです。

反抗期も重なりますのでイライラしてしまいます。

親子げんかになることもありますね。

 

これって普通です。

そして、これは想定内です。

 

こどもは素直に心配と思えばいい。

親は心配と口にしない。

 

これまで育ててくれた一番信頼している親が心配なんて口にしたら。。。

こどもは不安になります。

勉強しない子供を見ていると親は心配になり不安になります。

 

親子で不安になります。

よくあるパターンは、責任の擦り付け合い。

 

どちらも悪くありません。

なにも恐れなくても大丈夫です。

やれることをやればいいのです。

家族で仲間で応援してあげましょう!

 

そして、こんな考えも頭の片隅にいれておきましょう。

 

会社に例えるなら社長さんは一番偉い人です。

でも、社長さんが一番幸せとは限りません。

社長さんより幸せな人生を生きている社員がいるかもしれません。

いるでしょう!

 

学校に例えましょう。

学年一位が一番幸せとは限りません。

自分の方が幸せかもしれません。

きっと幸せです。

テスト期間中もゲームしてたりして。。。笑

 

健康で元気に毎日楽しく生活してくれいる息子・娘がいてくれ幸せ。

とにかく気持ちを楽しく持ちましょう。

心配しても成績は変わりません。

安心して勉強できる。

気持ちと環境が伸び伸びと成長してくれます。

そして、自分なりの努力をしてくれると信じています。

 

 

 

 

本日も13:00~16:00に塾でテスト対策を行います。

宜しくお願い致します。

 

今日は、自分のゴールデンタイムを知るです。

特に日曜日・土曜日の学校がお休みの時です。

 

部活・習い事なども休みの生徒は、一日中時間を自分でコントロールできます。

そこで、休みの日のゴールデンタイム【最も大切な貴重時間】を考えます。

 

個人個人違うと思います。

例えば、

・ジャニーズの配信がある時間帯

・友達とゲームに参加する時間帯

・好きなテレビが放送される時間帯

などなど

 

この時間帯に勉強はしたくありません。

させても集中できない。

 

この時間帯以外のマイナーな時間帯に勉強をします。

できれば、先にやっておきましょう。

気持ち良く自分の好きなことに時間を使えます。

 

まずは、自分を自分でコントロールしていくことを学びます。

今日の塾の時間帯も13:00~16:00

昨夜、夜更かしをした生徒も起きれます。

朝普通に起きた生徒も予定がなければお昼寝の時間帯になります。

 

もっとも休みの日に開いている時間帯です。

ダラダしてしまいます。

家の中で家族もくつろいでいる時間帯です。

 

この時間帯に勉強しておく。

家では難しいので塾に来て勉強する。

これで最低限のテスト勉強はできます。

 

もちろん、更に上を目指す生徒はゴールデンタイム=勉強時間ですから関係ありません。

もっともっと勉強して下さい。

応援しております。

 

今日もこの後、宜しくお願い致します。

 

 

今日、土曜日19:15~21:15

明日、日曜日13:00~16:00

 

コロナ禍でもテスト勉強をやります。

テスト勉強に休みはありません。

 

学校は、日々新しい事を教わります。

復習の授業はありません。

一日6時間

前日と同じことは習いません。

 

それを約1か月間

1日6時間×5日=30時間

30時間×4週間=120時間

新しい事を習います。

 

そして、1か月後に試験です。

簡単にはできません。

 

工夫して努力し考えます。

簡単ではありませんが、難しくもありません。

全員が同じ条件です。

その中で結果を出せればいい。

大丈夫!

自分を信じで勉強しましょう。

 

今日も宜しくお願い致します。

 

期末テストに向けてボンボンやります!

 

昨日も満点テストをやりました。

まだまだ数学が満点取れない生徒がおります。

月曜日からやっています。

本日も挑戦です。4日目です。

クリアーできると思います。

 

満点取れていませんが、最初は20点くらいしか取れなかった生徒も多かったです。

昨日は、あと2問とかに迫っています。90点以上です。確実に成長しています。

期末テストにも期待できます。楽しみです。

 

今日は、思い込みの話です。

有名なのはプラシーボ効果があります。

期待や快楽によって、免疫力が高まるという事が立証されています。

 

・薬の値段の話

1錠10円の薬

1錠250円以上の新薬

と説明されて飲んでみる。

 

結果は「新薬」と説明された高価な薬の方が良く効く気がする。

という感覚です。しかも、両方とも偽薬です。薬でもありません。

本来は両方とも効果はないのです。

 

更に、この実験には続きがあって

「これはプラシーボ効果の実験の一環です」と伝えられていたとしても効果があるそうです。

 

伝えたいことをまとめます。

 

心配と思い込むと不安になります。

なぜできないの?と言われると

そのような結果を得るかもしれません。

 

自分は大丈夫

君は天才だ!

と言われると

そんなわけはないと分かっていても効果がでると思います。

 

これがプラシーボ効果です。

自分で自分を褒める。

自分の周りに自分を心配したりする人からは離れましょう!

 

いつも自分は大丈夫!

天才!

と言い続ける。

 

満点テストで満点とれるようになれたら

俺も

わたしも

できる!

と心の中で自分へ言ってあげましょう。

 

今日も宜しくお願い致します。

 

 

 

期末テストで成績を上げるぞ!

 

何回もここで書いていますが学校の提出物を完成します。

まだテスト範囲が出されていない学校は、今日(水曜日)までに学校で習った範囲は完成!

これって、学校の先生が指示しないとやらない生徒も多いです。

本当は、学校の授業を聞いたらその日のうちに問題を解いてみる。

日々進める。わからない問題は学校の先生や塾で質問する。

これが正解です。

 

それ以外にも知られていないこともあります。

もともと中学受験生を指導していました。

その当時はインターネットも家庭に普及していない時代でした。

 

それでも偏差値70以上を目指す生徒の家にはテレビはありません。

テレビがあっても配線はつながっていません。DVDのみ見れます。

 

ネットがなかったので、情報は新聞です。(大人も子供も)

子供はテレビの代わりに週刊漫画(ジャンプなど)を楽しみにしていました。

 

塾の宿題・受験勉強ばかりですのでテレビなどは親も子供見る時間はありません。

成績が良い生徒は、これが普通でした。

 

ネットが主流の現在でもリビングの真ん中にテレビがある。

さらにキッチンからもテレビが見れる。

自分の部屋にもテレビがある。

テレビにネットも接続されて、ソファーに寝ながら見れてたりしてしまう。

 

家の配置を考えるときにテレビの位置から決めてしまった時点で

こどもはテレビっ子です。

そのテレビの前の席は、家で一番居心地の良い場所ですから。

 

これは、批判しているのではありません。

家はリラックスできる場所と知りましょう。

だから「ぜんぜん、家で勉強しないんです」は正解です。

わたしの間取り最高「とても気持ちの良い配置でしょ!」

くらいで良いんです。

 

家では勉強は進みにくいです。

それを理解して気持ちを切り替えて勉強するとか。。。

もしくは塾に来て勉強する。

学校の空き時間に勉強しておく。

などなど工夫するようにしましょうね。

 

家では楽しく家族で過ごすのも良いと思います。

 

 

 

テスト対策

塾では何をしているのか?

そのひとつが満点テストです。

 

昨日は、数学の満点テストを行いました。

小テストですが、問題数や問題レベルは「中の上」です。

これが出来れば平均点以上は取れそうな問題です。

 

満点で合格です。

1問でも間違えれば再テストです。

 

・テスト組

・再テスト組

・説明組と分かれています。

 

何回も何回もチャレンジしてくれます。

笑ったり喜んだり悔しがったりしています。

楽しく行っています。

 

問題も答えも覚えてしまう生徒もいます。

小さなことを気にしていると

「それでは本番できないからダメ!」

なんていう人います。

 

確かにそれが正解ですが。。。

これ満点テストですから。。。

満点取ればオッケー!

そんな細かい事を言うから勉強したくなくなります。

 

暗記できる子は社会や英語で成績が上がります。

暗記脳を鍛えて自分の得意な教科を伸ばせばいいのです。

苦手なことを伸ばしても褒めてもらえるほど伸びません。

苦手なことを出来るようにしたい気持ちは分かります。

でも、本人にその気がなければ「ぐちゃぐちゃ」言われることほど腹が立ちます。

 

この満点テストをやると生徒は、何回もチャレンジしてくれます。

最初は満点取れなかったらどうしよう?

って思っていますが、慣れてくると

「もう一回やる」

「印刷して」

って言ってきます。

昨日も中学1年生が居残りしてまでクリアーしていきました。

 

こういうことを学ぶと大変いいと思います。

なんでも挑戦していく。

 

学校で先生に

「これ、やってみたい人?」

って言われた時にも手を上げて

「やってみる」

っていう生徒がチャンスをものにしていきます。

 

間違えても大丈夫!

出来たらすごいんだから!

挑戦してみる!

って気持ちで勉強すると成績よりも素晴らしいものも手に入るかもしれません。

 

今日も英語の満点テストやります!

 

 

期末テストに向けてテスト対策は始まっております。

 

今回は、教室では初めてAIを使った暗記学習に取り組みます。

英単語のみで検証してみます。

これまでの書いて覚えるが苦手な生徒は是非トライしてみて下さい。

AIがプランを立てて14日間で暗記できるように毎日プログラムを組んでくれます。

楽しいです。楽しみです。面白いです。

 

内容は、先生が作成しております。

地元の中学校の授業ペース・テスト範囲に合わせて作成

スペル間違いなどが有れば訂正します。教えてください。

 

本題に入ります。

精神的に有利にテストに挑みます。

①体調管理です。

早寝早起きで体調を整える事が大切です。まずは、早起きです。早く起きれば早く寝ます。夜更かしは勉強の効率も下げます。記憶力は寝ている間に定着するとも聞きます。たとえ、勉強をするからと言っても睡眠時間を減らしては効果ありません。間違えないように!

 

②学校提出物を早めに完成する。

成績が思いの外上がらない生徒には、提出物の完成が遅い生徒が比較的多いです。これまでの塾生の検証結果です。早め早めに取り組む生徒の成績は上がる傾向です。

 

注意)家でも机に向かっていると親御様から聞きます。あんなに勉強しているのになぜ成績が上がらないのでしょうか?

解答)疑問を疑問で返して申し訳御座いませんが、そんなに家でも塾でも勉強しているのに「なぜ、提出分の完成が遅いのでしょうか?」と言う生徒が多いです。⇒ 勉強=机に座っている。ではありません。何かを形で見せてもらいましょう。

 

この2点が特に大切です。

これまで多くの生徒を見て感じる事です。

 

上記が出来ない生徒の精神的な状態

(生徒)今日は塾を休んで家で集中して勉強する。

⇒提出物などがやばいから塾を休んでやるつもりは自分の中である。

 

(結果)思うように進めない⇒焦りになってくる

 

ここで上記の内容を心配した親が口を挟めば喧嘩の始まりです。

親の気持ち⇒心配

こどもの気持ち⇒やばい・親に怒られる

 

大丈夫。そんな風にはなりません。

こうならない為にも早めから取り組みましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

成功方法は、色々あると聞きます。

人それぞれとも本などで読んだこともあります。

成功の方法は、これだというのは無くトライ&エラー【挑戦】の繰り返しとも何かに書いてありました。

 

保護者の方で、お子様の成績が悪い時に「どうして?」となってしまう人

テストの点数が悪いと心配で原因を探ってしまう人

こどもが勉強していないと疑ってしまう人

怒ってもやる気になってくれないのはわかっているのに、余分な一言を口にしてしまう人

 

私も子供がおりますので、親の気持ちが痛いほどわかります。同じです。

 

でも、そこは大人して親として冷静になりましょう。

怒りたくなる点数をとってきた子供が一番気にしています。

こどもは親に褒めてほしい。

点数が良い時の表情を思い出してみて下さい。

有頂天に喜んで帰ってきて自信満々にテストを見せてくれる。

本当は、子供本人が一番残念に思って帰ってきている。

その気持ちだけは理解してあげて接して欲しいです。

 

人のこころは見えません。

口から出る言葉が、あなたの本心となります。

そんな気持ちはなくても、口からでた言葉が本音と捉えられます。

まだまだ10代の子供です。体は大きくなっても精神的には子供です。

言葉を選んで口にしてほしいです。

 

 

 

期末テスト勉強を始めていきます。

 

学校問題集を始めていく上て大切にしてほしい事は

正解率を上げる

 

言い方を変えると

ミスを無くす

 

中間テストを見せてもらって感じること

「教えているこちらからは学力・理解力が同じなのに成績に違いがある生徒がいます。」

 

ここでは基準を成績の良い生徒にします。

そうすると片方の生徒は成績が悪くなります。

必然的に「なにをしていたの?」と言われかねないです。

 

しかし、テストを見てみると

社会で漢字間違い

理科で計算間違い

英語でスペル間違い

国語で写し間違い

数学の応用問題で計算式まで建てられているのに計算間違い

 

各教科で3~5問程度あると約10点=合計50点程度

これでは学力が同じでも結果は変わります。

 

正解率を上げるとは

普段の勉強からミスはしない

問題をしっかり読んで計を集中して間違えない

 

勉強するときは嫌なのはわかりますが、スマホの電源を切って短時間でいいので集中して行います。

同じ勉強時間で結果を変えましょう。

 

今日の塾も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

6月21日から始まる期末テストに向けて

 

楽しくテスト勉強をしよう!

学生の時はテスト期間が大好きでした。

理由は単純に午前中に帰宅できるからです。

自分の好きなことができて家でゴロゴロできる。

今の時代ならネットもあるのでもっと楽しいと思います。

 

それとは裏腹にテストは嫌だなーという気持ちもあります。

子供心にテストは努力しないといけないと思っていました。

 

その時の自分自身の気持ちも考えて、

今の生徒もテストで良い点数を取りたい。

テスト勉強はした方が良い。

勉強は大切だ。

と理解していると思います。

 

では、少しでも楽しく勉強をしようと思う。

塾で楽しく勉強が進められるといいと思います。

ここが大切です。

楽しく面白く勉強を進める。

 

考えて教えていきます。同じ時間・空間で一緒に授業します。

ゲームやネットと比べて楽しいではありません。

塾も面白い楽しいと思えたらいい。

 

 

逆に、

今勉強しないと。。。(#^ω^)

やる気あるの。。。(#^ω^)

こんな言葉だけを

コンコンと

口うるさくいえば

やる気が無くなります。

 

楽しくないです。

これで、勉強すると思っている方が。。。

どうなんでしょう?

 

楽しく元気に笑って教えていきます。

3回楽しく笑って教えて

たるんでいたら

1回叱る

 

気が引き締まったら

みんなで笑いながら勉強する

 

それで一日勉強できる

勉強時間が増えれば必ず成績は上がる

 

東大に合格した学生は、1日何時間も勉強している。

合格するまでも勉強している

合格してからも勉強している

だから、点数が良いんです。

 

そこまで勉強するわけではありませんよ。

成績を上げるコツです。

勉強時間を量を増やす⇒少しでも楽しくやることです。

 

今日も宜しくお願い致します。