西條 美波 ~あなたらしい「喜び」をもっと大切に!~(minami's photo diary since 2005)
  • 26Jan
    • 子供たちが「生涯」仲良くいるために ~親ができること~

      続!最近、ルーツ調べから調査していると・・・とある家系の60代以上の兄弟げんかに直面しました。お互いにそれぞれの世界観、価値観を認められない。お互いすれ違いが溜まってしまい、傷つけあって怒りに飲まれてどうしようもない、離縁直前。という状況でした。よくあることでもあると思いますが、なんとも悲しいですね・・私も血が繋がっているのでとても悲しくなりました。「もっと解ってあげればいいのに」「正しさで相手を見ると破綻しかなくなるのに」「相手には相手の視点があるのに」と、もどかしい思いで色々考えさせられました。その家系のご先祖様の性質にも要因がありそうでした。年老いてからの兄弟げんかは、切なく惨めな気持ちになります。死ぬときに後悔もするでしょう。死んでからも悔やまれるでしょう。残された家族たちも悲しむでしょう。なにもいいことはありません。自分の子供たちが老後にそうなったらと思うとぞっとしましたそうならないために、私達親には何ができるかを考えています。兄弟の存在を称え合い励まし合い支え合うために・・それぞれの存在・個性への最高の愛を伝える兄弟で助け合える、支え合えることの素晴らしさを伝える喧嘩しても、お互いを理解しあう努力をしなさいと伝える努力の末うまくいかなくても離縁するのではなく、距離感を調整する日日薬を使い、タイミングを見る。など・・・家族、兄弟の問題がトラブルになると、仕事や大切な人との関係性までにも影響を及ぼしてしまいます。子供たちにどのような影響を残していけるか、ご先祖様や生きている親戚の方々から学べること・・・同じ悲しみを繰り返さないために、子孫に学びを伝えていくために。日々伝え、大きい器で考えていこうと思います。注意していても「誤解」や「すれ違い」は起きやすいもの。ちゃんと密に連絡を取ったり、相談したりは大切ですね。私自身も、自身の兄弟姉妹に、愛の気持ちを送ったり助けられたとき、こんな風にありがたかったなぁ。と、ありありと思い出しては感謝の気持ちを送ったりそんな風に過ごしていきたいなと思います皆さんは、兄弟姉妹にどんな心がけで接していますか?また教えて下さい皆様も、どうぞ素敵な土曜日をお過ごしくださいね

  • 18Jan
    • ご先祖様を通して心が繋がる☆家族が繋がる☆

      昨年、祖母が亡くなり、一昨年、義父が亡くなり…色々と魂について深く想うようになりました。そして、3年前くらいに、ちゃんと先祖様のことを娘にも伝えていきたい、という想いで叔父さんと親戚の方とご先祖家系図作成プロジェクトを開始しましたそこからすべての家系図が分かるところまで揃ったものの、途中で中断されていました。それを2019年の今年今年また続きをスタートさせています。直系のご先祖様ひとりひとりの人生、どう生きたか、そうゆう信念で辛い時どう乗り越えたか?詳しい方々にインタビューして冊子作りをしていきたいと思っています今日もお昼に、母方の曾祖父からの家跡地と神社ツアーをお願いし、姉に案内してもらいましたよく来てくれた!と大変喜ばれている感じが分かり、最高にパワーいただきましたそして、仏様を通して、家族や親戚と繋がれる自己肯定感もみんな高まる知れると嬉しくてもっと知りたくなるそんなことを確信しました周りの家族や親戚の方々の協力を得て、つながりながら楽しみながら、どんどん進めていきたいと思いますまたこのプロジェクトについては続きを書いていきたいと思いますあなたの直系のご先祖様はどこまでお名前言えて繋がっていますか??是非思い出すように、ほっと一息つくときにでも心と目を向けてみてくださいそれでは皆様にとって明日もステキな一日となりますようにおやすみなさい

  • 15Jan
    • 辛い時、どう受け止め、どう成長できるか。

      人生の目的、魂の目的は「成長」であると言われます…この写真のステップを上がるように・・苦しい時、逆境の時こそ、自分を高める階段を上がれるチャンス!なんですよね。「辛い時こそ上り坂」このブログの当初のタイトルです(笑)苦難を、相手のせいにせず、自分の気持ちも抱きしめた上で、いかに自分の至らぬ点に気づき、受け止め、成長していけるか、相手の気持ちを受け止めるかが大切なんですね。しかし、それがなかなか簡単ではないことも多い。私の例をあげると・・・パートナーから、とある要望をされ、そこから派生して指摘されたこと「感謝の気持ちをちゃんと言われたことがない」・・・悔しいながら、たしかに…すごくドキッとしました。それでも、私なりの反論として心ではもちろん感謝して、お帰り、お疲れ様と言ったり、おいしいごはんを作ったり、笑顔で接したり、疲れを労ったり、代わりにあれこれ引き受けたり、毎日の在り方で感謝を示したいし、示していると思ってた。照れくさいからメールで伝えたりもした。そして、私も働いているし・・・ある程度はお互い様ともと思ってました。でも、パートナーは社会の責任とプレッシャーのもっと大きい場所で頑張っているんですよね。そんなこと言うなんてひどい!!とも思って、言い返してしまったけれど…その自分の気持ちをまずは抱きしめて。。その上でその事実をありのまま受け止め相手の気持ちをありのままに受け止め私の成長にしていかなくてはと思いました。お金は家庭にとって大切な血液。今後は、毎月血液が入れられる日(お給料日)には「今月も家族のために働いてくれてありがとう」と伝えたいと思います。自分を愛せたら、人に対しても…自分から愛する。自分から繋がる。自分から変わる。死後に、「人生でいかに楽しめたか?」と聞かれる真意は、「いかに、辛さを俯瞰して学びに変えて乗り越えられたか?」ということみたいです。日々精進の道場がこの人生なのですね。頑張ります…皆さんと共に

  • 14Jan
    • お米大好き、キラキラしているお米屋さん。

      私が大好きな近くのお米屋、浅間食糧さん。いつもニコニコ。楽しそう。お米の説明も食べ方の説明も炊き方の説明も言葉に魂が乗っている!そして、とっても親切。心からお米を愛し、お米を買ってくださるお客様を愛してるお米屋さん一家みんなお米大好きキラキラしてるきっとお米の神様もご先祖様も全力で応援してるんだろうななんと!!創業120年だそうですそんな有難~いお米屋さんから有難いお米を買い家族でいただいてみんなニコニコ子供達にも、そんな自分の使命に直進できる在り方を伝えたいそしてそんな人に私もなりたい(雨ニモマケズ風)今日も素敵な一日をお過ごしください。

  • 12Jan
    • 時にはのんびりすること。焦らないこと。

      出そうで出ない!アイディア。何か産まれそうなのに。そんな時は、あえて考えずに深呼吸して、頭からっぽにしてまずは手放してみる。好きな人と会ったり自分の趣味など大切な時間を過ごして楽しいことでいっぱいにしとにかく遊んじゃいましょうエネルギー満たされていたら忘れていた頃にいいタイミングでポンと生まれます焦らない焦らない

  • 11Jan
    • ~自分の心(本質)に嘘をつけない~2019年。

      自分はそんなにやりたくないのに気付いたら引き受けてしまうでもできることだからはりきってそしてその仕事に追われ・・そして、バタバタしていたら一日が経っちゃった・・・あれ!?またやってる・・・なんか、違う気がするのに・・・そう思いながら、自分が能力があるから、役に立ちたいから、認められたいから本当に喜びではないことをやってしまったり、自分の心の奥の声を聞かずについつい引きうけちゃうことってありませんか?人間だもの。。義理人情・・・あるある。信頼している人に誘われたり好感を持ってる人に頼まれたりしてついつい嬉しくなってOKしちゃうこと、はりきっちゃうこと私もありますがしかし・・これまではそれでも通用したけれど2019年、それをすると自分で自分の首を絞めるかのように心や体に不調がやってきますね。あとはすぐにパソコンがフリーズしたりします(笑)サインがあるからすぐ気付いてしまいます。そうか・・たしかに、、私がやりたいことでなかったんだもんね。そうやって気付けたら、なるべく早めに人に任せましょう。事情を伝えて謝りましょう。まさに、断る勇気。そして、相手を不快にさせず伝えるアサーションのチカラ。2019年、益々必要になってきますね。深い深い本心に忠実に!!!とにかくそれを念頭に置く2019年ぶれないように自分の本質との一致ずれないように気を付けて参りましょう今日もあなたが心地よく穏やかで幸せな一日でありますように

  • 10Jan
    • 今日は面白い雲〜

      今日、二人を送る保育園への道でふと空を見上げると…面白い雲がなんだろうねーふしぎだねーと長女とやりとり。きりりとした冷たい空気に気が引き締まりつついい気分さて、今日も最高最善に働きかけ一瞬一瞬大切に、楽しめますように。愛する人たちが楽しく幸せでありますように。もし、あれやこれやと思考がぐるぐるし出したら、意識して深呼吸をしてみましょう深呼吸してる時は、考えることができないから皆さんにとってもステキな1日となりますように

  • 09Jan
    • 「寂しい、不安」という気持ちを、しっかりと抱きしめる。

      今なんとなく、寂しい・・不安、パートナーが違う方を向いているパートナーが仕事に夢中・・ゲームに夢中・・子供達だけしか愛していない気がする・・・なんだかイライラする。。どうしてかな?ネガティブになっている・・・そんな方へ・・今は、気持ちのデトックスの時間なのかもしれません不思議と私にもそんな現象が起きていています。(ふと目にした田宮陽子さんのブログにも、どうやら今、スピリチュアルの世界では、エネルギー的にデトックス的好天反応が出ている時間のようです。)だから、かえって安心してその気持ちを、あえてぐっとこらえて家族には伝えずまずは自分が抱きしめてあげて下さい。彼でもパートナーでもなく、この写真のように自分が自分で抱きしめるのです。「そうだよね。不安だよね。」「少し寂しくなっちゃうよね。戸惑っちゃうよね。」「もっと、安心と愛がほしいよね」「切ないよね」「それはそうだよ」「そこにいても大丈夫」「抱きしめるよ」と声をかけて、なでるようなイメージを持ってぎゅっと自分の気持ちさんを抱きしめてあげて下さいね。ネガティブな気持ちは毎回ちゃんと見つけて認めて、抱きしめてあげることが大切です。そうしないと、後々ムクムクと姿を変えて出てきます逆に、抱きしめてあげると、解放されて不思議と満たされて、優しくなり、心身がスッキリ軽くなります。そして、そんな夜には・・・クリスタルボウルの音楽はおすすめです最近のお気に入りは、youtubeのこちら。※~あなたの心身に深く響き渡る~クリスタルボウルの調べ~気持ちがスーッと清らかにお掃除されるとても心地よい癒しの音しっかり抱きしめて、ゆっくり眠りましょう明日はすっきりと目覚めますようにおやすみなさい~

    • 子供との時間を最高に幸せな時間に。

      カゴに入ってしまった次女それを押す長女(笑)最近、私の楽しみは、子供達のお迎えからの時間になった自分のことを大切にすると大切な人との時間がもっと幸せになるでも、自分のことを大切にしていないとどんどん疲弊して苦しくなって、大切な人のことを本当には大切に思えなくなる…の法則2019年はもっともっと自分に向き合い、大切にすることを決めたからもっともっと子供達との時間が愛おしい

  • 07Jan
    • 時には「ストライキ」も○♪~パートナーに甘えられすぎたら~

      皆様こんにちは今日は、パートナーシップへの怒りの放出について経験談を書いてみたいと思います(リアルです・・・)実は、年末の大晦日、私、ふて寝ストライキを決行しました。(笑)というのも、前日の30日、家族で出かけよう!と言っていたのにも関わらず、主人は「仕事があるから、朝仕事少しだけする」ということで、書斎にこもりだしました。ここからが始まりでした。。娘たちと待つこと2時間経過、3時間、5時間・・・6時間経過・・・待てど暮らせど終わらない様子・・・そして、そのまま夕方に突入。。その日は結局、どこにも行かないことに、、、、さらに翌日。まだ終わらないから少し仕事させて、と、朝からお昼になり、そして午後突入・・・いくら待っても全く来ない・・メラメラメラ・・・いくら仕事とはいえ、私の堪忍袋も限界に!「もういい加減にして。みんな待ってるのに、いつになったら終わるの?みんな寂しくて悲しいよ。ちゃんと事情を伝えて。大掃除、キッチンもトイレもお風呂も少しくらい掃除してほしい」と静かに言い放ち、私は寝室にこもり、ふて寝を決行しました(怒りの下の悲しさを伝えることがポイント)すると・・・・・ようやく事の重大さに気づき、少しは反省した様子、私はぐっすりと寝て2時間後・・・・そろそろ起きて!と言われてリビングへ行くと、キッチンがきれいに。「見て、お風呂とトイレとキッチンを掃除したよ・・」と。こんなにやったことは珍しく・・「おおおおお!すごい!」と感動してしまいました。これは想像以上の改心にびっくりなことでした。ということは・・・本当はできるのに、仕事させてくれるから・・・とかなり甘えられていたんだなぁ・・と分かりました。パートナーに甘えられすぎて困った、こうゆうときには、思い切ってストライキを起こしてみるのも(ストライキを起こさないと鈍感すぎて気づかない人には特に)有効だと思います。我慢していた気持ちも吐き出せスッキリします。相手に解ってもらえてほっとし、嬉しくなります。サポートしてくることで実際に助かります。パートナーが本当に余裕がなく心身本調子でないとき以外で、もしこうゆうパターンがあれば「ストライキ」をお試しくださいねではでは、皆さんの今日も素晴らしい一日になりますように

  • 06Jan
    • まずは「腹の底から気持ちを解ってあげること」☆

      昨日は、電車でお友達家族のお宅へお伺い最近、心の繊細さが出てきて、成長をしている長女。ネガティブな感情も、ポジティブな感情もパワフルに出てきてる・・例えば、お友達に嫌なこと言われて言い返しちゃった・・嫌な事されたから、なかなか許せずに謝ってくる相手にちゃんと向き合えなかった・・嫌な事されて、優しくないことを言って悲しませちゃった・・別れが寂しいから、すねて相手を困らせちゃった・・など。この4~5歳独特のお悩みな気がします。そんな彼女に今してあげられることは、一番に、親としてしっかり向き合い、子供の気持ちを「腹の底から」理解してあげること。自分に余裕が無いと時間が無いから相手が可哀そうだからイライラするからなどという理由で、頭ごなしに「ダメでしょう」「どうしてそんなことするの!」とお叱りモードになりがちでした。でも、感情に任せて「頭ごなしに」叱ることで、さらに悪化してしまうということに気づきました。さらに、改めてマザーズコーチングを学んだり、本を読んだり、勉強していくうちに・・・このままではだめだと悟り、感情に任せることを極力避ける努力をし、まずは、相手の気持ちを深くから聞いてあげるようにしました。「そっかー」「どうしてそう思ったの」「どんな気持ちだったの」「何か理由があったんだよね」「どうゆう感じだったの」と色々な角度から質問します。怖い顔ではなく冷静に、優しい眼差しで聞くことを心がけます。そして、彼女が気持ちを答えてくれたら、「そっかー、それは●●に感じていやだったんだね」「それは確かに嫌だったよね」と、繰り返しながら、違う角度から共感を伝えます。この時に、浅いうわっつらでなく、自分だったとしてもそう思うなぁと、腹の底から解ってるように努めます。そして、さらに落ち着いてから、「じゃあ、相手の気持ちはどうだったのかな」「どういってあげたらよかったかな」「どうしてあげたら相手はご機嫌でいれたのかな」「一緒に考えようか」と、そこではじめて、相手を登場させます。実はここまでの丁寧なプロセスを踏むことが一番大切なことで、そこをより大切に向き合えって受け止めてあげると、必ず子供に伝わります。そこが抜けてしまうことで、子供は、「相手の味方をして」「自分は独りぼっち」「悲しい寂しい」「私の気持ちを解ってくれないで、押し付けようとしている」と不満が溜まってしまい、抑圧した気持ちが大人になっても違う形で出て来る可能性さえあります。(実は少し前、そうゆう状態になったことがありました。。。)なかなか毎日は難しいものですが、続けていくと、子供は確実に成長します。子供自身も感情に飲まれずに冷静に考えることができるようになったりお友達にも譲ってあげることができたり、ママのことが大好きになったり、日々穏やかに、笑顔が溢れてきます。そのためにも、ママやパパたちは、自分たちの心身のケア、癒し、自分と向き合居続けることが大切なのだと思います。日々修行ですが、心にスペースを持って、自分自身の調整も含め、ぶれないように努力していきたいと思います。同じような状況の皆さん、一緒に頑張っていきましょうねもっともっとご機嫌な親子が増えていきますように

  • 04Jan
    • ~祈りと共に~地元の氏神様へ初詣に行きました♪

      昨日は娘と、と今日は主人と、地元の神社へご挨拶。娘と二人で引いたおみくじは二人とも大吉朝、主人が引いたおみくじも大吉なんとも嬉しい始まり無理せず、楽しむことをテーマに毎日丁寧に紡いでいきたいと思います

  • 01Jan
  • 30Dec
    • 2018年しめくくり☆チョコバナナで願掛け!

      娘が食べたいというので、初のチョコバナナクレープに挑戦です2018年、感謝を込めてありがとう2019年のHAPPYを願ってめずらし&美味しかったようで娘、一人で二つもたいらげました

    • 今年の冬はニトリのこたつで幸せ空間を作りました。

      今年は寒そうな予感&仙台の義実家に憧れ、そして子供達のリクエストもあり、ハイダイニングテーブルから低いカーペットとこたつの空間へインテリアリニューアル!(ニトリのこたつキャンペーンで一式揃えました)意外とダサくなくインテリアも保ててとてもいいです。ぬくぬく。家族団欒の時間も、パートナーとの会話も2倍くらいに増えました癒されるコミュニケーションを生み出せる空間作りは大切ですね。お値段も手軽に二万円位で買えておすすめです。お値段以上ニトリ様…家計に優しくありがとうございます

  • 29Dec
    • 子供達とパパの仕事場見学。

      子供達、この年の瀬に、パパの仕事場に参入。上の子が見たい!行きたい!とも言うので、ママも頑張りましたお邪魔にならないよう、廊下や空きスペースをウロウロ…ヨガ?笑パパが離れてるのが気になる絵、です。笑かれこれ4時間下の子を追い回してヘトヘト子供達はパパの仕事を垣間見れ、非日常に楽しめたようなので良しとしましょうか

    • ~年末のご挨拶~ 色々あった2018年から遊ぶように楽しむ2019年へ!

      皆様こんにちは~!またまたすっかりご無沙汰してしまいまして申し訳ありません。2018年、本当に大変なことも嬉しいこともたくさんあったのですが、一番大変だったことがありました。実は主人が春~夏に体調を崩し、そこから毎日が過酷な世界・・子供を抱えて家事育児仕事と自分自身のことを支えていくことに必死でした。日々現場は余裕無く。。、そこからはたくさんの苦しみも体験し、それでもなんとか周りの方々に支えられ、そのお陰で突破口が見つけられ、年末を皆が元気に迎えることができました。。。先日、門前仲町の深川不動尊の大日如来さまと深川不動明王様に年末のお参りに行きました時に、ふと厄年のリストを見たら、びっくり!どうやら本厄だったようです!(笑)(←年末に気づくという・・(笑)どうりで必死すぎたわけですね。来年は後厄ですが、本厄で苦しみを体験しつくしたので、今年の分、謳歌して楽しんでいきたいと思っております私事ながら、来年2019年のテーマは、「堅苦しくならず、正しい道ではなく、自由に、創造的に、自分のやりたいことに忠実に遊ぶ気持ちで色々なことをまずは楽しむこと!!」です。というわけで、この年末もゆっくりできるので、ここからもう少し更新を増やしていきたいと思っています(←毎年言ってる(笑)!)ので、どうぞ宜しくお願いいたします。それでは、皆様、暖かくして風邪などひきませんように良いお年をお迎えくださいませ

  • 24May
    • 自分の気持ちをアウトプットできる信頼できる場(人)が身近に作ることの大切さ。

      皆様、こんにちはいかがお過ごしでしたでしょうか。またまた更新ができておらず、ご無沙汰しておりますうちに、あっという間に時間が過ぎ、失礼いたしました💦気付けばもうすぐ2018年も半ばになろうとしていまいました・・💦私事ながら、下の娘も保育園に入り、大学でのキャリアカウンセリングも加わりまして、子育て・パートナー・仕事場から日々学び、日々精進、成長させられる筋トレのような毎日を送っております(笑)そして、最近ひしひしと、周りの人に支えられて自分がいるんだなぁ・・ということを実感しています。たとえ、職業がカウンセラーであっても、講師であっても、自分自身のエネルギーが高くないと愛のエネルギー供給ができなくなるという実態、自分自身にも当てはまる事もありましたし、周りを見渡してもそういったことは少なくありません。特に、人の悩みを聞いたり生身の人間をサポートする職業こそ、自分自身のエネルギーがあふれ出ていなければ、苦しくなって続けることはできないなぁ、ということも痛感し、よく、カウンセラーにこそ、カウンセラーを!と思ったりしていますが、しっかりとエネルギーが回せている人の共通点って何だろう?と見つめてみたところ、見つかったのは、①身近に自分の気持ちを聞いてくれる人がいる②自分の気持ちの整理をし、自分で自分の気持ちを受け入れることができるという2つでした。人間は万能ではなく、不完全な生き物です。毎日生きていれば色々なことが起きてきます。そういったことを、全て自分だけで受け止めるには限界がでてきます。だからこそ、周りの信頼できる人に頼り、繋がれるチャンスにもなっていくのだと思います。一人で抱えて頑張りすぎていませんか?ちょっと気になること、迷っていること、周りの家族や信頼できる人に話してみませんか?頼ってもいいんだ、ありのままを話してもいいんだという安心感が、自分への愛になっていきます。そして、自然に笑顔が産まれてきます。笑顔になれたら、それだけで既に、周りに幸せのおすそ分けしていけるのだと思います。そんな信頼できる身近な人が、一人でもいる人は、何かあっても乗り越える力になっていくのではないでしょうか。私もそんな風に、もっともっと心の内側を吐露したり、頼ってみてもいいのかな、なんて思う今日この頃です・・・それでは皆様にとって、素敵な一日になりますように

  • 30Jan
    • 子供を楽しませるには、言葉でもなく、行動でもなく、まずは自分の「波動」を変えること。

      皆さんおはようございます今日もお越しいただきありがとうございます✨最近とっても寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。私の更新も、だんだんスローペースになっておりますが、0歳児がおりますゆえ、髪を振り乱しながらで合間を縫っての更新となること、お許しくださいませ…🙇‍♀️早速ですが、今日シェアさせていただくのは、波動が良くなると、子供と外に出かけなくても済んだ、という出来事、についてです。(笑)最近寒すぎて・・、根っからの寒がりの私、、本当は外にでかけたくなく・・しかしながら、子供はパワーありあまり、「外に行きたい!」「遊びたい」と言ってきます。外に行かないと子供は楽しめない、楽しませられないと思っていました。が、最近それは思い込みだったのだ、とわかった出来事がありました。それは、この日曜日、上の子が朝から、「外に行きたい!家の中なんかじゃつまらない!!」とぶーたれていたのに、ある出来事をきっかけに、楽しく踊りだし、「今日は家の中でいいね!」と言い出したのです。。その出来事、さて何でしょうか??正解、それは・・・・「私の好きなこと(趣味)を心から家の中で楽しんでみた」だけなんです。それは、ある大好きなアーティストのDVDをふと思い出してつけて、それを見ながら、子供と一緒に、踊ったり歌ったり、自分が一番楽しいことを、子供も巻き込んで楽しませていけたのです。→巻き込み方、楽しませ方はスキルが必要となってきますが・・・(;'∀')スキルアップは、日々鍛錬中です。やはり、シンプルに、自分が一番軽やかでいい波動でいることが、家族の幸せ、につながっていくのだなぁ~いい波動は=軽やかな波動で、子供にも楽しく感じられ、一緒に巻き込んで、楽しむことができるのだなぁ~と学んだ日曜日でした♬皆様にとって、一番軽やかでいられるときは何をしているときですか?今日も素敵な一日になりますように

  • 17Jan
    • 子育て、夫婦関係、色々な大変さを、「大変だ」って言っていい。

      皆様おはようございます✨今日もお越しいただきありがとうございます。最近思うこと・・・最近のキラキラ女子ブーム、「前向きに」とか、「心地よく、好きなことを」といいますが、私は、本当に美しく深い波動を放つ人は、「相手を待つ力」「解ろうと受け止めようとする力」「忍耐強さ」「寄り添う力」を備えた人でないかなと思っています。特に、同じ屋根の下で人と人と関わる家庭内、色々あります!当然です。色々な大変さ、「大変だ」って言っていい。「ここがこう大変」と言って、リリースしてあげていい。そうすると、自分の感情さんが癒され、周りが手を差し出してくれる。そこから愛の連鎖と愛の循環と愛の気づきが、勝手に訪れてくれる。だから、大変なときは、繋がる愛の力を育むチャンスなんだ、と。子育てをしていると、本当に夫婦の悩み、子供との悩み、色々と出てきます。パートナーが落ち込んでいるとき、そのモードにのまれてしまうこともたくさんあります。夫婦×子育て、となると、いいときも悪い時も同じ屋根の下で生活することは、いつも心穏やかでいられるなんてことは決してないと思います。昨日そんなことを思いながら、コクーン(cocoon)さんのチャンスという歌が頭をぐるぐる回っていましたとっても素敵な歌なので、是非聞いてみてくださいね!歌詞を紹介します「チャンス」もしもあなたが失敗したら思い切り泣けばいい眠れないとき 怖いときにも死にたくなる そんなときにもやせ我慢はいらない かっこ悪く 涙こぼそう失敗はチャンス あなたのチャンス弱さに気づくためのもしもあなたが病気になったら思い切り甘えればいい「あれが食べたい」「これが欲しい」「もう少しそばにいて」遠慮なんかいらない赤ん坊みたいにわがままになろう病気はチャンス 素敵なチャンス人の情け知るための人生ってすばらしい晴れた日も雨の日でもあなたの笑顔が光ってるこの瞬間がすばらしい今日も皆様にとって心穏やかで素敵な一日になりますように