【満席・キャンセル待ち】自分を調律する漢方×ファスティングコラボお話会 | 心と身体のライフスタイル「漢方」

心と身体のライフスタイル「漢方」

漢方は漢方薬だけでなく、心と身体からの声を読み解く智慧です。薬に頼るだけでなく、生活習慣や心の持ち方を見直すことで、あなたが本来の自分に戻り、健やかで美しく幸せに暮らす「わくわく養生」を薬を売らない薬剤師・国際中医師の藤巻祥乃がお伝えしています。

こんにちは。
漢方エッセイストの藤巻祥乃(よしの)です。



※1/20現在、キャンセルが出ましたので残席1名を募集いたしします。

 

→  満席となりました。引き続き、キャンセル待ちは、受け付けています。


昨年の春にファスティング・
マイスターである
福島千種さん
2回開催しました
『要らないものを手放して

自分を調律する漢方×

ファスティングコラボお話会』を
アップデートして来年1月に
開催することが決まりました。



こんな症状や不調を

感じている方に
ぜひ聞いて頂きたい内容です。

・寝ても疲れがとれない感じがする方
・春に花粉症などの鼻炎がある方
・疲れると、めまいが起こる方
・貧血ぎみの方
・更年期(プレ閉経)の方
・乾燥肌がきになる方
・咳が続いている方
・むくみがなかなかとれない方

・ニキビ、湿疹、蕁麻疹などの

肌トラブルが出やすい方


特に春に花粉症が辛くて
春が来るのが憂鬱なんて方で
今から体質改善が間に合わないと
思っている方に
きっと朗報になると思います。



体質改善が来年の春に

間に合わない場合でも、

調律ファスティングを

うまく利用して底上げすれば、

花粉症の症状を軽減できます。
 

そんなケースを

私のお客様から

今年の春に見せて頂きました。


だから、きっとそんな方は

春になって

「この話を聞けて良かった」
となると思います。




本来、漢方的な視点からは、

春の花粉症予防には
秋ぐらいから日常の中で
コツコツと調えて

行く事が定石です。


それというのは、
私たち人も自然界の一部で
漢方では、天人合一といって、
天である自然界の動きと
私たち人の体内の働きは
一体(共鳴する)という考え方です。


自然界には、このような法則があります。

 

春 芽吹き(発散・デトックス)
夏 開花(成長・繁栄)
秋 果実(収穫)
冬 種(養分である気を収納)

その種がまた春に

発芽する循環があります。



冬に体を閉じて
体内に気を収納、貯蓄しておくで、
外側の陰の気である寒さから
身を守ったり、翌年の春に

体内の不要なものを

発散させる力となります。


そんな観点から冬は、
体内に大切な気も収納しますが、
閉じることで老廃物や

要らないものも溜め込み

やすい季節なんです。



そこで漢方的な視点から
秋にしっかりと心と身体を調えれば
自然界の法則に調和し
冬に溜め込んだ体内の老廃物や
要らないものを春になって
外側の陽気を利用して発散
(デトックス)することが出来ます。


しかし、その視点がないと

冬に溜め込んだ老廃物や

不要なものをうまく発散

(デトックス)が出来ないために、
春になると花粉や強い風

という刺激がきっかけとなって

鼻水(花粉症)や

湿疹(肌荒れ、蕁麻疹)

といった不調として外に

出さざるおえなくなります。



私も、このことを知って
調える三十代後半までは、
西洋薬のアレルギー剤の効きが
悪いくらい重症の花粉症でした!


その後は、日常の中で

漢方的な視点で身体の声を聞いて

「ある事」を意識して調えることで、
今は春も快適に過ごしていますし
昨年冬に受けた健康診断も
特に何も問題ありませんでした。



しかし、「何となく自分の内側の
純度が下がっている」という感覚を
昨年冬に受け取ったことで

調律ファスティングを体験しました。


もしかしたら、更年期という
若い頃とは体力も環境も違う
「更:あらたまる」の時期で
新しいこれからの人生を
心と身体が察知した時期
だったのかもしれません。



実際に調律ファスティングをしたら
この感覚が本当に
ドンピシャだったことを体感し、
自分の感覚を大切にする事を
改めて気づかせてもらいました。

 

私のファスティング体験記はこちら

 

 

 

そして、漢方の理論からの
普段の生活でコツコツと調える事と
調律ファスティングのように
熱量を上げて集中して

取り組む事では、
受け取る気づきが違っていて
自分の想像をはるかに
超えていた体験をしました。


例えるなら
普段からちゃんとお掃除をして
自分では、まあまあきれいに
使っていると思っていたキッチンを
プロのお掃除屋さんに
入ってもらったら、
その美しさ、綺麗さの違いに
びっくりするみたいな感じです。



そして、千種さんが

調律ファスティングの事を
「心と身体の新しいとびらを開く」
と表現していますが、

まさに私も新しい扉が

開いたひとりです。


さらに、私自身が感じただけでなく、
ファスティング明けに
ヨガクラスの仲間からも
「新しい扉が開いたね」
と言われたくらいです!




そんな心と身体の体験も含め
漢方の陰陽五行などを絡めた
漢方的な視点でファスティングを
読み解きます。

 

そして、その事がなぜ

春に多い不調である

花粉症、肌荒れ、蕁麻疹などを

予防できるかの話もします。

 

千種さんからも、ご自分の体験や

調律ファスティングに関する

基本的なお話をして頂いて、

少人数で和やかに

質疑応答などもしながら

二人で立体的にお伝えします。


前回開催後から私自身を含め
私のお客様から受け取ったことも
追加でありますので、前回から

アップデートした形でお伝えします。



この1/30は、「冬の土用」期間で
要らないものを手放して

次の季節へと調整して

2020年の始まりである

立春(2/4)からの流れに

乗るのに最適な時期です。


漢方的視点からファスティングを
解説する内容も本当に面白いので、
ファスティングを

経験したい方だけでなく、
漢方に興味がある方も、

ぜひご参加ください。


今回も簡単な薬膳スイーツと
ファスティング専用ドリンクも

試飲して頂けます。

 

 

私も千種さんも更年期世代なので

更年期の溜め込むことで起こる

不調についても

漢方とファスティングの

視点でお話しています。


 


福島千種さんのプロフィール




 

20代の頃から様々なダイエットや

食事法を試すも、リバウンドや

年齢による基礎代謝の低下により挫折。

 

高血圧や慢性疲労などの

不調を抱えていた中、2017年に

ミネラルファスティングに出会い、

その効果と、ファスティング中に

ほとんどストレスを

感じなかったことに驚き、

1年間で計6回のファスティングを行う。

 

トータルで10キロのダイエットに成功、

体調も取り戻す。減量効果以上に、

リラックスしながら行える快適さに驚き、

今ではファスティングは生活の一部。

 

このメソッドを多くの人に広めるべく2018年、

一般社団法人 分子整合医学

美容食育協会認定 エキスパート・

ファスティング・マイスター資格を取得。

 

ボディワーク、サウンド瞑想、

料理研究家とのコラボレーションも構想中。

7日間・10日間・14日間など、

ロングファスティング経験者。
 

詳しいプロフィール

 

 

調律ファスティングについては、

詳しくは、こちらから


 

要らないものを手放して自分を調律する漢方×ファスティングコラボお話会

【日時】

2020年1月30日(木) 13:00〜16:00

【会場】

「スペースU nest(ネスト)」
横浜駅西口より徒歩12分
(お申し込みの方に詳しい道案内をお送りいたします)


【参加費】7000円(税別)

【定員】 6名 

満席・キャンセル待ち受け付け中

簡単な薬膳スイーツと、試飲用の酵素ドリンクもご用意します。


※キャンセル時の詳細は、こちら


お申込はこちらをクリック

 

 

 

それでは、千種さんと一緒に

お会いできるのを

楽しみにしております。

 

 

無料メール講座 配信中
まずは漢方を身近に感じて生活に活用したい方に!
薬に頼らず不調を改善したい人が元気で幸せになる心と身体のセルフケア漢方 10日間無料メール講座

10日間の後は、二十四節気のタイミングでアニマルメディスンカードを使ったり、自然界と対話して受け取った「自然界からのガイダンス」を引き続き、お送りします。

 

 

 

ご案内