はぴぷろのブログ わくわくからハッピーを゜:。* ゜.

手遊び サイン 親子 育児 子育て ママ&ベビー に関する内容で館林 周辺地域にて活動中

気軽に遊びに来てくださ~い。
(*^▽^*)

  • 19Sep
    • 【報告】9月「みんなde手遊び」in 介護老人保健施設

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターきょうちゃんです。9/19(水)市内にある介護老人保健施設にて、2018年度6回目の『みんなde手遊び』でした。今回も、我が子が手伝いに来てくれ、また、お子様連れで3組の親子も来て下さいました。小さなお子さん達が足元でちょこちょこと動き回る様子を、おじいちゃん、おばあちゃんは、微笑ましく見ていらっしゃいました。そして、手遊びのあとは、折り紙で「トンボ」を作りました。↓一人一人回ってサポートしてあげていました。↓各テーブルで皆さん真剣に折ってました。↓最後はみんなで、集合写真を撮りました。今回は3組もの親子が一緒に参加してくれて、賑やかで楽しいひと時でした。最後片付けをして一息ついていたら、なんと!コミクルの「のびのび広場」でお馴染みの、プレーリーダーまっきーがサプライズで駆けつけてくれてビックリ!!!まっきー嬉しかったよーありがとー!さて、次回は10/24(水)13:45~です。興味のある方は、是非一緒に遊びに行きましょう!途中まででも、途中からでも大丈夫です。最初は見学だけでもOKですよ。ご連絡お待ちしています。

      2
      テーマ:
    • 【報告】「親子deサイン」 in ももの木支援センター

      はぴぷろのブログにようこそ。わくわくクリエイターきょうちゃんです。9/19(水)10:30~「親子deサイン」inももの木支援センターでした。今回は3組の親子が遊びに来てくれました。2人目が生まれたので来てくださった方、上のお子さんがよく「親子deクッキング」にご参加頂いていた方、市外から久しぶりにご参加頂いた方と、様々な方々が遊びに来てくださいました。2人目の赤ちゃんを連れて遊びに来てくださったり、立っちが出来るくらいに成長した姿を見せに来てくださったりと、きょうちゃんにとっては嬉しい再会でした。いつもの触れ合い遊びと、手遊びを行った後、今月の歌「トンボのメガネ」で、下のサインを振り付けて歌いました。「トンボ」「メガネ」「青」「空」「飛ぶ」「ピカピカ」「太陽」「見る」「赤」秋の陽気になり、空にはトンボが飛び交うようになりましたね。是非この歌と共に「トンボ」のサインを覚えて使ってみてください。その後は、大型絵本「おめんです」を読みました。絵本の前に「はじまるよ」の歌で、「はじまる」と「絵本」のサインをお伝えしました。そして、絵本を通して、「誰」「ブタ」「ゴリラ」「カエル」「タコ」「たぬき」のサインをお伝えしました。最後に、月桃の葉茶を飲んで終わりにしました。-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:次回の「親子deサイン」は、10/31(水)10:30~in ももの木支援センター です。

      1
      テーマ:
  • 17Sep
    • 【報告】親子deクッキング 秋野菜収穫inイイヅカ農園

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターきょうちゃんです。9/17(月)10:00~「親子deクッキング」の企画として、調理室を飛び出して、イイヅカ農園さんの畑で、『秋野菜の収穫』に行ってきました。今回は3組の予定でしたが、残念ながら体調不良などでお休みがあり、1組の親子のみのご参加となりました。↓みんなで集合写真がこちら。イイヅカ農園さんは、農薬を使わず、化学肥料も使わずに、バイオダイナミックという農法を取り入れを取り入れ、循環型の農業を目指しながら野菜の栽培を行っています。イイヅカ農園さんのFacebookゆーちゃんこと、イイヅカ農園さんは、お子さん達が農業体験を通じて、野菜、虫、泥、草などと触れ合うことで、自然や農業に対して興味関心を持つきっかけになってくれたら良いなぁという想いで、去年からこうした企画に協力してくださっています。今回のご参加の親子は、4月に行った苗植え付け体験から、今回で3回目の参加になります。とても嬉しいことです。今回は収穫に入る前に、まず現在の畑の様子から見ていきました。4月に植えたレモンの木の様子はこちら↓※このレモンの木が実を付けるくらい大きくなる頃には、何年生になってるかな?!なんそれから、前回フェンネルにいたキアゲハの幼虫が今回も、フェンネルにいました。前回気持ち悪いと思ったきょうちゃんでしたが、今回は見つけた瞬間に「可愛い」と言えるくらいに成長していましたよ。そして自らちょんちょんって、触ってみました。その指を我が子につけようとしたら、走って逃げられました(笑)そして、真っ黄色に熟れた「きゅうり」がありました。今後はきゅうりから、種を取るために、収穫せずに、あえてそのままにしているとこのとでした。そして、中の様子を割ってみせてくださいました。今はまだ透明の種が出てきました。※11月には『種取り体験』も企画しているので、お楽しみに!!「赤とんぼ」が飛んでいました。他にも、まだカエルがたくさんいましたね。我が子が、ゴキブリだーと大騒ぎして見てみたら、コオロギでした(笑)こちらは、小さな小さな、にんじんの芽が出ていました。どこだか分かりますか?!少し雑草を抜いてみよう!と試みたら、案の定、にんじんの芽も一緒に抜いていました(笑)あららそして、いよいよ収穫体験!まずは、3種類の茄子の収穫から行いました。小さなお子様からは、まるでジャングルのような畑の中を、草をかき分け入っていきました。↓長茄子の収穫↓続いて白茄子(キャスパー)↓顔よりも大きいね。↓最後は「ゼブラ茄子」(リスターダ)↓最後はスイートバジルの収穫をしました。今回の収穫体験は以上になりますが、ゆーちゃんのはからいで、フェンネルシードをくださいました。↓少し口の中に入れて、噛んでみたら、「なんだこりゃー、スースーするのに、ほのかに甘みがあって美味しいおもしろい!」と、珍しく我が子が喜んでいました。それから、去年植えていた食用ほおずきからこぼれた種が育って、実をつけていました。でも、植えた訳では無いので、どこにあるかは宝探し状態(笑)↓食べさせてあげたいので、一生懸命探しました。「どうぞ!」「ミニトマトみたいだね」ほおずきの中身は、黄緑から黄色に色づいた実が入っていてとても甘くて美味しいんです。「甘ーい!おいしい!!!」と、喜んでくれました。その後、「ママにもあげたい」と言って、沢山宝探ししました(笑)↓その後は畑で、のんびり、虫を追いかけたり、泥遊びしたり、軽トラに乗っかったりして遊びました。のんびりと、ゆったり、畑でなんとも贅沢な時間を過しました。本日の収穫した野菜はこちら!《参加者の感想》★3度目の参加という事もあり畑に慣れたのか、のびた草の間も自分で掻き分けて進んでいったり、虫や生き物とも触れ合ったりと、自然を体験出来ました。草の間を掻き分けて進むのは苦手かなって思っていた子供が、自分から野菜を探しに積極的に、畑に入っていく姿を見られて嬉しかったです。終わってからも畑の中で遊ばせてもらい、楽しそうに土いじりをしていて良かったです。-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:お子さんの成長ぶりを目の当たりにして、ママは本当に嬉しそうでしたね。「自分から泥で遊んでる!!」と驚いていました。すごく誇らしげに、採った野菜を見せてくれる顔を見ると、なんとも言えぬ、喜びが込み上げてきますね。ハサミで切る時も毎回「きょうちゃん!見てて!」と声をかけられ、「見てるよー!」と返していました。なんとも可愛らしいやり取りに、その場のみんなが、笑顔になっちゃいました。イイヅカ農園さん今回も充実した収穫体験の機会を提供して下さりありがとうございました。さて、次回10月の「親子deクッキング」の予定はメロンパンの予定です。下記ブログをご確認ください。現在12組の申込があるので、これ以上の申込は抽選か、キャンセル待ちになる可能性がありますので、予めご了承ください。10月 「親子deクッキング」案内 ブログ

      1
      テーマ:
  • 15Sep
    • 【報告】「親子deクッキング」 家庭教育学級

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターきょうちゃんです。「親子deクッキング」の番外編として9/15(土)10:00~1年生の家庭教育学級にて、『ピザ&ケールバナナジュース』作りをしました。↓今回作ったのがこちら↓ピザとケールバナナジュースと梨、ブルーベリーです。参加は13組の親子でした。では、その様子を簡単にご報告致します。まずは、デザートに食べる梨をカットして頂きました。参加者が1年生ということもあり、いつもは使わない包丁使いにチャレンジして頂きました。↓こんな風にパパが後ろからサポートしながら梨を剥く姿はなんとも微笑ましいですね。↓1人で出来るお子さんもいましたね。手を出したくなる気持ちをぐっと抑えて見守る事も大切ですね。その後もピザの具材をたくさんカットしていただきまきた。ハムはお好みで、型抜きしているお子さんもいました。今回ピザの具材は、以下の通りです。▪ハム▪コーン▪チーズ▪ピーマン(増田ファームさん)▪ゼブラ茄子(イイヅカ農園さん)▪玉ねぎ(イイヅカ農園さん)▪スイートバジル(イイヅカ農園さん)※増田ファームさん、イイヅカ農園さんから購入したものは、全て無農薬栽培された野菜です。イイヅカ農園さんのFacebook今回人数が多かったので、生地は事前に捏ねて1次発酵が済んだものを使いました。めん棒や手で伸ばしていきました。伸ばし終わったら、具材を好きなようにデコレーションしていきました。↓パパと一緒に共同作業↓これはもしや?!ハートの形で、バジルの葉で顔を作ってくれたのかな?!ピザをオーブンて焼いている間に、ケールバナナジュースを作りました。↓バナナと、ケールをちぎって↓計量したお水と牛乳を入れてスイッチオン!キレイなグリーンなジュースが完成しました。最後に増田ファームさんの無農薬で栽培されたブルーベリーを盛り付けて、全て完成です。※増田ファームさんは、ブルーベリーの摘み取り園をなさっているので、興味のある方は是非来年の夏、行ってみてください。増田ファームのホームページ↓完成したピザがこちら↓いただきますと、ピザをかぶりついてくれたので、1枚撮らせていただきました。いい顔してるのですが、お見せできなくて残念です。↓みんなで、おしゃべりしながら、食べている様子。↓今回は、ご参加の皆様に、はぴぷろ、わくわくクリエイターきょうちゃんの活動の様子を少しでも知って頂こうと、「親子deクッキング」の様子を掲示しました。『ご参加頂いた親子の感想』をご紹介します。💛お家ではお手伝いをしないのですが、今日は率先してお手伝いをしてくれた。ピザも想像以上に美味しくできたので、とても喜んでいました。💛子どもが野菜を切ったり、食器を洗ったり、自分から進んでやっていて、楽しそうで良かった。💛子どもが自分でもできる作業が多くて、しかも美味しくできたから、飾り付けなども個性が出て面白かったです。💛子どもも沢山食べてくれました。仕事が忙しくて一緒に作ることがないので、今回参加出来て良かったです。💛子どもと一緒にゆっくり作る機会がなかなかなかったので、参加して良かったです。子どもが楽しそうに作っている姿が可愛かったです。💛親も子も楽しくおしゃべりしながら出来て良かったです。とても美味しかったです。:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-小学生になると、小さい頃よりもできることは増えるけど、その代わりに、親も子どもも忙しくて、一緒にゆっくりと料理を楽しむ時間というのは、なかなかとれないものですよね、、、平日は学校と仕事があり、放課後習い事があったり、またその送迎して、帰宅後に宿題もやって、更に自主学習も、、、それで夕食を一緒に作ろうなんて、時間的に難しいなぁと思います。(←あくまでもきょうちゃんの考えです。できる家庭もあると思います。)だから、こうしたクッキングの時間は、親子がおしゃべりを楽しみながら、お互いの成長度合いを確認する機会としても、ちょうど良いのではないかと思います。ご参加頂いた親子の皆さんが、この趣旨をご理解頂き、楽しく体験して頂けたようで、とても嬉しく思います。ありがとうございました。今後の活動で、小学生のお子さんでも参加して頂けるものとして、10/8「親子deアウトドア 稲刈り体験」があるので、ご案内致します。興味のある方は、是非お申し込みください。下記、詳細を記したブログをご確認ください。↓10月8日 「親子deアウトドア」 稲刈り体験

      6
      テーマ:
  • 13Sep
    • 【報告】9月「みんなde手遊び」 inデイサービスななみ

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターのきょうちゃんです。9/13(木)13:15~「みんなde手遊び」inデイサービスセンターななみでした。6月より、ななみさんの「トキメキ活動」に参加させて頂いています。きょうちゃんは「みんなde手遊び」と題して、たくさんのおばあちゃん達と一緒に遊んできました今回もグーチョキパーの手遊びでは、おばあちゃん達や職員の方々に考えてもらっていました。①グーとグーで「重量あげ 」💪(´・へ・`💪)②グーとパーで「お茶、どうぞー」🍵③グーとチョキで「かたつむり」🐌をつくって遊びました。重量あげのアイディアは、1人のおばあちゃんに「手をあげるのは、良いのよ」って教えて頂き、それに決まりました。そして、そのおばあちゃんが、手を上にあげる振り付けの踊りを、歌いながら見せてくれました。今回のことをきっかけに、きっと昔よくやったのを思い出されたようで、きょうちゃんにも教えて下さり、とても嬉しくなりました。そのあと、「げんこつやまのたぬきさん」では、ジャンケンをして、きょうちゃんに勝った人には、ハイタッチをして回りました。「チョキ」を出した後に、「最後はちょっと頭を使いましょう」と言って、「この「チョキ」に勝つのを次ぎ出します。だから皆さんはそれに勝つように考えて出してくださいね」と、伝えてからやりました。皆さん、ちゃんと、聞いて考えて下さり、ほとんど「グー」を出してくださいました。皆さんきょうちゃんが近づいていくと、嬉しそうに手を出してくれるので、たくさんの方とハイタッチしたり、握手したりできました。とても、嬉しかったです。「あたまかたひざぽん」では、どんどんスピードアップしていくのですが、3回目の高速でも皆さんついてこられるので、すごいお元気だなぁと思いました。全身を使って遊ぶ手遊びでは、長い手遊びなので、お疲れになるかと思いましたが、皆さん最後まで、きょうちゃんと一緒に、それぞれのできる範囲でやってくださいました!ありがとうございました。そして最後は、みなさんが毎朝やっているという「もしもしかめよかめさんよ」の手遊びを一緒にやって、手遊びは終わりにしました。その後は皆さんと雑談をしました。私の住んでいる館林について伺ってみたところ、「つつじ、うどん、鯉のぼり、茂林寺、向井千秋さん、暑い」などなど、様々な館林の良いところがあがりました。皆さんよくご存知で、楽しいおしゃべりが出来ました。デイサービスセンターななみさんでは、「トキメキ活動」という時間があり、様々な講師の方をお招きして、利用者さんと一緒に楽しい時間を過ごされています。「人と人との縁を結び、ときめき続ける場所であり続ける」と言うコンセプトで毎日「トキメキ活動」をされています。「デイサービスセンターななみ」さまの トキメキ活動はこちらきょうちゃんも、この「トキメキ活動」に参加させていただけることを嬉しく思います。来月は10/23を予定しています。また、お会い出来るのを楽しみにしています。ありがとうございました!

      4
      テーマ:
  • 12Sep
    • 【報告】9月「親子deサイン」inセサミふれんずキッズ

      はぴぷろのブログへようこそわくわくクリエイターきょうちゃんです。9/11火曜15:15~「親子deサイン」in セサミふれんずキッズでした。NPO法人 セサミ ホームページ今回も、お迎えにいらっしゃった保護者の方と、お子さん、職員の方々に参加して頂きました。今回は2回目ということもあり、なんとなく慣れた様子のお子さんもいましたが、初めて参加するお子さんも多く、なかなか手遊びに集中する事が難しいとい状況も見られました。手遊び歌と一緒に下記のような絵カードを見せていますが、その絵には興味を持つお子さんがいらっしゃいました。手遊びの後は、前回と同じ大型絵本を読みました。読む前に「始まるよ」の手遊び歌をうたって、「始まる」という、サインをご紹介しました。大型絵本に出てくるサインは、先程の手遊び歌の中で紹介したサインになっていて、手遊び歌でやって→絵本を見て→思い出してまたやって、の繰り返しで、少しでも定着していければと良いなぁと思っています。最後に職員の方から、「座る」のサインはどうやるかという、質問がありましたが、手話表現を用いると分かりづらかったので、もう少しわかりやすい表現はないかと考えましたが、きょうちゃんは、直ぐにわかりやすいサインの表現が思いつかなかったので、次回までの宿題とさせて頂きました。他に保護者の方からも、こういったサインが知りたいという要望があったら、取りまとめて頂くよう職員の方に依頼して今回はおしまいにしました。今回の様子を見ると、保護者の方々がお迎えに来て、子どもたちのテンションが上がってしまったり、甘えモードになってしまったりしたようだったので、次回は子どもたちと職員の方々のみで、行ってみようという事になりました。まだまだ手探り状態なので、どんな方法が良いのか模索している状態ですが、どのような方法であれ、その場が楽しく進められるように努めたいと思います(*^^*)セサミフレンズキッズの職員の方々、関係者の皆様、お時間を作っていただき、ありがとうございました。

      3
      テーマ:
    • 【報告】第5回 親子deサイン講座 inわくわくらんど

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターきょうちゃんです。9/11(火)10:30~11:30「第5回 親子deサイン講座」inわくわくらんどでした。今回は、5組の親子が参加してくださいました。今回は初参加の方が1組いらっしゃいました。今回も前半はサインを盛り込んだ手遊びをさせていただきました。↓「ちょうちょ」のサインをしています。↓「うんち」のサインをしています。続いて、サインカードをみんなで手作りしました。6枚あるうちの3枚は、「お水」「お花」「消防車」の絵が下描きしてあるので、お子さんと一緒に色を塗ってもらい、残りの3枚は覚えたいサインの絵を描いてもらいました。絵が苦手な人は写真を持参してもらいました。昨年の反省を活かし、今回は3枚はきょうちゃんが描いておき、お子さんに破かれたりしないように、パウチしてもらいました。↓お子さんも一緒に参加することで、カードに愛着がわいて、遊びの中で役立つと良いなぁと思います。↓完成したカード達がこちら。「歯磨き」「テレビ」「トイレ(おしっこ)」などがありました。お子さんの興味のある遊び「コマ」「電車」などもありました。このカードを使って、さらにサイン育児に役立てて頂けると良いと思います。そして、毎回参加してくださった1組の親子がご家庭の事情で引越しをされるため、残念ながら今回が最後となりました。ご挨拶をさせて頂いたら、以下のような感想を頂きました。『最初の頃は、子どもの視線の先に入り込もうとあくせくしたり、子どもの手をとって「こうやるんだよ」ってまるで躾のようにやっちゃってたんですけど、座談会で先輩ママさんやきょうちゃんのお話で、「やってくれたらラッキーぐらいで」とか、「見てないと感じても、子どもって何気に見てるものだよ~」って聞いてからは気楽にやってました。そんな中、昨日の「お水」のサインをやってくれたので、本当に嬉しくて😆🌼今日も眠くて泣いてると勝手に思ってたら「お水」のサインやってたので、飲ませたら泣き止みました✌上の子がサインを気に入って小さいママとなって下の子に教えてくれてます。こんな風にきょうだい愛を感じられたり、コミュニケーションが楽しくなるきっかけを頂いたことに本当に感謝しています✨』-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-とても嬉しく励みになる感想を頂き感激しました。あまり頑張り過ぎず気楽に、楽しみながらやるということが、やはり大切なんだなぁと実感しました。皆さんの参考になればと思い、了解を得てここにシェアさせて頂きました。次回は最終回で10/16(火)10:30~です。『振り返りから今後に活かす』と題して、今まで半年間の振り返りをして、それぞれシェアしたいと思います。興味のある方は、わくわくらんどまでご連絡ください。電話 :070-3626-7111最終回だけの参加も可能です。なお、今後の親子deサインの予定は下記の通りです。9/19(水)10:30~11:30in ももの木支援センター※今月の歌は「とんぼのめがね」です。

      テーマ:
  • 08Sep
    • 【報告】9/5 コミクル 畑でマルシェinイイヅカ農園

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターのきょうちゃんです。9/5(水)10:00~16:00コミクル 畑でマルシェ inイイヅカ農園でした。台風の影響が心配されましたが、とても良い天気の中で、無事開催することが出来ました。今回は32組の方々が、イイヅカ農園にご来園されました。では、その様子を写真とともにご報告致します。まずは、はぴぷろ わくわくクリエイターきょうちゃんの「親子deサイン」「はぴぷろ」の Instagram1組の親子が参加され、マンツーマンで、手遊びを行いました。青空の下、本当に気持ちよさそうに、ママと触れ合っていて、見ていてきょうちゃんもとても幸せな気持ちになりました。↓青空の下で高い高いしている様子↓ママのお膝の上は気持ちがよいよね~続いてゆいまーる商店さんによる「ひしお糀WS」おうち自然食品店 「ゆいまーる商店」さんのFacebook発酵食品が大好きなきょうちゃんは、ゆいまーるさんのところで、納豆作り体験に参加したことがあり、それを機にゆいまーるさんのアドバイスの元、豆乳ヨーグルトも手作りしています。だから、真っ先に、ひしお糀作りも参加させてもらいました。最初にゆいまーるさんが手作りしてくださった、ひしお糀を試食させて頂いたら、「おいしーーーー」これは、様々な料理に使えるー!!と感動を覚えて、ワクワクしながら、ひしお糀を持ち帰りました。↓こちらが「ひしお」です。↓作った「ひしお糀」がこちら。ここから、約2週間発酵させていきます。楽しみです。↓そらじいが、ゆいまーるさんから、説明を受けています。続いて エリッコブック公認オーガナイザーの白鞘さとみさんによる「手作り絵本 Ericco Book Project」では、irogamiを使って、オリジナルカレンダー作りをしました。たくさんのirogamiの中から、好きなものを選び、自由に切ったり貼ったりして、好きなように手作りするので、きょうちゃんものすごくハマってしまって、夢中でやっちゃいました。「手作り絵本 Ericco Book Project」のホームページ↓10月のカレンダーなので、ハロウィンと、リンゴを作ってみました。↓デザイナーでもあるゆーちゃんことイイヅカ農園さんも、一緒に参加!↓ゆーちゃんの作品がこちら。さすがにイイヅカ農園らしい、野菜の数々(人参、ブロッコリー、キャベツ)だそうです。お昼の時間は、ご来場のお客様、出店者、ボランティアさん全員で、古民家へ移動しました。「Tバンブー」という子育てサークルの企画の一つに、古民家再生というのがあり、その古民家をお借りして、「音楽会」ピアノとフルートのコラボ演奏が開催されました。馴染みのある曲ばかりで、ワクワク楽しい気持ちになったり、ホッコリとあったかい気持ちになったりしました。↓今回この音楽会の企画を快く引き受けてくださった大竹さん。いつもコミクルでは、メナードフェイシャルサロンの足利久保田店として、ビューティーハンドケアとして出店して頂いています。「メナードフェイシャルサロン足利久保田店」ホームページ古民家では、Tバンブーの今までの活動報告が掲示されてました。↓「Tバンブー」さんのFacebookそして、みんなでちゃぶ台を囲んでランチタイム🎶そして、ランチタイムといえば、花山町にあるイタリア料理店「ランゴリーノ」さんの、ハンバーガー!「ランゴリーノ」さんのInstagram※ランゴリーノさんはこの日定休日でしたが、コミクルのためだけに、ハンバーガーを古民家まで届けてくださいました。ありがとうございました。↓ハンバーガーとにらめっこ💛大人でもかぶり付けるかな?!と躊躇する大きさ!↓だから、お子様はこの通り、食べるのに必死です(笑)みなさん、とても美味しそうに、かぶりついていて、見ていて嬉しくなりました。音楽会のあとは、ちゃぶ台を囲んで、皆さんの自己紹介をお一人づつ簡単にしました。どんな出店者さんがいて、どんなお客様がいて、どんな、ボランティアさんがいるのか、なんとなくは知っているものの、あらためて自己紹介と言った時間を取っていなかったので、交流を図る良い時間となりました。そして、13:00には古民家を後にして、また畑に戻りました。では、続いて栃木県 藤岡町で、無農薬で野菜やお米をつくっている「池田農園」さんの様子がこちら。「池田農園」さんの崖っぷち農家の「豊業日記」↓空芯菜、ナス、青パパイヤ、ポポー、じゃがいもの詰め放題などがありました。みなさん、見知らぬ「ポポー」に興味津々で、試食させていただきました。↓まっきーがかぶりついています。すごーく甘くて、やわらかい食感でした。↓ブルーベリー増田ファームの増田さんも、来て下さり、交流したり、畑を見学したりしてましたね。続いて、館林で米粉パンを販売している「ささや」さんが、今回は夏の間石垣島の、農園さんのところで働いていらっしゃったために、「ささやfrom石垣島」と題して、南国フルーツなどを持ってきてくださいました。↓真ん中に黄色く見えるのが「グァバ」です。とても甘い香りが漂ってきて、ここだけ南国でした。それから、月桃茶を試飲させてもらいました。癖がなくて飲みやすかったです。続いて、太田在住そらじいこと星野さんの「そらのほし農園」の様子がこちら↓「そらじい農日記」はこちら自然栽培の古代米やもち麦、野菜などがありました。↓豆菓子の試食があり、皆さん美味しいと喜ばれてましたね。続いて、板倉町にて自然農(耕さない、肥料を施さず、除草剤や農薬を使わず、虫さんや草さんを敵としない農業)と共に暮らしていらっしゃる「くらしのば ここ」さんの様子はこちら。↓「くらしのば ここ」さんのホームページ今回は陰陽五行占いや、ぬり絵を使ったパーソナルカラーのワークショップもあり、占いをされている様子がこちら↓でも、畑ならではのゲスト(カマキリさん)が来たようですね(笑)↓なかなか、一般の市場には出回らない珍しいお米、野草などが沢山並んでいましたね。続いて、井内さんによる「タッチフォーヘルス&音叉セラピー」ですが、今回ご予約の方が体調不良でお休みとなってしまい、残念ながら体験者はいらっしゃいませんでした。井内さんのFacebookでも、井内さんは、古民家の音楽会から参加され、ランゴリーノのハンバーガーを皆さんと一緒に食べて、畑で野菜も買われていました。↓手に持っているのは、音叉セラピーに使われる道具です。色にも意味があるそうです。続いて、現在は草加市にある冒険松原遊び場でプレーリーダーとして活躍されている、まっきーの「のびのび広場」どろんこ遊びの様子がこちら↓まっきーのFacebook午前中は、小さいお子様連れの家族が、お子さんが泥に触れるようと、パパさんみずから泥の中に入ってました。午後からは幼稚園が終わったお子様連れの親子が来てくれて、大人数で遊びました。↓まっきー泥に同化している(笑)↓まっきーがきょうちゃんを突き飛ばして、泥まみれにした瞬間です(笑)実は、きょうちゃん足だけ泥の中に入れば良いと思っていたんです。だって泥だらけになるの、、、汚いし、なんか怖いし、洗濯大変だろうし、、、でも、結局泥だらけになったら、全てが吹っ飛びました!!!!泥に埋まったら、なんとも気持ちがよい💛今までに味わったことのない感触!腕に泥を塗りたくったり、顔にも泥をつけたりして泥パック💛お子さん達と、泥だんこ作って投げ合って遊んだり、お城作ってみたり、泥風呂とどっぷり浸かってまったりしていたら、眠くなったりと、もうとにかくすごーく楽しかったです!!!きょうちゃん生まれて初めての体験でしたがまた1つ固定概念の枠が外れた気がします。まっきー、背中を押してくれてありがとうございます。↓さて、これは誰でしょ?!「くらしのば ここ」のご主人、かなぽんです!かなぽん、顔面からダイブして泥だらけ!目が開きません!!!そして、かなぽんのご好意で、全身泥まみれになった親子たちは、かなぽんのご自宅のシャワーを貸してもらい、スッキリして帰宅することが出来ました。かなぽんの愛のある計らいに、心から感謝致します。最後に、今回の畑でマルシェの会場である「イイヅカ農園」さんの様子がこちら。「イイヅカ農園」さんのFacebookゆーちゃんこと、イイヅカ農園さんは、館林で、無農薬・無化学肥料で、バイオダイナミック農法にて野菜の栽培をされています。そんな農業の傍ら、デザイナー業もされています。ロゴのデザインやフライヤー作成などの様々な依頼に柔軟に対応されてます。コミクルのフライヤーもゆーちゃんに毎回作成して頂いています。あらためて、毎回ありがとうございます。お店のフライヤーや、紹介冊子など作りたいなぁと思っている方は1度ご相談してみてはいかがでしょうか?!きっと、コミクル価格にてやってくださると思います。↓あれ?品物が何もありませんね。カゴの中に栗が入っていたのですが、その他の野菜は全て、お客様自ら選んで取って頂くという、野菜の収穫販売をされました。実際に、草がたくさんはえている畑の中をかき分けて入っていき、野菜の様子を見ながら収穫出来るというのは、なかなか普段の生活からはかけ離れていて、楽しい体験だったのではないかと思います。↓直接その場で収穫した野菜を、生でかじってみたり、匂いを嗅いでみたりと、皆様それぞれに貴重な体験をされているようでした。※おやとこ体操は残念ながら今回はお休みとなりました。今回コミクルに関わった方々(来園者、出店者、ボランティアさん)からのアンケート内容を一部ご紹介します。↓↓↓◆飯塚さん始め農家の方たちと直に作物の話を聞くことができてよかったです。 空き家再生、私も興味があるところです。◆皆さんの自己紹介が聞けたのも良かったです。◆貴重な物が手にはいる場所、人が魅力的でした。◆とても楽しく参加させて頂きありがとうございました。皆さんに優しくして頂きました。ボランティアスタッフさんに荷物も運んで頂いたりと、お心遣いを頂き感謝します。◆多様な方々とつながれ、また再会でき、飯塚さんの畑も見学でき、音楽まで聴けて、とても楽しかったです。◆いろいろな種類のお野菜がたくさん売っていて、楽しかった。駐車場の案内を看板などがあるとわかりやすかった。◆ボランティアの方にわかりやすい名札があったらと思いました。-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:以上、貴重なご意見とご感想を頂きました。ありがとうございます。ボランティアさんの名札やコミクルの看板については、手作り出来たら良いなぁと思いました。今回は初の試みで、コミクルを畑で開催しました。畑ということで、虫もたくさんいたし、台風が去った青空の下で、暑かったけど、本当に貴重な体験と楽しい時間が過ごせました。コミクルに関わる皆様に支えられて、無事終えることが出来たこと、本当に感謝しております。ありがとうございました。そして、次回のコミクルサロンは10/4(木)10:30-16:00inセキスイハイム です。また新しい出店者さん達がいらっしゃいます。詳細はフライヤーをご確認ください。本日から予約可能です。ご予約はコミクルのメールか、きょうちゃんのLINEまでお願いします。comikuru.smile@gmail.com

      11
      テーマ:
  • 31Aug
    • 【内容】10月「親子deアウトドア」稲刈り体験 in池田農園

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターのきょうちゃんです。本年度まだ2回目の「親子deアウトドア」企画は、なんと今回、初の「稲刈り体験」です!!!昨年ご縁があって子どもたちが、市内の田んぼで稲刈り体験(手刈り)をする機会があり、とても楽しそうだったので、今年もやりたいなぁと思っていました。そんな時に、3年くらい前から無農薬でお米の栽培にチャレンジしていて、子どもたちの農業体験にも興味のある、池田農園さんと巡り会えたのです!そこで、無農薬でお米や野菜の栽培に取り組んでいる池田農園さん(栃木市藤岡町)の、全面協力の元、今回の企画が実現しました。快くこの企画に賛同して下さり、ありがとうございます。↓池田農園さんのブログはこちら池田農園さん のブログそして、しょーちゃんこと、池田しょうへいさんのお顔はこちら↓(実はバラしてしまうと、まだ20代なんです!若い!!!)しょーちゃんの田んぼを見学させてもらった時の写真がこちら↓まだ7月で、田んぼは青々としてますね。無農薬栽培なので、よく見かける田んぼより草が見えるかと思います。※無農薬、無化学肥料で栽培していくには、とても手間がかかる上に、収穫率も低いため、まだ、全ての田んぼが無農薬という訳では無いそうですが、いずれは全ての田んぼのお米を無農薬栽培に切り替えていきたいとお話されていました。現在の田んぼの様子がこちら↓手刈り体験は、もちろん、コンバインの稲刈りも体験させていただく予定です。↓それから、茄子畑がこちら↓もちろん、無農薬栽培しています。茄子の隣に「ネギ」「落花生」が植えられています。その訳も直接聞いてみてくださいね。さて、今回の企画内容は下記の通りです。【日時】10/8(祝)10:00~【場所】池田農園さん(栃木市藤岡町)※申込確定した方には、場所の詳細をお知らせします。【内容】野菜の収穫と稲刈り体験その後、田んぼにてみんなで「ゆうだい21」という無農薬栽培されたお米で、おにぎり作り!火起こしして、七輪で収穫した野菜を焼いたり、焼きおにぎりにしたりして、田んぼでランチ【参加費】1組 1,000円【定員】10組※本来親子での参加をお願いしておりますが、興味のある方は、お一人様でのご参加も受付致します。●服装と持ち物長袖長ズボンに長靴帽子軍手(2枚)タオル着替え飲み物お弁当(おかずなど)レジャーシート●申込み方法下記を記しメール、またはLINEにて申し込んで下さい。★参加者全員の氏名★お子様の生年月日、学年末★代表者の携帯電話番号hapipuro.wakuwaku@gmail.com※9/1(土)から申込受付致します。9/30(日) が申込締切日です。申し込み多数の場合は抽選となる場合がございますので、予めご了承ください。抽選の結果は、申込者全員に10/2(火)までにご連絡致します。ご質問などがありましたら、上記メールにて、お気軽にお問い合わせください。それでは、お申し込みお待ちしております。

      2
      テーマ:
  • 30Aug
    • 【内容】10月「親子deクッキング」申込受付中

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターのきょうちゃんです。10月の親子deクッキングは【トトロメロンパン】です!!!そして、またイイヅカ農園さんの無農薬野菜を使った、サラダもしくは野菜ジュースを作る予定です。↓イイヅカ農園さんのFacebookはこちらイイヅカ農園 Facebook●日時:10/15(月) 10:00~13:00内容:トトロメロンパン3個イイヅカ農園さんの無農薬野菜を使ったサラダもしくは野菜ジュース●場所:赤羽公民館 料理室&和室〒374-0013 館林市赤生田町1950-2赤羽公民館 地図●参加費(材料代):1組 500円●対象者:親子 お子様は1歳半頃~小学生まで(簡単なお手伝い程度の料理が一緒に出来る年齢)●定員:6組※トトロメロンパン生地は捏ねて1次発酵済みです。形を作って、焼きあがったら、トトロの顔を描いてもらいます。●持ち物ママのエプロン ママの三角巾手拭きタオル飲み物●申込み方法下記を記しメール、またはLINEにて申し込んで下さい。★親子氏名★お子様の生年月日★携帯電話番号hapipuro.wakuwaku@gmail.com※9/1(土)から申込受付致します。9/30(日) が申込締切日です。申し込み多数の場合は抽選となる場合がございますので、予めご了承ください。抽選の結果は、申込者全員に10/2(火)までにご連絡致します。ご質問などがありましたら、上記メールにて、お気軽にお問い合わせください。それでは、お申し込みお待ちしております。

      テーマ:
  • 29Aug
    • 【報告】「親子deサイン」 桐生タイムス掲載されました。

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターきょうちゃんです。先日、みどり市にある、クララバレエスクールで実施した、「親子deサイン」の様子が、本日(8/29)桐生タイムスの夕刊に掲載されました。ありがとうございます!新聞に掲載して頂く機会が今までに何度かあったのですが、実はきょうちゃん1度も顔写真が掲載されたことはありませんでした。今回、記念すべき初顔写真の掲載は、なんと「好き」のサインの説明をしているところでした。嬉しいーーーー!!!!↓真剣すぎて、笑ってませんね本当は「好き」のサインは是非笑顔でやってくださいね記事の内容も、具体的にわかりやすくて書かれていて、感激してしまいました。これを読んだ方が、あらたにサイン育児に興味を持ってくださったら、嬉しいです。少しだけ訂正させていただくと、記事の中で、赤ちゃんがアピールしたい気持ちベスト5に、「お水」「おしっこ」「もっと」「うんち」「手伝って」をあげ、とありますが、このベスト5は、先輩ママさんたちに聞いた、サイン育児で「これは役立ったサイン」のベスト5です。この5つだけでもママが覚えて、コミュニケーションの中で使ってみることをオススメします。この5つのサインを使って、お互いにコミュニケーションできたら、さらに育児が楽しくなると思います🎶↓ベスト5のサイン桐生タイムスの記者さんにお声かけ頂いた、クララバレエスクールの天田先生、ありがとうございました。また、このような素敵な記事を掲載してくださった、桐生タイムスの松本記者さん、本当にありがとうございました。この場を借りて、御礼申し上げます。-:-:-:-:-:-:-:-:-:-しかし、新聞に載るって嬉しいものですね!本当に良い記念になりました。きっと両親に見せたら喜んでくれると思います。子どもたちにも、ママこんなふうに頑張ってるんだよーと、自慢したいと思います。

      1
      2
      テーマ:
  • 27Aug
    • 【報告】8月 「みんなde手遊び」 inデイサービスななみ

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターのきょうちゃんです。8/27(月)13:15~「みんなde手遊び」inデイサービスセンターななみでした。6月より、ななみさんの「トキメキ活動」に参加させて頂いていて、今回は3回目の「みんなde手遊び」でした。今回は、きょうちゃんだけでなく、1組の親子も参加してくださいました。夏休みということで、小学生のお子さん2人が一緒に手遊びをしてくれました。今回も最初は「グーチョキパー」の手遊びをしました。おじいちゃん、おばあちゃん達に考えてもらい、①チョキとチョキで「カニさん」②チョキとパーで「お寿司」③グーとグーで「天狗」をつくって遊びました。②チョキとパーで「お寿司」は、きょうちゃんも今まで思いつきもしませんでした。さすがです!!!子どもも大人もみんな大好きな、お寿司!これは是非今後も取り入れたいと思いました。↓「天狗」をやっているところです。そのあと、「げんこつやまのたぬきさん」では、最後にジャンケンをして、きょうちゃんに勝った人に、ハイタッチ!して、触れ合って遊びました。↓子どもたちとも触れ合っていました。他にも「あたまかたひざぽん」の手遊びをしている様子です。皆さんどの手遊びを、口ずさんだり、手足を動かしたりと、一緒に遊んでくださっていて、楽しそうでした。いつもは、アカペラのみで音楽をかけたりはしていませんが、今回は最後に音楽に合わせて、ダンスをしました。音楽が流れ出すと、皆さん盛り上がり、手拍子をしたり、私たちの動きに合わせて、体を動かしてくださいました。そして毎回恒例となっている、「もしもしかめよかめさんよ」の手遊びを最後に全員で一緒にやって、終わりにしました。いつもは、きょうちゃん1人ですが、今回はお子さんも一緒だったので、おじいちゃん、おばあちゃんたちは、子どもたちがやっている様子を見て、嬉しそうに微笑んでいらっしゃいました。ご協力してくださった、親子に感謝です。ありがとうございました。デイサービスセンターななみさんでは、「トキメキ活動」という時間があり、様々な講師の方をお招きして、利用者さんと一緒に楽しい時間を過ごされています。「人と人との縁を結び、ときめき続ける場所であり続ける」と言うコンセプトで毎日「トキメキ活動」をされています。「デイサービスセンターななみ」さまの トキメキ活動はこちらきょうちゃんも、この「トキメキ活動」に参加させていただけることを嬉しく思います。来月は9/13(木)を予定しています。また、お会い出来るのを楽しみにしています。ありがとうございました!

      2
      テーマ:
  • 25Aug
    • 【報告】8月「親子deサイン」 in セサミふれんずキッズ

      はぴぷろのブログへようこそわくわくクリエイターきょうちゃんです。8/24㈮15:15~「親子deサイン」in セサミふれんずキッズでした。NPO法人 セサミ ホームページ今回は6組の親子と、3名の職員の方が参加されました。↓いくつか手遊びした後に、大型絵本を読んでいる様子です。※了承を得て写真掲載させて頂きました。過去に上手にサインを使ってコミュニケーションをしていた親子がいて、後にそのママから、「言葉の遅れがあるので、相談をしたところ、お子さんが発達障がいであると診断された。でも、言葉の遅れがあっても、サインのおかげで親子間の意思疎通が図れていたので、とても良かった」という告白を受けたことがあります。そのお話を聞いてから、サインをコミュニケーションツールとして、赤ちゃんだけに限らず、もっと広く活用していけたら良いなぁ。発達障がいのあるお子さんとその家族の支援に繋がれば良いなぁ。という想いがずっとありました。周囲の人達に相談したり、想いを共有したりはするものの、どうやって支援をしていけば良いのか分からず、なかなか行動できずにいました。そんな時にお友達のご縁で、セサミふれんずキッズの方々に出会い、ももの木支援センターで実施している「親子deサイン」を体験して頂く機会がありました。セサミふれんずキッズの職員の方々としても、予てからサインを視覚支援の1つとして取り入れていきたいと、考えていらっしゃったようで、既に「いただきます」や「おいしい」「ちょうだい」「おしまい」など少しサインを使っているとの事でした。セサミふれんずキッズにいる間だけでなく、ご家庭でも、これからもっと活用していけたら良いのではないかというお考えでしたので、お家の方々も混じえて、簡単な手遊びをしながら、サインに馴染んでいってみてはどうか?!という方法を提案させていただきました。そして、職員の方々とお子さんだけでなく、今回のように、お家の方々も混じえた「親子deサイン」を、セサミふれんずキッズにて行う事が実現しました。初めての試みだったので、どんな風になるかと不安もありましたが、参加してくださったお子さん達はママのお膝の上で、楽しそうに手遊びをしてくれました。比較的見た目でわかりやすい、動物のサインを取り入れた手遊びを中心にやってみました。今後は、お子さんたちの様子を見て、お家の方々、職員の方々にご意見を伺いながら、一緒に創っていけたらよいなぁと考えています。様々な人との出会いと、繋がりの中で、このような支援への第1歩が踏み出せたことを感謝しております。ありがとうございます。

      1
      テーマ:
  • 24Aug
    • 【報告】親子deサインinクララバレエスクール

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターのきょうちゃんです。8/24㈮10:30~「親子deサイン」 inクララバレエスクールでした。今回みどり市にあるクララバレエスクールを主宰されていて、2児のママでもある天田梨英子先生からお声かけ頂き、みどり市のママ達向けに「親子deサイン」を開催させて頂きました。梨英子先生、ありがとうございました。クララバレエスクールのホームページと、ブログはこちら↓クララバレエスクールのホームページクララバレエスクール のブログきょうちゃん、みどり市初進出!!!遠いと思ったけど、50号ずっと真っ直ぐ走って太田抜けたらすぐでした!意外と近いかも?!今回は、梨英子先生親子も含めて、4組の親子が参加してくれました。最後に撮った集合写真がこちら↓いつものように、ふれあい遊びと、手遊びをやらせて頂きました。↓バレエスクールなので、ガラス張りの中で手遊びは新鮮です。↓ヘリコプターのサインをやってます。参加した方々は、まだ月齢が小さなお子さんばかりでしたので、ママが中心にサインを盛り込んだ手遊びを覚えていただく時間になったと思います。皆さん、参加する前から、サイン育児に興味がある方や既に少し取り組んでいらっしゃった方々だったので、本当に熱心に参加して下さり、とても嬉しかったです。最後に皆さんに感想または質問などを伺ったところ、「サインの見せ方について」や、「こんな時はどうサインで表すのか」など、たくさん質問をしてくださいました。嬉しくなって、きょうちゃんは、終わりの時間が過ぎているにもかかわらず、サインのやり方やどんな場面でサインが役立ったか、サイン育児の心構えみたいなことについて、ちょっと興奮気味に話をしちゃいました。終わったあとも、サインだけでなく、きょうだいの関わり方についてや、布おむつの話や、抱っこ紐やおんぶ紐についてなど、皆さんと様々な情報交換をしたりして、有意義な時間が過ごせました。本当にありがとうございました。これからも、今日ご参加頂いた皆様のサイン育児が楽しいものになるように、サポートさせて頂こうと思います。梨英子先生、今回はこのような貴重な機会を作って下さりありがとうございました。

      4
      テーマ:
  • 21Aug
    • 【報告】8月 『みんなde手遊び』介護老人保健施設

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターの、きょうちゃんです。8/21(火)13:45~市内にある介護老人保健施設にて、2018年度5回目の『みんなde手遊び』でした。今回は夏休み期間中という事で、帰省や予定などがあり、参加したのはきょうちゃんと、わが子のみでした。上の子は遊びたいから行かない!と言うのに対して、下の子は前の日から折り紙を練習して、行くのを楽しみにしていました。施設に到着するなり、「あれ?ひろくん?!」と、声をかけられ、おばあちゃんに、名前を覚えられていたので、驚きました!手遊びは、もう1人でしっかりと歌いながら出来ていました。その様子を見て、おばあちゃん達はとても嬉しそうに、笑ってみてくださいました。さすがにきょうちゃん一人では作り上げることの出来ない、微笑ましい空間をひろのおかげで共有することが出来たと思います。手遊びのあとは、折り紙で「セミ」を折りました。大きなテーブルでたくさんのおばあちゃん達をお願いしても、一人一人回って一緒に折っていました。↓色とりどりに完成したセミは、施設の柱に貼ってくださいました。セミの前で、2人で記念撮影!次回は9/19(水)13:45集合毎回お手伝い出来なくても、それから、途中からでも、途中まででも大丈夫ですので、興味のある方は、是非ご連絡ください。また、これを見て、「うちの施設にも来て欲しいなぁ」というご要望がありましたら、ご連絡ください。時間帯、場所、スケジュールなどを考えた上で、前向きに検討したいと思います。宜しくお願い致します。

      4
      テーマ:
    • 【報告】第4回 親子サイン講座inわくわくらんど

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターきょうちゃんです。8/21(火)10:30~11:30「第4回 親子deサイン講座」inわくわくらんどでした。今回は、5組の親子が参加してくださいました。今回も初参加の方が2組いました。2組とも、2人目を出産されて、参加してくださいました。きょうちゃんも2人目からサイン育児を始めました。是非上の子を巻き込んでやっていくと、進めやすいと思います。今回も前半はサインを盛り込んだ手遊びをさせていただきました。↓「どんなものが好き?」の手遊びで、「何?」のサインを真似してくれています。↓「ワニ」のサインを、きょうちゃんの目の前で、じーっと見つめてくれています。手遊びの後は、2人の先輩サイン育児ママさんをお招きして座談会をしました。最初はお2人の自己紹介と、サイン育児をして良かったこと、おすすめのサインなどを話してもらいました。その後、2つのグループに別れて、サイン育児でのエピソードを話したり、質疑応答したりしました。昨年おすすめのサインとして紹介された「お水」「おしっこ」「うんち」「手伝って」の他に、今年は「順番」「待って」などが加わりました。言葉が話せるようになった状況でも、遠く離れた場所からでも、「順番」「待って」というサインでコミュニケーションが図れたので良かったというような体験談がありました。きょうちゃんも、とても参考になりました。「順番」や「待って」のサインは今まで手遊び歌の中では紹介したことがなかったので、今後の課題として、手遊び歌を考えたいと思います。お2人の先輩ママさん、サインが役立った体験談やおもしろエピソードなどお話して下さり、また、参加者からの様々な質問に答えてくださり、ありがとうございました!こうしたサイン育児経験者がどんどん増えて、サイン育児の楽しさが広まっていったら良いなぁと思います。次回は9/11(火)10:30~です。『サイン育児活用アイテムを作る』と題して、サインカードを手作りする予定です。↓サンプルです。皆さんにはカードにしたい写真を用意して頂くか、絵を描いて頂きます。興味のある方は、わくわくらんどまでご連絡ください。電話 :070-3626-7111全6回全てに参加出来なくても、途中から参加も可能です。↓今後の予定は下記をご確認ください。なお、今後の親子deサインの予定は下記の通りです。9/5(水)10:10~10:55in イイヅカ農園さん(コミクル 畑でマルシェ)9/19(水)10:30~11:30in ももの木支援センター※両方とも参加費100円になります。

      テーマ:
  • 20Aug
    • 【報告】8/20 親子deクッキング

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターきょうちゃんです。8/20(月)の『親子deクッキング』は、好評につき午前中と午後の2回開催となりました。作ったものはこちら↓午前中が6組午後が7組の親子が参加してくれました。午前中の集合写真がこちら↓午後の集合写真がこちら↓では、午前と午後を合わせて、クッキングの様子をレポートしていきます。まず、生地を2等分にしてあんぱんまんの顔パーツをつくっていきます。ママ達は極力手を出さずに、お子さん達の様子を見守っていましたね。続いて、中にあんこを包んで、顔のパーツをつけていきます。↓そして、2次発酵させている間に、ジュースを作ります。今回は、イイヅカ農園さんの、無農薬の人参を使わせて頂きました。イイヅカ農園さんのFacebook(飯塚 裕さん)↓人参と、りんごジュースを入れて、スイッチオン!!!ミックスされている様子をみつめる、子どもたちがの顔は毎回わくわくしているような表情です。2次発酵が終わった生地に、卵でお化粧していきます。お子さんたちは、何度も塗りたくなってしまうのですが、「1回だけ卵をつけて、優しく塗ってね」と伝えたら、みんな上手に丁寧に塗ってくれました。そして、オーブンで焼くこと13~15分!ココアパウダーで顔を描いていきます。↓完成したあんぱんをもって、嬉しそうです。↓あれれ!鼻やほっぺが食べられちゃった!待ちきれないよね↓ほっぺが落っこちでも、可愛いあんぱんまんの完成です。和室に移動して、人参ジュースと一緒に「いただきます」↓「おいしい」のこの笑顔↓かぶりつく我が子の様子は、微笑ましいですよねー。↓人参ジュースも、繊維が残るので苦手なお子さんもいるかな?!と思いましたが、みんな残さずに飲んでくれていたようで、良かったです。《参加した方々の感想抜粋》★ほぼ1人で作れるようになって子どもの成長を感じる1日になりました。★生地を触るのに抵抗があった我が子もアンパンマンの形になっていくと楽しくなってきたようで、「アンパンマン出来る?」と焼き上がりを待ち遠しそうにしていました。★申込んだ時から楽しみにしていたアンパンマンのパン作り。生地をこねたり、丸めたりしながらアンパンマンの顔が出来ていくのを一緒にワクワクしながら作る事が出来ました。クッキングにも少し慣れた様でお皿等の準備も嫌がらずにやってくれました。★最近、子供は料理に興味があるので一緒にパン作りが出来て本当に楽しかったです。積極的に作業に取り組んでいて笑顔がたくさん見られた。★家では、絶対出来ないので楽しかったです。子供も私もあんパンは普段食べないですが、自分達で作って出来立てを食べるので、ペロッと食べちゃいました。料理が苦手なわたしにはパン作りを家でやるのは大変なので、材料を用意していただき、作り方も教えて貰えて楽しく親子で作ることが出来ました😊ありがとうございました🎵-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:今回も、子どもたちの「やりたい」と、ママ達の「やらせてあげたい」を叶える『親子deクッキング』になったようで、本当に良かったです。そばで見ていると、「あっ、違う!」「ダメダメダメ」とつい口を出したくなる、最終的には「貸してごらん」と、手を出してしまう、、、↑これ、夏休みの宿題を見守っていたきょうちゃんなのですその結果、「これは、ママが手伝ったポスターだから自分のじゃない」と言われる始末、、、ものすごーく反省しました。失敗してもいいから、間違っててもいいから、子どもたちに任せて、見守るという事は、頭でわかっていても、なかなか出来ないというのが現状ですよね、、、トホホ『親子deクッキング』では、そんなママ達がなるべく手を出さなくても良いように、作業は簡単に、且つ飽きさせないように工程を組んでいます。お子さんの「できた!」という満足そうな笑顔、自信をつけた表情を是非、見てあげてください。次回の『親子deクッキング』は、イイヅカ農園さんの畑で秋野菜の収穫です。9/17(月)10:00集合詳細は下記ブログをご確認ください。まだ、2組分空きがあります。9月 『親子deクッキング』詳細

      6
      テーマ:
  • 08Aug
    • 【報告】8/7コミクルサロンinDanceStudioHOME

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターのきょうちゃんです。8/7㈫10:00~15:00DanceStudioHOMEにて「コミクルサロン」でした。今回の会場となっている、DanceStudioHOMEのホームページはこちら↓DanceStudioHOME ホームページ台風が心配されるような天候でしたが、41組とたくさんの方々が遊びに来て下さいました。ありがとうございました。では、写真にてその様子をご紹介したいと思います。まずは、10:00~鈴木ゆきえさんによる「エネルギー満タン 子育てのための産後腰痛改善ヨガ」がありました。鈴木さんのブログにて、詳細が確認できますので、良かったら是非ご覧下さい。鈴木さんのブログはこちら10:10~は、はぴぷろ わくわくクリエイターきょうちゃんの、「親子deサイン」がありました。今回は2組の親子が参加してくれました。いつもの手遊びの他に、今月の歌として、「いわしのひらき」という手遊びで「魚」のサインをお伝えしました。また「魚」「たこ」「カメ」「カニ」海の仲間たちのサインをお伝えして、魚釣りゲームもして遊びました。↓今後のはぴぷろの活動はこちらのFacebookでも確認できますので、是非「いいね」してくださいね。はぴぷろ わくわくクリエイターきょうちゃんのFacebook11:00~は、小林はつみクラシックバレエアカデミーのはつみ先生による、「ママと一緒にバレエ」がありました。↓まずストレッチしている様子。この後クラシック音楽に合わせて動いていましたが、写真を撮り忘れました。↓はつみ先生のFacebookにて、コミクルサロンの様子が報告されています。はつみ先生のFacebookはこちらそして、11:40~はDanceStudioHOMEのチョビ先生による「幼児HIPHOPダンス体験」がありました。だいたい15人くらいのお子さん達が参加されていました。↓説明を聞くこどもたち↓実際に音楽に合わせて、ダンスしている様子。そして、12:20~東洋大学 「大道芸サークルPASTIME」さんたちによる、ジャグリングパフォーマンスがありました。↓こどもたちは、静かに見入っていましたね。13:00~は、茂木正弥さんによる「おやとこ体操」がありました。こどもたちは、他の遊びに夢中だったので、大人中心の参加となりました。きょうちゃんも参加してみました。最後に東洋大のメンバーも加わって、全力で「あっち向いてホイ大会」!!!気合を入れて腹から声を出し、全身を使って全力でやると、かなり盛り上がりましたね!そして、少し時間をずらして14:00~「タッチフォーヘルス&音叉セラピー」がありました。続いて、ブースエリアの様子をご紹介します。まず、入口の受け付けブースでは東洋大のPASTIMEサークルメンバーが、子どもたちにバルーンアートを作ってくれていました。↓男の子は、日本刀、女の子は、お花などを作ってもらっていましたね。受け付けの隣では、「R*A」さんによるアクセサリー販売の様子がこちら。お隣では「ROMY」さんによる、ハンドメイド雑貨販売とデコパージュ石鹸体験の様子がこちら。そのお隣では、斉藤みどりさんによる「爪屋 by kids」で、剥せるネイルと、小物販売がありました。反対側のブースでは、小林はつみ先生による「カラーセラピー」がありました。そして、そのお隣の「耳つぼジュエリーLien(リヤン)」さんの様子がこちら。そして、その奥のブースでは、平井明日香さんによる「キラキラ骨盤矯正体験」がありました。それから、さらに奥では、「増田ファーム」さんの、無農薬のブルーベリーの販売がありました。そのお隣では、「イイヅカ農園」さんの、無農薬野菜の販売がありました。そして、入り口入ってすぐ左側が、プレーリーダーまっきーによる「のびのび広場」でした。今回は新聞紙遊びやダンボール迷路、けん玉やベーゴマ、お絵描きコーナーなど、様々な遊びが展開されていました。まっきーのFacebookにて、どんな遊びが繰り広げられていたのか様子がアップされていますので、是非見てみてください。↓まっきーFacebook今月の特別イベントとして、「スマイルスタンプラリー」を実施しました。↓お互いに質問しあっている様子。↓5つの質問の答えが全部埋まったら、ゼリーのプレゼントでした。↓スタンプラリーの一例がこちら。「願い事って何て答えた?」とか、「前歯がハムスター見たいって言われちゃった」などとやり取りが聞こえてきました。スタンプラリーをきっかけに、会場内でのコミュニケーションのきっかけになっていたなら幸いです。それから、DanceStudioHOMEさんにて、ソフトドリンクを用意頂きました。カフェコーナーにて自由に飲むことが出来ました、ありがとうございました。そして、会場内では、出店者同士でおしゃべりを楽しんだり、みんなでランチをしたり、異年齢の子どもたちが一緒に遊んだりと、様々な交流が生まれていました。それから、まだまだ、たくさん写真がありご紹介しきれないので、スライドショーにしました。ここで使用している写真は全て、カメラマンであり、太田で森のようちえん「じらんぼう」の代表をしている、どんちゃんこと、山田友希さんに撮影して頂いたものです。どんちゃん、遊びに来てくれて、写真まで撮ってくれてありがとうね!山田ゆきさんのホームページ最後に、ご来場の皆様に書いて頂いたアンケートを一部ご紹介します。・親子で楽しめる、子どもたちが集中して楽しめる、のびのび広場など、また参加させたいと思いました。・家ではなかなかできない遊びを体験できた。・手頃な値段で色々体験出来た。・スタッフが笑顔で接しやすく、居心地がよかった。・子どもが自分から歩み出せるような環境が整っている。・コミクル限定グッズがあったら欲しいです。感想を見ると、楽しんで頂けたようで、本当に嬉しく思います。コミクルは、出店者さん、ボランティアスタッフさん、遊びに来てくださった方々、みんなで楽しめる環境を一緒に創り上げていきたいと考えています。その趣旨をご理解頂き、皆様にご協力頂いたことを本当に感謝しています。また、DanceStudioHOME代表のチョビさんには、今回も快くスタジオをご提供頂きまして、ありがとうございました!そんなチョビさんが書いているブログがこちら。↓DanceStudioHOME のブログ次回のコミクルは、なんと!共同主催者であるイイヅカ農園さんの畑で開催します。「コミクル 畑でマルシェ inイイヅカ農園」9/5(水)10:00~16:00コミクル初出店の方々、個性的な出店者が沢山揃っていますので、是非お楽しみに!!!フライヤーにて詳細をご確認ください。フライヤーは近日公開予定です。皆様スケジュールご調整の上、是非遊びに来てくださいね。

      15
      テーマ:
  • 03Aug
    • 【報告】8月「親子deサイン」バスでお出かけin喜楽

      はぴぷろのブログへようこそ。わくわくクリエイターのきょうちゃんです。8/3(金)「親子deサイン」は、バスでお出かけin「喜楽」でした。お互いさまネットワーク 多機能ケア「喜楽」ホームページ←こちら今回は5組の親子が参加し、総勢16名で伺ういました。夏休み期間なので、幼稚園生と、我が子(小学生)も参加してくれました。「親子deサイン」として「喜楽」へ訪れるのは今回が3回目になります。たくさんのお年寄りたちが、既に丸くなって出迎えてくださいました。私たちは、おじいちゃんやおばあちゃん達の間に入って、みんなで、手遊びをして遊びました。↓中央でちょこちょこ歩くお子ちゃまの姿に、みんな笑顔↓お隣同士で、「こんにちは」触れ合いが生まれるのが嬉しいですね。↓向かい側に座っていたおじいちゃんに、ごあいさつに行く子どもたち手遊びを真似してくれ方、歌を口ずさんでくださる方、子どもたちの様子を微笑ましく見ている方、子どもたちに話しかけてくださる方、皆さまそれぞれに今回私たちの訪問を楽しんでくださっているようでした。最後に子どもたちを集めて、絵本を読みました。『いたいのいたいのとんでけー』という絵本で、「うさぎ」「ブタ」「ぞう」「痛い」「ママ」のサインをお伝えしました。↓「ブタ」のサインを伝えています。↓子どもたちはみんな集中して見てくれました。終わったあとは、みなさんそれぞれおじいちゃん、おばあちゃん達と交流していました。そんな光景は、見ていて本当に微笑ましく、嬉しくなりました。しかし、我が子はと言うと、いつも上手にやってくれる下の子が今日はへそ曲がりdayだったようで、手遊び先生は全くやってくれず、途中からお腹減ったと言って、持参したおにぎりを食べ出す始末、、、冷や汗かきました。こんな時もある!たとえ我が子であっても、「気持ちや行動を強制すことは出来ない!」と思っているので、それをあらためて実感したひと時でもありました。我が子はあまりおじいちゃん、おばあちゃんたちと交流出来なかったのですが、他の皆さんが積極的に交流していて、本当に良かったです。1回目の訪問からずっと参加している親子がいて、初回の訪問時はまだ赤ちゃんで抱っこされていて、前回はハイハイ、今回はしっかりとあんよしていました。「なんだか一緒に成長を見守れて嬉しい」と、スタッフの方から声をかけて頂きました。そんな風に、子どもたちの成長を見守れること、また、見守ってもらえることは、お互いにとって幸せなことだなぁとつくづく思いました。これからも、こうした活動を継続していきたいと思います。そして、前回同様、少しだけ消防署にも立ち寄らせて頂きました。↓救急車の中も開けてもらい、乗ってみました。↓消防服も着させてもらいました。大人用のホンモノの消防服は、大きくて重かったようです。↓後ろに乗ってみました。そして、ふれ合いカフェ「メープル」さんで持参したお弁当を食べて、ももの木支援センターに戻ってきました。とても素晴らしい時間が一緒に過ごせて、嬉しかったですし楽しかったです。また、このような機会を作りたいと考えていますので、その時は是非ご参加いただければと思います。次回の親子deサインは、8/7(火)10:10~コミクルサロンinDanceStudioHOME です。夏休みなので、魚釣りゲームをしながら、海の仲間たちサインをお伝えしたいと思います。現在1組申込あり、空きがまだありますので、是非一緒に遊びましょう🎶

      5
      テーマ:
topbanner

プロフィール

はぴぷろ

性別:
女性
血液型:
AB型
お住まいの地域:
群馬県
自己紹介:
★わくわくクリエイターのきょうちゃんです。 【はぴぷろ】は、わくわくするような活動を通して、参加す...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス