最後の炭焼き♪

テーマ:
というわけで、ここのところ、毎日炭山にあがって遊んでいます。

(片付けと最後の炭焼きっていうお遊びも、もちろん忘れずにやってますよ♪)



はるみ と けんと は、なかなかいい粘土を見つけてきました。



そう!ここはもともと田んぼだったので、少し掘れば粘土層にたどりつくんです!

こんな山奥に粘土を運んで田んぼを作った、先人のご苦労が偲ばれますね。






おわんのようなものを作ってますよ。








小屋の裏にはハンモック♪



っていうか、クモの巣?(笑)




これも、子どもたちの作品です。








竹を窯の中にセットしたあと、泥で窯のフタを「目張り(めばり)」します。

ひろたけ が、泥を練り始めると・・・




ふたりとも、やって来ましたよ~♪






言うたら、泥遊びですからね!








ぺたんぺたん♪







水との調合を考えるのは、左官仕事のセメント練りもおんなじ♪






「変な砂まぜると、粘りが少ない」 という勉強も勝手にやってます!








いい感じじゃない?











よく見ながら・・・









ぽとりっ♪



「もっと強く(ぺとっ!)って投げつけんと、すきまにしっかり埋まらんよ!」
 
と、ひろたけ に言われながらも・・・









それでも、はるみ は重力に任せて(ぽとりっ♪)を楽しんでるのでした。











初めての けんと も飲み込み早く・・・








順調 順調♪







フタのすきまから、空気が入らないように密閉させるための「目張り」です。
スースーだと酸素が入って、中の竹は燃え尽きて、炭を通り越して灰になっちゃう!



あれっ!意外と重力でぽとりっ♪でも、充分埋まってるみたい!









自分は教えてもらったように、そのままやってしまうだけだけど、もしかしたら更にいい方法を見つけるのは、こうやって自分流に遊びながら楽しんでる人かもしれませんね♪







フタをぐるっと一周「目張り」できたら・・・






砂をかぶせます。








頼もしい姿!








高い位置まで、スコップを担ぎ上げるのもなかなか体力のいる仕事ですが、




何より、誰かに頼まれてるわけでもなく、

ましてや、やらされてるわけでもありません。





おもしろそうだから、やりにきた!





やってるうちに道具の上手な使い方、ラクなやり方も覚えていきますよね。



さあ、これでセット完了!

いよいよ点火です。

つづく。










流れる川のごとく・・・

テーマ:
とどまることなく、変化しつづける



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


予兆めいたものは何もなかった。

突然、炭山の地主さんからの電話。

「悪いけど、この夏いっぱいであの田んぼ、返して欲しんだわ・・・。」


〝田んぼ”というのは、地主さんが30年ほど前にやめてしまった元田んぼのことで、ぼくらが借りて、炭小屋を建てたせてもらっている山のこと。

そこを買い取りたいという人が現れたそうだ。



4年前だったんだ・・・。


しかし、こんなに早く終わりが来るなんてねえ・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




2014年の夏。

僕たちは、地元の炭焼きクラブのおじさんたちから引き継いだ炭小屋を、「そこ、駐車場にするから!」ということで丸ごと引っ越すことになり、今の炭山と巡り合ったのでした。







自分たちより背の高い笹に覆われて、道もなくなってしまった山を切り開き・・・


『わくぴょこ開拓団!』2014.7.28
https://ameblo.jp/wakuwakupyokon/entry-11901393390.html





同時に古い方の炭小屋を解体し・・・


『わくぴょこ解体団!・・・そして週末「かっぱ市」』 2014.7.29
https://ameblo.jp/wakuwakupyokon/entry-11901863603.html







切り開いた山に小屋を建てて、炭窯を引っ越し・・・


『炭窯のお引越し♪』 2014.9.9
https://ameblo.jp/wakuwakupyokon/entry-11922541746.html






子どもらと一緒に炭小屋を完成させた。


『お散歩と炭小屋づくり』 2014.9.19
https://ameblo.jp/wakuwakupyokon/entry-11927434355.html




元々、なかったものだ。
ずっと続くものなんて、ありゃしない。

随分、楽しませてもらったよ♪







子どもらに報告すると・・・



一瞬、「えっ!」という顔をしたものの、コロッと切り替わってしまいました♪

さすが、今を生きてる子は切り替えが早いのかも!



さっそく、炭山に行ってみよう♪



正月に竹を運んで以来だから、やっぱり、道は草ぼーぼー!





毛虫がいっぱい!!



バケツに集めてます・・・。






この日は炭小屋までの草を刈り、これまで。

山を下りて、牛さんを見に行きました。









ゆったりリズムのモーモーに癒されました。



この夏は炭山で、

元旦に切った竹で最後の炭焼きをして、

小屋の解体まで、

思う存分遊ばせてもらうよ♪





としき が自分の部屋の網戸を張り直ししました。

猫が出入りして大穴を開けてしまったそうです。


古いのを外し、新しいのを取り付け、・・・




ゴムをはめていきます。



ピンピンに張れてるかチェック♪






そうして最後に、はみ出た部分を切り落として出来上がり!




ひとりがやり始めると、みんなやりたがるんだよね♪

ひとりだけではなかったけど、子どもたちだけでやるのは初めてでした。







原っぱにある、手づくりブランコ。

子どもたちで作ったものですが、遊び方はいろいろ。


ブランコだけでなく、結構、「よじのぼる」という遊び方もしてますね♪


こんな風や・・・



こんな登り方も思いつきました。




この日は、けんと が初めてひとりだけで登るのに挑戦してました。



腕の力と上手な足の使い方がポイントでしょうか?





いけました!!

達成感あるよね、そこからの眺め!




月曜から金曜まで、ほぼ毎日いっしょに過ごしてる はるみ と けんと ですが、土曜や日曜にも
はるみ が けんと の家に遊びに行くこともあるようです。

布土のはるみの家から、けんとの住む巽が丘まで、何キロくらいあるんだろう?

はるみ は地図を広げました。





鉛筆で長さを測りながら・・・



真剣です!

20キロ弱と出ました。

こないだは電車に乗って、遊びに出かけたそうです。

いい経験してるね♪