ゆっくりいそぐ。料理教室はリアルな実感・体感の場。 | 食と心のバランス生活。シンプルレシピで育もう!【食育講座とオーガニック料理教室のワクワクワークin武蔵小杉】

食と心のバランス生活。シンプルレシピで育もう!【食育講座とオーガニック料理教室のワクワクワークin武蔵小杉】

「未来を生きる力」を育む赤ちゃん幼児のための食育講座
卵乳製品を使用しない子連れOKの料理教室を運営しています。

シンプルは手抜きではありません。最小限のもので素材の味をいかすこと。よく味わい、おいしいを感じること。それがシンプルです。

昨日は、クルミドコーヒーの影山さんのお話を聞きにいっていました。

 

数年前にぼろぼろになるくらい読み込んだ影山さんの本ですが、

 

やはり大好きな世界観。聖人論とかではなくて、

経営者として、リアルに大事にして信じたいと今改めて思えます。

 

読んだ時よりも、組織化が進み、提携キッチンができ、

スタッフさんや認定講師、生徒さんとの向き合い方など、

私なりに向き合って模索した結果、

 

今の教室が、影山さんの著書「ゆっくりいそげ」の世界観と近くなっていると感じることができ、

(まだまだの部分もいっぱいで恐縮多々なのですが・・・・)

嬉しい気づきでした!

 

 

影山さんもおっしゃっていましたが、

オンライン・バーチャルで担うものや意味ももちろんあるけれど、

リアルだから届けられるもの、リアルだから届くものもある。

 

目の前にある食材を手を使って調理し、

仕上げていただく。本当にレッスンは一期一会。

 

料理教室はリアルな体感・実感を味わえる場所。

 

その場に集まれたご縁を大切に、

本質的で温かい時間となるように。

 

教室で常々掲げている、

 

知識だけでなく心のギフトを持ち帰れる教室を

育んでいこうと改めて思いました!

 

心のギフトについてはこちらにも書きました。

右矢印私たちの最も伝えたいことは、知識ではない。

 

企画して下さった神保町大学のみなさまありがとうございます!

素敵な大人の学びの場でした♪

 

また書きます!