私のこれから。人それぞれにあるスピリチュアル感 | わくわくのままに〜波動上昇コンサルタントまんとくん

わくわくのままに〜波動上昇コンサルタントまんとくん

波動測定器アストレアを用いてカウンセリングを行う波動カウンセラーの日々起こっているスピリチュアルな話や健康、潜在意識についてその時思うことを書いています。

こんにちわ


まんとくんです。



びっくりしました!



昨日久しぶりにブログを投稿したのにも関わらず、数百人もの人がみてくれてます。





エネ研やYouTubeも合わせて参加してくれてる方もいるでしょうけど、ブログだけの方もいるんでしょうね。




最近はブログを書いてませんので、どんな風に文章を書いていたのかも忘れてます笑



最近思うのは、僕にとってスピリチュアルというのは、目に見えないこと、宇宙の事、神様や守護霊、都市伝説や陰謀論ではなく、




ただ生きていく時々に起こる出来事にいかに「楽に」過ごすのかってゆうことなんだなということ




上記のスピリチュアルはどうしてもなんらかの側面を話すことになって、そうだ、そうだ!という考えや、そんなわけない!という考えが出てきます



いい悪いではないといっても、どこかでいい悪いが必ず出てきます。




だけど、僕はそういうところにいるんじゃなくて、ただただ、起こってくる出来事をどう感じ、どう対処すれば「楽に」なるのか


「楽に」というのは、なまけるとか、そういうことではなく、気づきをえたら、次に進めるようにという意味です。



ただそれにつきるなと最近思います。



このブログにもある種の周波数というのがあり、その周波数に合う時でないと書けない感じではありました


しかし、それはもう不可能でした


なぜなら、もうその周波数ではないから


いままでと同じような周波数ではないから


だからずーっと書くことはできませんでした



では今どうしてこれをかけてるのか


それはこのブログの過去から今では無く、「今」からこれからに意識をむけて書いてるからです。




だから、これを書いた瞬間にこれは過去になり、これらの文章の周波数における責任を手放します




毎瞬、毎瞬の周波数を体験することこそ、私のスピリチュアル体験。


それはただ生きていくことにつきます。




またブログ書きますね。



今日もありがとう。