随分前から私たち夫婦は
別々の部屋で寝てた。

パパはずっと私と一緒に寝たいって
言ってたのにな…
パパの大きなイビキが耐えられず
ichi、1人で寝ないからなあ〜っ
子供が小学校低学年の間は言い訳して。


子供が高学年になる頃には
パパも私と一緒に寝るのは諦めてたみたい。
私のワガママ。


私は少しでも1人の時間がないとダメ。
寝る前の少しの時間
自分の好きな事して過ごしてた。
その分、パパに寂しい想いをさ
せてたんだよね。


家の事も仕事も私なりにちゃんと
してきたつもりだった。

パパも朝早くから仕事を頑張って
家の用事も子育ても協力してくれてたのに
どっかで私も頑張ってるんだから
お互い様だって思ってた。

そうやってパパを巻き込んで
家でゆっくり過ごせてあげれなかった。


蔑ろにしてた訳じゃないけど
パパからの毎日の帰るコールも
たまに邪魔くさく感じた事もある。

私は勝手だな…


何でちゃんと感謝の気持ちを
パパに伝えなかったんだろう。

Hだって、もっと沢山できたはずなのに。
しんどいからとか言い訳して
ちょくちょく避けて。


私が遊びに行っても
毎回お迎えにも来てくれる
すっごい優しい旦那さんなのに…


私は自分が思う程
いい嫁じゃなかったんだと思う。


パパには足を向けて寝れないんだって
いい旦那さんなんだって
周りの人たちには言ってたけど
ちゃんとパパに伝えてなかった。



後悔ばかり…



離婚の事は、あの子は関係ないって
パパは言ってたけど
それはウソだと思う。


離婚してひとりで生きてくなんて
パパには無理だもん。
きっとひとりじゃないから…
だから、このタイミングで離婚って
言い出したんだ…


そう思ったら余計に眠れない。


結婚して14年も一緒にいる嫁より
家族よりあの子が大事?

後悔と情けなさで
この日は朝まで一睡もできなかった。