• 22 Dec
    • テンプルビューティフルさんからのメルマガより

      冬至の今日、届いたばかりのテンプルビューティフルさんからのメルマガです。テンプルビューティフルさんは、エドガーケイシーショップです。http://www.caycegoods.com/・・・さきほど、テンプルさんのホームページを開いてみたら今日のリーディング、はこれ!!他を祝福する経路になるがよい。されば天界の美があなた自身のものになるであろう。美のための美。肉体的な感情としての愛ではなく、人間の内における主のみ業を示すものを愛するがよい。(1189-1)・・・とても心にすーーーってしみました。他を祝福する経路になる・・・天界の美 美のための美 愛すること・・・エドガーケイシーの映画「リーディング」は、間もなく公開されますhttp://officetetsushiratori.com/readings/映画「祈り」」の白鳥監督さんです。さて!!今日届いたメルマガ、クリスマス前に読むのにとてもいいわ!とおもいましたので、紹介させていただきますね!クリスマスは地球全体が祈りに満ちています、わたしも祈りの静かな時間をもちたいとおもいます☆******************************* 以下、メルマガです *********************************クリスマス直前ということもあり、今日はまたイエスの生誕について。今回は、途中で読むのを挫折してしまう方がいらっしゃるかもしれませんー。でも、なんとなーくでもいいので、何度か読み直していただけると嬉しいです!24日を私たちはクリスマスイブと呼んでいますよね。何かの日の前日を「イブ」と表現するのかと思っていたら、ユダヤ暦や教会暦では日没が日にちの変わり目なので、24日の日没(イブニング)以降がクリスマスなのだそうです。つまり24日の日没から25日の日没までがクリスマス当日。この日は時差はありますが、世界中の教会の人々が祈っているので、地球全体が祈りに満ちています。しばしの間、テレビを消し、スマホやパソコンから離れ、思考や悩みからも離れ、静かな時間を持ちませんか? 世界中で祈られているその祈りのエネルギーと同調しやすくなるそうですよー。さて、ケイシーによると、イエスはイエスとしてベツレヘムに生まれる前、約30回の転生をこの地球で繰り返しました。うち7回は聖書に登場する人物として中東でお生まれになっています。何故、イエスがこの地球で30回もの転生を経験し、最終的に救世主として誕生することになったのか。それは、まさしく私たちの魂を救済するためだったとケイシーは述べています。というのも、私たちの魂は、地球に飛来した後、この地球の三次元世界、物質的な肉の世界に囚われてしまい、そこから抜け出せなくなっていました。そもそも私たちの本質は霊、魂であるのに、地球での滞在が長くなるにつれ、そのことをいつしか忘れ去り、物質的な肉体が自分だと思い、物質的な世界観で生きるようになっていた。さらにカルマの法則によって輪廻転生の環から出られなくなってしまっている。その魂の救済をすべく宇宙は、一群の霊団を地球に遣わしました。そのリーダーとして地球に飛来してきたのがイエスの魂だとケイシーは述べています。しかし、霊の世界からの一方的な救済アプローチでは、物質的な世界に囚われている私たちの魂にはなかなか届かない。そこで、イエスの魂は、肉体を持った人間としてこの地球で生まれ、霊的世界観を人々に示し、そして霊の世界に戻っていく道筋の手本となるべく、自ら選んで30回の転生を地球で繰り返します。少し難解ですが、こんなリーディングがあります。『悪化の一途をたどっていた世界を支えるのに必要な「聖なる影響力」を地上に出現させるために必要な周期を完了した者を地上に出現させるために(霊的諸力の法則に合致する水路の内に、またそれを通して)そのような存在を誕生させるような影響力が選ばれ、その身体を通して《霊》の生きた影響力をもたらすような者が、幼子イエスとなったのである』5749-3各転生を通じて、イエスの魂は、肉の世界から霊の世界へ戻る道を人間に示します。同時に、霊的世界からも、その救済の手を地上の人々にのばし続けていました。しかし、その救済の手が人間界になかなか届かない。イエスの魂も、地球に何度も生まれてくるも、霊的世界からのばされた救済の手に、彼の手も届かない・・・。初めて地球に飛来した後、どれくらいの長い時間がかかったのか分かりません。が、ようやく、30回目、イエスとして転生した時、人間として生きながらも霊の世界に戻れる道を、自身が十字架にかけられることで完成させます。霊の世界からのばされた救済の手が、イエスが血を流し、肉を克服することで、ようやく人間に届くようになりました。もちろん救世主をこの地球に誕生させるために、エッセネ派というユダヤの霊的グループが何世代もかけて肉体と精神と魂を浄め、救世主となる魂が入るにふさわしい肉体を準備したことも大きな要素でした。マリアは、その救世主を生む女性となるべく、幼い頃から特別に育てられた女性だったんですね。このあたりのことをご存じない方は、下記もご参照下さい。 キリスト誕生の秘密 http://nmitsuda2.com/2003/12/17/cayce_0034/ 聖母マリアの健康法 http://nmitsuda2.com/2010/04/30/body-0340/ 書籍『キリストの秘密』 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4812701643/edgarcayce-22/ref=nosimイエスが公に教えを説かれたのは、3年間という短い間でした。が、おそらくイエスは幼い頃から「聖なる影響力」を世の中で発揮していたと思います。ということで、後は、イエスが私たちに示して下さった道を歩み行けば良い。特別な聖人でもない私たちでも、イエスが手本として示した道を歩めば地球の呪縛、物質的な呪縛から解かれ、霊的世界に帰る道を歩き始めることが出来る・・・という道が、地球にはもう出来ているわけですから。では、イエスが示して作って下さった『道』とはどのようなものか?それは『愛する』ということだとケイシーは述べています。『愛する』という力を高めることで、私たちの霊性は高まり、霊的世界に戻る道を歩んでいける。イエス以前には、『愛』が霊的な道とはなっていませんでした。が、愛することが霊的世界に戻っていく道となる、その道をイエスは30回の転生を通じて作って下さったとケイシーは述べています。愛することについて、ケイシーは何度も聖書の言葉を引用しながら、こう伝えています。『・・・それは「心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くしてあなたの神である主を愛せよ。そして、あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」ということである。もしこの通りに生きるなら、人の手によって仕組まれたその他の理論の全てはつまらないものである。日々の人間関係において、あなた自身のようにあなたの隣人を愛しなさい』3976-29『大いなる理想は「主なる神を、心を尽くし、思いを尽くし、魂を尽くして愛すべし。あなたの隣人を自分のように愛すべし」という戒めの内に定められることを知ることだ。あなたはそうしてきただろうか? そうしているだろうか? 日々に接する人々に対してまた自分の状態に対して、また自分を大いに不安にさせる出来事が生じたときにこのことを実践せよ。』3630-2次のリーディングはハラリエルという大天使がケイシーを通じて「愛するという道」について解説をしている、とてもユニークなリーディングです。『・・・そして(イエスは)あなた方に次のメッセージを伝えた。「心を尽くして主なる神を愛しなさい」。二番目もそれに似ている。「あなたの隣人を自分のように愛しなさい」 隣人とは誰のことだろうか? その人、あなたの隣人、あなたの兄弟が悩んでいる時、どのような方法であれ、あなたが助けることのできる人のことである。その人が自分の足で立つことのできるよう助けてあげなさい。そのようなことを通してのみ好ましい道を知ることができる。(中略) 主がそうであったように。こうして初めてその道を知ることができるのだ。我ハラリエル語りき』3976-15イエスが示して下さったこの「愛するという道」は、ユダヤ教徒のみ、キリスト教徒にのみ有効ということではありません。私たち日本人にとっても模範となり得ます。『人たるイエスはこの世に現れる肉体の手本となった。その意思は父なる神と1つになり、物質世界において神を顕現する初穂となった。人の観点からすれば、父なる神の独り子、初穂、成果であり、ユダヤ人であれ、非ユダヤ人であれ、他の宗教勢力であれ世の模範である』900-17実際、イエスは肉体を持ちながらも肉に生きず、このように生きた人でした。『肉をまといながらも傷や汚れなく、決して人を裁かず、欠点を見出さず、誰をも決して咎めず、最初にそうであったごとくに、父なる神と意志を1つにすることである』900-16今生では、もしかしたらイエスが述べる「愛するという道」は少しハードルが高いかもしれません。でも1つ1つの人生でクリアしていけば良いよと次のリーディングはアドバイスしてくれています。『人は、苦しみを通して、自分自身に出会い、魂そのものが神を表すのにふさわしくなるよう自らを整える。 (中略)  魂は1つ1つの人生で、神との一体感や結びつきを理解するのに必要なことを学びながら、先へと進んで行く』1004-2まずは『愛する』ことが道であることを知ることからスタート。そして、その道を歩き始めることが次のスタート。ともあれ、良いクリスマスの日となりますように!最後に・・・イエスが誕生されたとき、その誕生を祝福するために世界中から霊的指導者がベツレヘムに集まってきました。聖書には象徴的にそれを『3人の賢者』と記されていますが、その3人の賢者がイエスに贈った贈り物が、金、没薬(ミルラ)、乳香(フランキンセンス)だと聖書には書かれています。うち、2つの贈り物、没薬(ミルラ)、乳香(フランキンセンス)が成分として使われているのが、アジュさんの製品。特に下記は使いやすいのでオススメです。年末年始の魂の浄めにいかがですか?スパエッセンスhttp://www.caycegoods.com/id.17W39.htmlバランシングセラムhttp://www.caycegoods.com/id.17W43.htmlあとは金のネックレスか指輪でも身に着ければ、3点セットの完成です!さらにケイシーが述べる霊的な道について深く理解したい方は下記のDVDもオススメです。DVD『イエスを人生に招き入れる』 3,500円http://www.caycegoods.com/id.VV-AM01.htmlDVD『転生間惑星滞在』60分  3780円http://www.caycegoods.com/id.VV-MS06.htmlDVD『ケイシー流黙示録講座』 9,800円http://www.caycegoods.com/id.VV-12071.html○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。●冬の大感謝祭セール、絶賛開催中! ひまし油やアジュのスパエッセンスなどもお買い得価格でご購入いただけます。終了は2018年1月13日(土)19時まで。年内のお届けは12月25日(月)のご注文分まで。詳細はテンプルのサイトをご確認下さい!http://www.caycegoods.com/sale●2018年1月開催のソマティック・エナジェティクス。1月17日(水)は日本人プラクティショナーによるKidsセッションデー。日本各地でKidsセッションをしている日本人プラクティショナーが担当します。4,500円というリーズナブルな価格でお受けいただけるのと、同日にお話し会も開催しますので、短い時間とはなりますが、お子さんについての個別相談にも可能です。Kidsセッションの申込はこちらhttps://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=cayce&formid=228全体のスケジュールはこちらhttp://somaticenergetics.jp/groupsession/Kidsセッションの体験談http://somaticenergetics.jp/kids/*ソマティックのセッションをする側になりたい、身体の神秘を感じたい、という方は、Dr.マイケルからそのトレーニングを受けることも可能です。平日の回はまだまだ余裕があります。http://somaticenergetics.jp/training/★2018年2月3日(土)-4日(日)は、入江富美子さんの『新・へそ道』も開催!新しい気づきと希望に満ちた2日間になります。来週、参加者募集を始めます! スケジュールを空けてお待ち下さいませー。それでは、良い週末を!--------------------------------光田菜央子TempleBeautiful Ltd.URL http://www.caycegoods.com/Email voice@caycegoods.comfacebook(日本語)http://www.facebook.com/TempleBeautiful.Caycefacebook(英語) http://www.facebook.com/TheLegacyofEdgarCayceinJapan--------------------------------メールマガジンの感想はこちらまで送って下さいね。http://www.caycegoods.com/reviewform

      18
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 今日12月12日は 息子の誕生日

      きょう 12月12日は 息子の誕生日です。わたし、18歳のお誕生日おめでとうヽ(^o^)丿と言ったら 息子「お母さんも、母親18歳だね!おめでとう。もう母としては全然いいからさ~自分の人生を楽しめ!いい人みつけるんだよ!」と言っていただきました!まあ!そうなんです。自立心旺盛なんです。沢山わたしも楽しく子どもとかかわり、沢山会話をしたから自立も早かったのでしょうこちらこそおかげさまで 母親業を楽しんでさせていただきましたよ!めっちゃ感謝しています♪ ・・わたしの母は、わたしが11歳のころに亡くなり(その前からずっと入院していた)なので、母親業というものを楽しんでできた事、キセキのようにありがたく幸せなことです!!日中も氷点下で、吹雪で、道路が氷だらけ・・・!!!夕方、高校前を通るので、車に乗せてあげたら、息子からお花をいただきました! 福山雅治さんも自分の誕生日に お母様にお花を送るとか!その話をきいて、自分もやってみたい!っておもったのかも♪うれしい!!!お花屋さんの店員さんも 息子からわたしに渡す姿に「ウルッ」としていましたわたしも ウルッと しましたよ。このお花はわたしからも 息子へ「おめでとう!」と渡しました。自由に人生謳歌してくださいねヽ(^o^)丿

      4
      テーマ:
    • 川上ミネ×渡辺祥子presents ピアノと語りで綴る世界の旅 ~ へ!! 

      世界中で演奏するピアニスト 川上ミネ×渡辺祥子presents ピアノと語りで綴る、世界の旅 ~ に行ってきました♪左から 渡辺祥子さん、 わたくし、 川上ミネさん 川上ミネさんはスカイマーク機内に流れている音楽や、猫のしっぽカエルの手「道」という うっとりする曲を作っています。キューバに行った時の話、キューバは停電によくなるそうで、ピアノ演奏中、停電になったから楽譜が見れない、だから演奏できない・・にはならない!!そう!自由の国!!音楽が始まったら、とまらない国!!だから、そっきょうでポロポロン♪ と楽しんで弾きます。とまどいません!!型にはまっていないの♪こうでなけでばならない!ってない。まじめくさっていない。キューバの人は練習を好まない♪そっきょうで音楽を楽しむのさ~~♪ 音楽って 音を楽しむって書くじゃない?だから~おおいに楽しむの~ヽ(^o^)丿・・・この話をきいたとき、わたしと同じだ!! とおもいました。わたしは、ピアノを自分からやりたい!と言って3歳から習っていたらしい。練習きらい、与えられた楽譜をそのまま演奏するのはいや。自分で自由にのびのび~とピアノを奏でたい♪♪なので「デタラメの曲」と題名をつけて自由に指の動くまま~ デタラメの曲ばかり弾いていました~・・・そんなかいあって!小3のとき、広報もりおか の詩 に 自由に曲をつけたら入選したのが 写真の「もりおかまつりっこ」です(笑)盛岡タイムス、一面です!えへ、可愛いよね♡8歳のわたくし^^ わたし、ワインけっこう飲みまして^^。もちろん、演奏と語りにも酔いしれました~ 感謝♡酔いながら、光のページェントまで歩いて歩いて行きました~みなさん「寒いー」と言いながら、男女ともも歩いていたけど、盛岡の寒さを経験していますので、わたしは「これは寒いと言わないぜ」とおもっていました^^なので、手袋もせず、光のページェントのところまで、地下鉄降りて~ 新幹線の時刻に間に合うよう スタスタ歩きました~酔っぱらっているのに、よく歩いたこと!笑新幹線10時頃のに乗り込み、39分で盛岡に到着。早いなあ!!ステキな音色につつまれて、いい波動につつまれています。この波動のまま、日々 喜びと共に生きていきたいとおもいます。すべてに ありがとうございます♡

      1
      テーマ:
  • 10 Dec
    • ゆるし塾 公式サイト「ゆるすと なぜこころが和むのですか?」

      ゆるし塾、という本を買いました。あとで、感想をアップいたします♡その前に!!とりいそぎ この文を紹介したくて!ゆるし塾の 公式サイトから。https://yurushijuku.com/message171205.html↑ゆるすと なぜこころがなごむのでしょうか?ということについて この本の著者「MARTH」さん(男性・ヒーリング音楽も沢山作っています)の書いた文が、わたしのこころをふわ~となごませるのです♡::::::::::::::以下引用です::::::::::::Q:ゆるすと、なぜこころが和むのですか?MARTH:なぜ、ゆるすと心がなごむというのか…。それは、“ゆるす”ということは、すべてがひとつであるということにほかならないからです。自分と他という分離感があって、自と他といった分離感のなかで敵味方といったような関係のなかでゆるす、ということではないのです。万物、森羅万象、すべてが一体物で、すべてがひとつのものだと気づいたから自然とゆるすのです…。ゆるしたくないのに、それを逆に、グギッとゆるすことで、一見強引のようですが、そこにワンネスが引き出され現れてきてしまうのです…。そのひとつである安心感的、精神的状況こそ、本当は自然の在り方なのです…。だから、当然自然と楽になってしまうでしょう…。逆の言い方をすれば、本来科学的にも当然であるところのワンネスの感覚を出してくるために、愛や万物、森羅万象、神、なんと呼んでもよいのですが、自然界の仕組みであるすべてとの一体感を引き出してくるためにゆるすのです。その時こそ、本来自然の万物の子に戻っているからです。ですから当然、ゆるすことは愛につながります。神聖さにもつながるでしょう…。なぜなら、本来森羅万象のすべてが、一体であるから、ひとつであるからに他ならないのです…。それゆえにこの世界のあらゆるものが神の現れ、神の子、真我そのものとも言えるでしょう。悟りとは、私たち人類の中でそう気づいている人々とそうでない人々がいるだけなのです…。通常は、人類は何万年にもわたり、自我世界、分離社会・分離文明を形成してきました。本当は一体のひとつなる世界の中で、その真実を知らされないままで生きてきました。森羅万象のすべてがひとつである、一人である、一元である、という事実の中で、すべてが素粒子の海でつながっていて、あらゆるものが原子という本当は、未知なるもので出来ている、ひとつなるものであるのに、バラバラであると分離を信じ、文明や社会が作られてきました。本来、便利で必要である言葉(名称付け)や五感がその分離感を強めるもととなってしまいました。その過剰な分離感のために、人は愛を失い、神を失い、神聖さを失いました。それによって孤立し、そこから苦しみは生まれ、不安は生まれ、恐れは生まれます。自我が存在しない時、一体の時、自我の死も、自我の失敗も、自我がダメとかいいとか、自我が良くなるとかそういったものが自然と消えてしまいます。誰もが万物全体の中の大切な部分になるのです。万物全体の中の大切な部分は、安心して暮らすことでしょう…。すべてと一体でつながっていて、それゆえに恐れもなく、不安もなく、劣等も優越もなく、それゆえに野心もなく生きることでしょう…。当然、戦いや戦争も終焉してしまうことでしょう…。そして、自我の野心がないというのはどういうことでしょうか。野心がない、自我がないということは、“自我が何かになる”ということが出来ないということです。ですから、心理的時間は止まります…。のっとられた忙しさや逆に恐れによる隷属やいいなりや引きこもり、黙りも消え、心理的な時間が止まる…。自我の念望や期待や希望が無くなるということです。逆にいえば、万物全体の喜びや、万物全体の夢や希望、念望は生まれることでしょう…。しかし、自我の恐れから来る念望、希望は消えるのです。それによって心理的時間は発生しません。そして今この瞬間に安らいでいることができ、愛しんだり、楽しんだりすることができることでしょう…。それゆえに、真に活動的創造者(クリエイション)となるでしょう。ですから、ひとつである、一体である、分離のない社会、分離のない文明、分離感のない世界は愛に満ちているということに他なりません。神々しい、すべてが神の一部、愛の現れ、神聖さの現れ、あらゆる生物、あらゆる人々、あらゆる物質、すべてが愛の海、素粒子の海、神々の海の中にあり、それそのものであるという気づきが、新たな人類が創り出す世界であることでしょう…。そこには真の平和があることでしょう…。新たな人類、千年王国が、もし本当に人類が創れるのなら、そのとき、自我という分離感は終焉していることでしょう。分離社会が終わり、すべてが一体だということへの気づきのもと、素粒子の海、またエーテルの海、愛の海、神々の海の中で、あらゆるものがひとつであり、すべてがその一部を担って機能することでしょう…。そして、あらゆるものが未知で神秘の中に永遠にあることも科学は突き止めることでしょう…。そのときには自我からみた死というものもありません。自我は存在しません。この世界はただの未知なる変化となることでしょう。変化する神秘的世界となり、人々は至福の中で、幸せの中で生きることでしょう。何故なら、強い自我の分離感こそが苦しみのもとであり、宇宙的事実でないゆえに妄想である過剰な自我が恐れなのです。逆の言い方をすれば、分離こそが恐れであり、分離感こそが苦しみであり、分離感こそ不安であり、不安からくる、分離感が何になろうとする忙しさであり、心理的時間のもとであるのです…。それこそが、野心や念望のもとであり、ブレイクダウンの源であるのです…。ゆえに運の悪さでもあるでしょう。分離した感覚が強くなるとあらゆるトラブルがメッセージとして起きてきます。そこからあらゆる自我ゆえの苦しみも生まれるでしょう…。あらゆる恐れが生み出されてくるのも、それが必要なものだからです。「一体なのに、一体じゃないと思っているよ、自我になっちゃっているよ、目覚めろ、妄想だよ、ひとつだよ、目覚めろ」、と自らの本体が自らに教えるからです。この世界に善人・悪人がいるのではなく、すべてが神と呼ぶ未知なるものの現れであり、万物の子ひとつなるものそのものであると気づいた人々と、分離を信じ、戦っている人々がいるだけなのです…。それゆえに、そのメッセージは、止めようがありません。きっと自らにしか止めることはできません。なぜならば、自分がぶれた時、メッセージを送るのは本当の自らです。その証拠に、痛い時に「痛いぞ」と思うのは誰でしょう?自らです…。痛いと思うのは自らです。苦しいと思うのも自らなのです。ですから、自らが苦しい、つらい、恐い、と思うのは、ひとつ、一体の世界から妄想で分離してると思ってるよ、というメッセージでもあるのです…。痛い時の、メッセージは病気ですよ、ですね?苦しいとかつらいとか不安とか、そういった想いは、「分離しているよ、強く自我化しているよ、一体なのに、ひとつなのに、つながっているのに、そう思っていないで、本来は自らの、他と見えるものと戦っているよ…」、そういった意味に他なりません。ですから、他と見えるもの、本当は自らであるのだろうけど他者と見えている、一体物であるあらゆるものをゆるすのは、そこへ帰る大事なアイテムです。それこそ、自我を終焉する大事なアイテムのひとつなのです。ゆるす時にやすらぎが広がるのは、分離と反対なことだからです。人類が素早く出来る、分離と逆さまな行為だからです。真にゆるす時、自我は消滅します。ゆるす時、恐れも消滅してしまいます。不安も、つらさもです。“ゆるす”というのは、一体である、すべてがひとつである、ということに他ならないからです。本当にゆるすことができる時は、幸せ感や、やすらぎは、一体である時だけなのです。自我が消え去った時だけなのです。逆に言えば、自我を消えさせる、分離感を終わらせるためには、“ゆるす”という手法はとても大切になることでしょう…。そこには、美しき真実の愛と平和と神聖さのある、分離感のない世界が見えてくることでしょう…。MARTH

      1
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 自分がやる より やらせていただく(させていただく)自分が生きている より 自分は生かされている

      小6男子「学級委員やってみたら、と言われるけど、たいへんそうだし、やりたくないなあ。」わたし「にゃるほど。リーダーは何も積極的でバシバシな感じの人ばかりでなくていいんだよ。 僕がやる、というより リーダーをさせていただく というキモチでいると 謙虚にいい感じにできるかも、とおもうよ」小6男子「あー! 僕がやる より 僕がさせていただく、 の方が ラクです。 立候補してみようかな。」  自分が生きている とおもうとしんどいことも沢山^^自分が生かされている とおもうと「生かされているんや~ありがたや~」という感じでラクな感じ♡  しんどいことも自分で乗り越えよう とおもうとしんどいかもだけどわたしも前にいろいろ迷惑をかけて生きていたのかもなあ、ゆるされて生きてきたなあ とおもうといい感じ^^ 先日大阪に一泊したとき、ステキな友から 「そう!」という話をききましたある方が新幹線に乗っていたら、スーツケースがガラガラ転がってきて足に当たったそうです「あ!」とムカッとするかも!ですよね!!でもその方は思い出したそうです自分がスーツケースをガラガラして歩いていて、歩行者の足に当ててしまったことがあるそうですそれが返ってきたんだ!とおもったそうです。間違えは だれにでもあるでも「あ、自分も過去に 同じようなおもいをさせたことがあるのかもしれないな」と謙虚にふりかえってみる♡ これが大事。下座の心。しんどいことは「乗り越えられる人だから与えられているんだ」と乗り越えることもあるかもしれないけど、こんなふうに 謙虚にふりかえってみるのもいいね♡

      4
      テーマ:
    • 出雲大社 ~ 玉造温泉 ~ 松山

      ・・きのうの記事のつづき☆きのう12月4日、出雲大社では、夕刻4時、全国よりお集まりになられた神々の御出立をお送りする 神等去出祭。からさでさい と読むそうです。今日には、全国にお戻りになったのでしょうね。 出雲駅から 松江に向かう電車で20分くらいで 玉造温泉へ。いいお湯でした~すっぴんあまり変わらないらしいから平気^^出雲大社の入り口 の右側の景色です。稲佐の浜 から全国の神々が出雲大社にお入りになるそうですが、この雲!!!なんかすごくないですか?雲がすごい! ←千鳥のノブ風に^^(お笑い知らない方、ごめんねごめんね~~ これもお笑いです^^)この雲に乗って~出雲大社に来ていた神様たちもいそうだなあ!と感じました^^日本だけでなく、海外から、宇宙から、この雲に乗って神在祭に来たのかもよ~☆ 出「雲」だけに 雲 あるかもよ~☆ 玉鋼!出雲大社すぐ近くの居酒屋「NAMI」にて。島根の美味しい大吟醸。美味しかったでーす♡ 一人旅なので、一人で行きましたが、居酒屋のカウンターで お話しながらいただくお料理、とても美味しかったです。鯛のあら煮、出雲そば、自家製ベーコンと自家製豆腐のサラダ、自家製ベーコン入りオムライス いただきました!!ごちそうさまでした。クロモジのお茶。玉造温泉にて。隠岐の島に自生するクロモジをこの島では「ふくぎ」と呼び、福来(ふくぎ)茶。縁起がいいね。クロモジ って柑橘系のいい香りのする木で、つまようじにありますよね☆お茶でいただくのは初めてでした!ごちそうさまでした。そんで玉造温泉の帰りは温泉で一緒にお話した60歳のご夫婦(大阪のきさくなご夫婦)とお話しながら電車に乗り、松江へ!こうやって、旅先で仲良くなり話しはずむのがわたしの特長!笑松江城白い雪をかぶったような 可愛い木。センダンという木みたいです。松江城お堀。盛岡はもう冬ですが、まだ紅葉がきれいですね~この向かいが島根県庁 や 島根県民会館でした。松江城の観光案内の男性が、笑顔で親切におしえてくれたの。ハートの石垣をみつけてみてね。きっと ますますしあわせになるよん♡

      2
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 出雲大社 縁結大祭へ参列してきました

      出雲大社に まがたまをつけた可愛いわんちゃんが♡神在月の出雲大社、縁結大祭に参列してきました。縁結大祭は、往復はがきで申し込み済みでした。当日出雲大社へ行きましたら、「各47都道府県の代表を決めるのですが、岩手県代表になっていただけませんか?」と!!なんと!まあ!わたしでよければ、とありがたくお受けいたしました。代表者は、御扉が開いた神様の前で、奉納させていただきます。大祭の次第です。 出雲大社は、京都の元出雲と、東京の六本木にある出雲大社は参拝したことがありますが、初!出雲大社です。↑この縁結大祭の前日は竹内まりやさんのご実家、竹野屋さんに宿泊。竹野屋さんがいいな、と宿泊予約してから、後日「竹内まりやさんのご実家」と知ったのです^^ここの旅館は、出雲大社のすぐ近くにあります。その旅館で!なんと!横浜のお友達と、4年ぶりの再会!!彼女は、わたしと同じ歳で、誕生日は9日ちがい。宿泊のお部屋も向いで!23時までいろいろ話に花が咲きました。そこで彼女に言われたことは「わたしはね、陽の氣が強いって言われたの。麻ちゃんは、陰から陽を生み出す人だよね!!星々のエネルギーを使って生きると、制限はないの!!だから、この宇宙のエネルギーを使って、生きるの。人間的エネルギー、やめてみませんか♡ ということなの♡」と!!笑いや~笑いました!彼女は相変わらず明るく楽しくツヤツヤしておりました。お会いできてうれしかったです!! 入口です(神在月には、この鳥居を全国津々浦々の神々が通られます)参道です出雲大社をあとにし、 玉造温泉へ向かう電車の中できれいな虹が くっきり!!ダブルレインボー かなあ!!出雲大社の後は、 玉造温泉 から 松江 へ!その記事は次へつづく!

      テーマ:

プロフィール

数学が楽しくなる指導・織茂麻子(麻ちゃん)

性別:
女性
誕生日:
1969年10月18日
お住まいの地域:
岩手県
自己紹介:
おりもあさこ です。 中学校での相談員の経験を生かし 見方をつけて味方につけるカウンセリング...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。