◆母乳不足感② 赤ちゃんはよく泣くいきもの | おっぱいのしこりだけでなく心のしこりも解消する助産師

おっぱいのしこりだけでなく心のしこりも解消する助産師

藤沢市でおやこがわくわく育ちあえる場所を作っています。
主に母乳育児相談・マッサージ

ベビーマッサージ教室

子育てお話会 新月cafe

を中心にお母さんが、その人なりの幸せを見つけるお手伝いができればと思っています。


テーマ:

こんにちわニコニコわくわくおやこそだて◆助産師さちまるです音譜




以前書いた母乳不足感 のつづき 

母乳不足感② 赤ちゃんはよく泣くいきもの です





10か月間ママのお腹の中で大切に大切に育てた赤ちゃん赤ちゃん 2

生まれてきてやっと会えた感動はひとしおWハート

族が増えて楽しい毎日が始まるのね

とわくわくするのもつかの間

赤ちゃんはよく泣きます泣






おぎゃーおぎゃーと

泣く赤ちゃんって想像つきますね

でもおっぱい飲んで

抱っこをしたら

すやすや眠る赤ちゃんを想像している方も多い






それが、実は赤ちゃんってよく泣くんです汗

甘えた泣き方

涙を流して顔を真っ赤にしてぎゃんぎゃん泣いたり

抱っこしても反り返ったり

おっぱいかなと思っても必死で拒否なんてこともムンクの叫び





夜泣きや黄昏泣きなど赤ちゃんの成長発達の時期によって特徴のある泣き方をすることもあります





ママは赤ちゃんが泣くと

おっぱいかな?(おっぱいが足りていないのかしらと思われる方が多い)

暑いのかな寒いのかな?

抱っこかな?(立て抱っこかな?横抱っこかな?ママが座ってじゃなく立ってほしいのかな?)

おむつかな?

お腹が張っているのかな?(飲みすぎ?げっぷが出てない?便秘?)。。。。etc...

と理由を探して答えてあげたいと思うのが親心

(特に理由なく泣きたい時もあります。そんな時ありませんか?)



赤ちゃんの欲しがっているものをひとつひとつ探っていっても泣き続ける

あまり泣き続けていると

こちらも泣きたいよー

と思うこともありますよね泣

また具合が悪いのかなと心配になることも


最近は泣くことで自分の要求を伝える赤ちゃんを

「High Need Baby(要求の高い赤ちゃん)」

と呼ぶようです



「要求が高い」

私の子、わがままなのかしら?

と思われるかもしれませんが

赤ちゃんが自分自身の要求を生まれながらにしてしっかり表現できることとっても素晴らしい能力ですきらきら!!

まさに

「生き抜く力」を生まれながらにして持っているということ



 





一日を通してよく飲んでいて

おしっこうんちが出ている

ご機嫌な時間もある

泣き方が力強い

体温が37.5℃以下(泣いているとき、泣いた直後は体温が高いので注意)

であれば具合の悪いサインではないです




赤ちゃんはよく泣く生き物

とイメージしているだけでちょっと心が軽くなるかもしれません芽




また、赤ちゃんからしてみたらママはどんなことを言っても(いくら泣いても)受け止めてくれるといった自信があるからでしょうか?

他の人が抱っこすると泣き止んだり寝てしまったりすることもあるかもしれませんね(もう寝ちゃうか~的な感じでしょうか)





私はよく泣く子だったようですううう

そんな母は私の泣き声をきくとどうしようもない気持ちに襲われることがあったと言っていました。




切れ目なく続く育児

昼も夜もなく続く育児ですから休めるときに休みましょう




どうしようもなくなる前にパパやお友達にお手伝いをしてもらったり

お話を聞いてもらうと気持ちが楽になるかもしれません




パパも忙しいし、近くに友達もいないし。。。といった人は地域の保健センターへ電話してみるのも良いです!!

こんなことで。。。と思わずに気軽に電話してみましょう~℡*




また

わくわくおやこそだてではベビーマッサージおやこ広場を通しておやこの絆つくり、ママたちの仲間つくりのお手伝いをします~きらまた母乳育児相談にものりますパィ


定期的なレッスンのご案内は少し先になりますが、個別にご相談にはのらせていただきますハート

お問い合わせはこれ

wakuwaku_oyakosodate☆yahoo.co.jp(☆を@に替えてメールしてください)

までお願いします**

3日以内に返信がない場合、メールが届いていないことも考えられますので再信していただくかこちらのブログのメッセージに送ってくださればと思いますビックリマーク





本日も長くなってしまった。。

最後までお読みいただきありがとうございます音譜







わくわくおやこそだて◆助産師さちまるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス