新聞紙で紙薪をつくってみました。

 

紙で薪をつくれるらしいという情報を職員Sから聞いた職員M(ここで勤めてから火起こしに夢中)は早速試してみることにしました。

 

材料は簡単。新聞紙に水にバケツに丸い棒にラップだけ。ホームページを見ながらつくります。

 

 

新聞紙を細かくちぎって~

 

水に浸します。

 

水に浸したものを~ラップをした丸い棒(今回用意したのは竹)にべたべたと水分をしぼりながらまいて形をつくります。

 

まいて形になったものを棒から抜きます。

 

抜いたもの↓

 

そして、それを乾燥させること約三日(もう少ししてもいいのかもしれません)。これで完成です。

 

触った感じ乾いていたので、使ってみました。

 

てっきり新聞紙を使っているので、着火剤として使えるのかと思いましたが、着火しようとしてもゴーとは燃え盛りません。使用後にいろいろ調べたのですが、紙薪とうたっているだけあって、薪と同じ使い方で使うのがいいみたいですね。今回は着火剤としてみていたので、少しがっかりな結果に終わってしまったのですが、次は薪として使ってみたいと思います。